気兼ねないあの人と一緒にお出かけ。“葉山女子旅きっぷ”で日帰り旅に行ってきた

みなさんは葉山女子旅きっぷというものをご存知ですか?お手軽な値段で買うことができ、特典もたくさんついてくるお得なきっぷ。葉山は自然あふれるとっても素敵な街でした。女子旅だけでなく、大切なあの人と少し遠出してみませんか?今回は葉山女子旅きっぷを使って実際に日帰り旅をしてきました。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

葉山女子旅きっぷとは?

葉山女子旅きっぷはデジタル版で品川から3,580円、横浜からは3,380円で販売されているお得なきっぷです。特典は以下の通り。①電車&バス1日乗車券(京急線往復乗車券・京急バスフリー乗車券)、②選べるごはん券、③選べるごほうび券。お得に旅を楽しめるとっても素敵なチケットなんです。女性でなくても利用できるので、葉山デートにもおすすめです!

<9:30>品川駅に集合

旅の始まりは品川駅から。各路線のターミナル駅ともなっているのでとっても集合しやすいですよね。駅にはコンビニや飲食店も充実しているので、早めに集まって朝ごはんを食べるのもオススメですよ。京急に乗り換えて、早速旅のスタートです。

詳細情報

<11:00>逗子・葉山駅に到着、お昼ご飯

photo by whiteberry
品川駅から逗子・葉山駅まで行ったらとりあえず腹ごしらえ!逗子は遠いイメージだったのですが、思ったより早く到着しました。京急線のきっぷは乗り放題ではないので、とりあえず逗子・葉山駅まで行き、そこからはバスで移動することをおすすめします。
逗子・葉山駅にあるレストラン数店舗でも、葉山女子旅きっぷのごはん券が使えます。中でも今回おすすめしたいお店は「SUNDOWNER TOKYO OMURETSU(サンダウナー東京オムレツ)」です。ふわっとろ、鮮やかなオムレツとハムチーズがサンドされた断面映えサンドをテイクアウトすることができます。

詳細情報

神奈川県逗子市逗子6-5-1 藤和5番館W&G 2階

3.65 589

<13:00>葉山マリーナへ

お腹がいっぱいになったらバスに乗って葉山マリーナへ。葉山マリーナでは、たくさんのヨットやボートに加えて、正面には江ノ島や富士山が見えるとても綺麗なスポットです。観光客もそこまで多くなく、のんびりした雰囲気を楽しむことができると思います。
さらに、2階にある「tricca Balcony Hayama(トリッカバルコニーハヤマ)」ではオリジナルヘアケアグッズが3つあるそう。ヘアミスト、ヘアミルク、ヘアバームと潮風で傷んだ髪に優しいグッズとなっています。香りも爽やかでおすすめです。お土産にあげるもよし、自分へのご褒美にもいいのでは?

詳細情報

神奈川県三浦郡葉山町堀内50-2

3.53 12165

神奈川県三浦郡三浦郡葉山町堀内50-2 葉山 マリーナ 2階

写真を投稿する
3.00 00

<13:30>海とヨットとマーロウのプリンと

こちらのマーロウでは、スイーツ好きには嬉しい手作りプリンが販売されています。逗子・葉山のエリアには、葉山マリーナ店、逗葉新道店、逗子駅前店があります。この葉山マリーナ店では、海やマリーナに集まるヨットなど、絶景を眺めながら食事をいただけるんです。
マーロウといえば、こちらのビーカー入り手作り焼きプリンもおすすめ。定番のカスタードプリンももちろんですが、季節限定のメニューもあるそう。かわいい容器は家でも使うことができるのでおすすめです。テイクアウトして、海辺で潮風を感じながら食べてみてもいいですね。

詳細情報

神奈川県葉山町堀内50-2

3.40 8183
カスタードプリン

葉山の名産と言ったら風王明媚な情景と豊かなる自然のほかに、ここ「マーロウ」のプリンは欠かせないものとなっているでしょう。 この「マーロウ 葉山マリーナ店」さんは、マリーナなどが集まるところにある海岸沿いにある、喫茶店とお持ち帰り両方を兼ね備えたお店です。 今回はお持ち帰りでお願いしました。 一言で「マーロウのプリン」と言っても、ガラスケースの中にズラリと並べられたプリンの種類と数は圧倒されますね。 これだけの種類と数のプリン、この日はすでに夕方に近かったのですが全部売り切れるのか・・・心配になってしまいます(ノ∀`) 「カスタードプリン」(680円) やはり、結局はこれに落ち着くのです。 マーロウと言ったらプリン、プリンと言ったらカスタード。 上に散らされたバニラビーンズが良いアクセントになっていますね。 「クリームチーズプリン」(800円) これは妻ちゃん用に購入しました。 もう、プリンと言うよりもチーズケーキ! 完全にチーズケーキです。 ものすごく濃厚でこってり、ものすごくチーズ感があってしっとり。 これは好みと思いますが、チーズケーキが好きな方であれば間違いのない美味しさだと思います。 ◆◇◆後記◆◇◆ 葉山に行った時、ちょっとした手土産がほしい。 そんな時には間違いのない、上級者むけの手土産だと思います。 葉山にはバイクでちょくちょく行くので、また機会があれば購入させていただこうと思います。 お試しを!

<14:30>森戸神社で絶景を堪能

森戸神社(森戸大明神)は、葉山のパワースポットとしても有名です。鎌倉時代から続く歴史ある神社で、源頼朝が創建した神社なんです。すぐ近くに海岸があり、天気が良ければ江ノ島や富士山を見ることもできるそうですよ。こちらの朱色の橋も、絶好のフォトスポットですね。
昔から縁結びのパワースポットとしても有名で、お守りもきゅんとする、かわいいデザインのものが豊富なんです。二枚貝のお守りもお土産におすすめですよ。こちらの"恋し鯛みくじ"も写真映えするものとなっています。恋する乙女に一度足を運んでもらいたいスポットです。

詳細情報

<15:30>アンティークなカフェで絶品ケーキを

海を堪能した後は、オシャレなカフェで絶品ケーキをいただきましょう。そこでおすすめなのがこちら「パティスリー ラ・マーレ・ド・チャヤ」です。葉山マリーナから徒歩3分と近く、店構えもアンティークで落ち着く空間が広がっています。
こちらでは、定番のショートケーキやカテリーヌをはじめとする可愛らくて程よい甘さのケーキがラインナップ。生クリームたっぷりのスワンシューはサクサクの食感も楽しめるのでおすすめ。お散歩の休憩がてら立ち寄ってみてくださいね。

詳細情報

<16:30>材木座海岸・逗子マリーナ

逗子・葉山駅に戻ってバスに乗り、材木座まで行くと、材木座海岸という海水浴場に着きます。夕暮れ時に行くと、夕焼けがとても綺麗なのでおすすめです。地元の人々にも愛される海水浴場で、水も綺麗です。
材木座から歩いて行ける距離に逗子マリーナというフォトジェニックなスポットもあります。逗子マリーナはマンション、レストラン、プールなどがある複合施設なのですが、通り沿いにずらっとヤシの木が並んでいて、海外のような雰囲気を味わえるスポットです。

詳細情報

神奈川県鎌倉市材木座海岸

3.44 6105

<17:30>Ron Herman Cafe 逗子マリーナ店

すでにごはん券は使用してしまったので、きっぷを使うことはできませんが、せっかく葉山に来たなら帰路につく前に夜ご飯も食べていきたいですよね。逗子マリーナのすぐ近くにある「Ron Herman Cafe 逗子マリーナ店(ロンハーマンカフェ)」で昼間とはひと味違うロマンチックなビーチを眺めながら夜ご飯を頂きましょう!
サラダやサンドイッチ、カレーなどを頂くことができますよ。日の沈んだヨットハーバーを眺めながら、一日の思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。食事を終え、お腹も満たされたところで帰路につきましょう!

詳細情報

葉山に日帰り旅をしに行こう

いかがでしたか。今回は葉山女子旅きっぷを使った日帰り旅をご紹介しました。葉山は都心からも比較的手軽に行くことができながら、自然を存分に堪能できる場所です。次のお休みはぜひ葉山に行ってみてはいかがですか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • いつかはしてみたい切符旅。その「いつか」がやってくるのはいつですか?思い立った…