• はてぶ
  • あとで
バリに行ったら買うのはマスト!バリ島の人気お土産ランキングTOP15

女子旅でも大人気の東南アジア・インドネシアのリゾート地「バリ島」。そんな「バリ島」に行ったら絶対に買っておきたい、おすすめのお土産を一挙紹介!女子ウケはもちろん、男子ウケだってコンプリートしちゃうバリ土産はコレだ!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

南国ビーチリゾートといえば?もちろん「バリ島」!

今や女子旅では欠かせない東南アジアのビーチリゾートといえば?そう、おなじみのインドネシア「バリ島」。美しいビーチや日本よりも断然安い極上スパを求めに足を運ぶ方も多いのでは?
今回はそんな大人気リゾート「バリ」に行ったら必ず買って帰りたい、「バリ」の人気お土産ランキングをまとめてみました!これを買えば間違いなし、「バリ」に行くなら絶対に買ってみて!

15位【ビンタンビール】

まずはお決まり中のお決まり、ご当地ビールから。バリ島の有名なビールといえば、こちらの「ビンタン」。苦味も少なく飲みやすいビールです!

14位【ジェンガラケラミックのテーブルウェア】

バリ雑貨の中でも、ひときわ高級感の漂うジェンガラ「JENGGALA KERAMIK BALI(ジェンガラケラミック バリ)」のお皿。バリをはじめ、マレーシアやドバイ、モルディブなどの超高級リゾートホテルでも使用されるほど人気なのだとか。おすすめはこのプルメリア柄!

13位【バナナペーパーのレターセット】

1992年にオープンしたバリ島・ウブドにあるバナナペーパー専門店「リングシール・ペーパリー」。バナナやココナッツの木や葉から作るハンドメードの紙がたくさんあり、日本の和紙を彷彿とさせる美しい紙。バリからの手紙は、このバナナペーパーのレターセットで書いてみて!

12位【アタ雑貨】

バリ雑貨の中でもひときわ人気のアイテムが「アタ雑貨」。アタで作られた盾を見て、バスケットを作ろうとひらめいたのトゥガナン村のヌンガーおじさんがそのルーツなのだとか。

今やバリ島内だけではなく日本の百貨店やアジア雑貨のショップでも見かけるくらいの人気!格安で、大量に仕入れておこう!

11位【アロマオイル】

女子ならこれは欠かせない、「アロマオイル」。小さなアロマ・オイル1つだけのものから、インセンスやアロマ・ポットと組み合わされた詰め合わせになったものまでその種類は様々!バリのスパ気分を、自宅でも。

10位【バリコーヒー】

インドネシアはコーヒーの原産国として、日本をはじめ諸外国にコーヒーを輸出していることでも有名。ここバリでもシンガラジャやキンタマーニなどの高原地帯にはたくさんのコーヒー・プランテーションがあります。

バリで採れるコーヒーは強いテイストの「アラビカ」とマイルドな風味の「ロブスタ」の2種類。コーヒー好きの方へのお土産にいかが?

9位【怪しい珍雑貨】

間違いなく男子が喜ぶお土産1位はこれ、「珍雑貨」。ここバリ島には性器信仰があり、男性性器を子孫繁栄の象徴としているのだそう。

やたらバリの絵が描いてあるキーホルダーや栓抜き、さらには金属のものまで、その種類が多様すぎる。ちょっと形がリアルだけど、バリならではのお土産と言えるでしょう!

8位【クサンバの塩】

画像はイメージです。

意外と知られていない、バリの名物「クサンバの塩」。クサンバあたりの海岸では潮の流れの関係で深いところから深層水がわき上がってくるのだそう。そのたっぷりミネラルを含んだ海水から作られるので美味しい塩ができるとのこと!

7位【ビーズ雑貨】

画像はイメージです。

女の子ならば絶対に買っておきたいのがバリの「ビーズ雑貨」。総ビーズのポーチは、間違いなく乙女心を掴むデザイン。価格も交渉次第で200〜500円ほどで購入可能なので、おしゃれな友達へまとめ買いしてみるのもいいかも!

6位【Goodのクリームバス】

画像はイメージです。

「クリームバス」とは、バリ島に古くから伝わる頭皮のマッサージ&ヘアエステ技法のこと。スカルプ(頭皮)マッサージやヘッドスパとも呼ばれ、とっても人気の「クリームバス」。ここ「good(グッド)」のトリートメントクリームは日本でもおなじみ。

安く手に入るのは、バリだけ!

5位【バロンクッキー】

「バロンクッキー」のバロンとはバリ島の聖獣のこと。ユニークなバロンの形を模したクッキーなのです!定番人気は聖水を練り込んだプレーン味。バリ島の女性たちが全て手作りで生産した「バロンクッキー」は、誰にでも喜ばれる美味しいお土産です。

4位【インスタントミーゴレン】

インドネシアの有名な食べ物といえば、ご存知「ミーゴレン」。そのミーゴレンをインスタントでお手軽に食べてみたくない?この「インスタントミーゴレン」の種類はたくさん。特に一人暮らしの男性へのお土産に最適!

3位【ネコの置物】

日本の雑貨屋さんでもよく見かけるこの「ネコの置物」、実はバリ土産として有名だったということ、ご存知ですか?ネコ以外に、うさぎやカエルなどの動物の置物も。思わずたくさん買ってしまいそうなくらい可愛い!

2位【センセイシャのナチュラルソープ】

「SensAtiA botanicals(センセイシャ・ボタニカルズ)」の「ナチュラル石鹸」は、ココナッツや海藻・ソルトと言った地元で収穫される100%ナチュラル素材を使用して作られています。

世界中からのファンを持つセンセイシャの製品は、バリ島ではカランガッサムの工房他、人気の観光地であるスミニャックエリアやウブドエリアでも手に入るようです。

1位【エリップスのヘアトリートメント】

画像はイメージです。

バリ島のお土産ランキング堂々の第1位は「Ellips(エリップス)のヘアトリートメント」!
美容にうるさい女性なら、もうおなじみかもしれません。スーパーなどでも売っていて、6個入り100円以下という驚きの値段で売っています!自分用に大量買いするのもよし、友達に配るのもよし。

バリに行く時は、このランキングを参考にして!

これからバリに行く予定があるなら、このランキングを参考にしてみて!バリ島らしい、素敵なお土産を手に入れよう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

asian_gypsy東南アジアを中心としたアジア情報ならおまかせあれ!

このまとめ記事に関して報告する