本当は秘密にしたい!2023年神宮外苑花火大会が楽しめる無料の穴場スポット7選

今年も東京三大花火大会の一つである神宮外苑花火大会が開催されます。打ち上げ花火数は約1万発と東京の花火大会の中でもトップクラスゆえに、毎年約100万人もの見物客が押し寄せます。そんな大混雑が予想される中、花火がしっかり見えるところを探すのは一苦労!そこで今回はあまりみんなに知られたくない、混雑回避をしながら無料で神宮花火を楽しむことのできる穴場スポットをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

「東京三大花火大会」の一つ、神宮外苑花火大会

【開催日程】2023年8月12日(土)※予備日 13日(日)

神宮外苑花火大会は、隅田川花火大会、東京湾大華火祭と並ぶ東京三大花火大会の一つです。また、花火大会の打ち上げに際して大物ゲストらによるライブが行われることでも知られており、都心でアクセスも抜群のため毎年約100万人もの非常に多くの見物客でにぎわいます。
この神宮外苑花火大会を会場で見るにはそれぞれチケットが必要です。「神宮球場」はアリーナ席、スタンド席ともに1席8,000円~となっています。大物ゲストが登場するのがこの会場です。そのほか「秩父宮ラグビー場」の会場があります。

チケット情報はこちら!

無料穴場スポット1 明治神宮外苑イチョウ並木

「明治神宮外苑イチョウ並木」は、地元民からもまずここが挙がるという一押しのスポットなんです!穴場というよりは多少混雑するものの、無料で楽しめる花火の景観では間違いなしの場所です。
最寄り駅は東京メトロ銀座線外苑前駅もしくは青山一丁目駅で、そこから徒歩約6分ほど。無料できれいな花火が見えることから多少の混雑は必須なので早めに出かけることをお勧めします。いちょう並木の目の前に広がる近くて大きな花火は圧巻ですよ。

無料穴場スポット2 聖徳記念絵画館

続いてご紹介する無料で神宮花火を楽しむことのできる穴場スポットは、「明治神宮外苑 聖徳記念絵画館」です。聖徳記念絵画館の前は広場となっていて、絶好の花火ビュースポットとなっています。
最寄り駅はJR信濃町もしくは都営地下鉄大江戸線国立競技場駅で、そこから徒歩約6分ほど。こちらもいちょう並木と並ぶ人気の無料穴場スポットとなっているので多少の混雑が予想されます。車の通らないスポットなので安心して鑑賞できます。

聖徳記念絵画館

東京都新宿区霞ヶ丘町1−1

- 032

無料穴場スポット3 伊藤忠商事東京本社前

続いてご紹介する無料で神宮花火を楽しむことのできる穴場スポットは「伊藤忠商事東京本社前」です。伊藤忠商事東京本社の斜め前の歩道からは、ビルとビルの隙間からちょうど見ることができます。
最寄り駅は東京メトロ銀座線外苑前駅で、そこから徒歩約3分ほど。混雑している場合には、約10分ほど歩いて表参道駅から帰りましょう。すぐ近くにコンビニもあるのでとても便利です。

伊藤忠商事東京本社

東京都港区北青山2-5-1

- 136

無料穴場スポット4 日本青年館周辺

続いてご紹介する無料で神宮花火を楽しむことのできる穴場スポットは「日本青年館周辺」です。明治公園に挟まれた場所にあり花火大会会場からかなり近いため、臨場感のある花火を楽しめる無料の穴場スポットです。
最寄り駅は東京メトロ銀座線外苑前駅で、そこから徒歩約8分ほど。混雑しているときにはそこからさらに約10分ほど歩き表参道駅から帰りましょう。ホテルからは鑑賞ができないそう(球場側の指定不可)なので、ご注意ください。

無料穴場スポット5 青山1丁目の交差点付近

続いてご紹介する無料で神宮花火を楽しむことのできる穴場スポットは「青山一丁目の交差点」です。伊藤忠商事東京本社ビル近くの大きな交差点になります。花火がよく見える穴場スポットですよ。
最寄り駅は東京メトロ半蔵門線青山一丁目駅です。外苑付近は穴場といえど多少混雑するので早めに行かれることをおすすめします。また、交差点なので通行人の邪魔になったりしないよう、当日の交通規制にご注意ください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する