横浜でフォトジェな女子旅。「あかいくつ」で巡る1日プランをご紹介

定番の観光スポット・横浜。デートのイメージが強いと思いますが、実は女性ウケ抜群なフォトジェニックなスポットが多くあるんです!そこで今回は横浜市の観光スポット周遊バス「あかいくつ」を利用して巡る、女子旅プランをご紹介します。こちらを参考にすればインスタが華やかになること間違いなしです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

「あかいくつ」とは?

「あかいくつ」とは、横浜市交通局が運営する定番観光スポットを巡るバスです。「みなとぶらりチケット」という1日乗車券を購入すればなんと500円でバスの乗り降りが自由になり、お得に観光することができちゃうんです。「あかいくつ」を上手に利用して横浜観光を楽しみましょう!

[10:30]「桜木町」駅で待ち合わせ

1日の始まりは、「桜木町」駅で待ち合わせ。バスの1日乗車券「みなとぶらりチケット」は桜木町駅の観光案内所や地下鉄の窓口などで購入することができます。駅に着いたらまずはチケットを買いに行きましょう!10:32に出発するバスがあるので、10時半より少し前に集まるといいですよ。

詳細情報

[11:00]「MARINE&WALK」でオシャレ写真を撮る!

最初に訪れるのは「MARINE&WALK YOKOHAMA」です。桜木町駅から「あかいくつ」に乗り「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」で下車します。こちらはショッピングもグルメも詰まっていてオシャレな雰囲気が大人気のショッピングモールとなっています!
こちらの施設にはフォトジェニックなスポットがたくさんあります。なかでも日本初の正式な「エンジェルウィングス」が描かれている壁や、おしゃれな階段は女性を中心に大人気。こちらで写真を撮ってSNSにアップすれば話題になること間違いなしです!

詳細情報

神奈川県横浜市中区新港1-3-1

3.79 48598

[12:00] GATHER@EATINGHOUSEで少し早めのランチ

「MARINE&WALK YOKOHAMA」で写真を撮ったあとは、ワールドポーターズにある「GATHER@EATINGHOUSE(ギャザーアットイーティングハウス)」でランチを頂きましょう!カジュアルダイニングとなっていて、クラフトビールや発酵熟成肉の炭火焼きなど、幅広いメニューを楽しむことができます。
ランチでは、サーロインステーキやハンバーガー、ビーフシチューなどをいただくことができます。また、ランチタイムは全てのメニューに、サラダ&ドリンクバーがつくので、とってもお得ですよね!

詳細情報

神奈川県横浜市中区新港2-2-1横浜ワールドポーターズデッキストリート1階

3.12 128

[14:00]「港の見える丘公園」で景色を楽しむ

ランチを楽しんだ後は、「あかいくつ」に乗車して「港の見える丘公園前」で下車。「港の見える丘公園」からは横浜港を一望できるので、横浜観光の記念に景色をバックに写真を撮ることをおすすめします!
四季折々の花が咲き誇るこちらのスポットは、異国情緒溢れるおしゃれな雰囲気が女性に大人気。「イングリッシュローズの庭」では、春と秋に美しいバラが見頃を迎えます。インスタ映え間違いなしの1枚を撮ることができちゃいますよ!

詳細情報

神奈川県横浜市中区山手町114

4.00 31821

[15:00] 山手エリアの西洋館を巡る

ベーリック・ホール

「港の見える丘公園」で写真を撮ったあとは、そのまま山手の丘にある西洋館を巡ります。こちらのエリアには、横浜開港以来のおしゃれで豪華な西洋館が多く残っているんです。ドラマや映画のロケ地にも使われているので、見たことのある場所を見つけられるかもしれません!

えの木てい

横浜観光で少し疲れてしまった方は、徒歩ですぐのところにある「えの木てい」で休憩することをおすすめします。西洋館の一つでもあるこちらのカフェは、外観も内装もとってもおしゃれで、古き良き横浜の雰囲気を味わえます!優雅なティータイムを楽しんでみてください。

詳細情報

神奈川県横浜市中区山手町72

3.26 8315
お人形さんのおうちみたい メルヘン

イギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅として、昭和5(1930)年に設計されました。第二次世界大戦前まで住宅として使用された後、昭和31(1956)年に遺族より宗教法人カトリック・マリア会に寄贈されました。その後、平成12(2000)年まで、セント・ジョセフ・インターナショナル・スクールの寄宿舎として使用されていました。 現存する戦前の山手外国人住宅の中では最大規模の建物で、設計したのはアメリカ人建築家J.H.モーガンです。モーガンは、山手111番館や山手聖公会、根岸競馬場など数多くの建築物を残しています。約600坪の敷地に建つべーリック・ホールは、スパニッシュスタイルを基調とし、外観は玄関の3連アーチや、クワットレフォイルと呼ばれる小窓、瓦屋根をもつ煙突など、多彩な装飾が施されています。内部も、広いリビングルームやパームルーム、アルコーブや化粧張り組天井が特徴のダイニングルーム、白と黒のタイル張りの床、玄関や階段のアイアンワーク、また子息の部屋の壁はフレスコ技法を用いて復原されていることなど、建築学的にも価値のある建物です。 イギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅として、昭和5(1930)年に設計されました。第二次世界大戦前まで住宅として使用された後、昭和31(1956)年に遺族より宗教法人カトリック・マリア会に寄贈されました。その後、平成12(2000)年まで、セント・ジョセフ・インターナショナル・スクールの寄宿舎として使用されていました。 現存する戦前の山手外国人住宅の中では最大規模の建物で、設計したのはアメリカ人建築家J.H.モーガンです。モーガンは、山手111番館や山手聖公会、根岸競馬場など数多くの建築物を残しています。約600坪の敷地に建つべーリック・ホールは、スパニッシュスタイルを基調とし、外観は玄関の3連アーチや、クワットレフォイルと呼ばれる小窓、瓦屋根をもつ煙突など、多彩な装飾が施されています。内部も、広いリビングルームやパームルーム、アルコーブや化粧張り組天井が特徴のダイニングルーム、白と黒のタイル張りの床、玄関や階段のアイアンワーク、また子息の部屋の壁はフレスコ技法を用いて復原されていることなど、建築学的にも価値のある建物です。

神奈川県横浜市中区山手町89-6

3.74 12227
  • ¥1,000〜¥1,999
高貴な雰囲気の中で頂くアフターヌーンティーは非日常な体験に

元町中華街駅から徒歩10分ほどのところにある。 お洒落な洋館、テラス席7〜8席ある。 店内は窓際に4人掛けテーブル×2席、2人掛けテーブル×5席。 暖炉もあり、絵本のような雰囲気。 平日12時 続々と人が入り、13時近くにはほぼ満席。テラス席に1組。 平日限定 復刻版ローズガーデンセット(1950円) ドリンクはストレートティー、レモンティー、ミルクティー、コーヒーから選択。 注文して5分くらいで提供された。 思ったより小さめのアフターヌーンテティー 下段 サンドイッチ4つ、ピクルス 上段 スコーン、クロテットクリーム&いちごジャム、カップケーキ、チョコケーキ 小さなお皿にのったアフターヌーンティー。 ハムとチーズ、きゅうりが挟まったサンドイッチ。 ハムが分厚く、食べ応え抜群!パンはパサつきもなく、塩加減がちょうどよく美味しい。 スコーンは硬く、なかなか切りにくい。 中はしっとりし、お好みでいちごジャムやクロテットクリームを。 カップケーキはしっとりし、素朴な味。 チョコケーキが濃厚で甘みが強くブラウニーのような感じ。ただ冷凍のような味がした。 日本紅茶協会に認定されてるおいしい紅茶の店。 飲みやすく、さっぱりした味わい。 ほとんどの人がローズガーデンセットを頼んでいた。

[16:30]「山下公園」をのんびり散策

異国情緒あふれる山手エリアの西洋館を巡ったあとは、再び「あかいくつ」に乗車します。「山下公園前」で降りて、横浜を代表するスポット「山下公園」へ。船やカモメを見ながら海沿いをのんびり散策してみましょう!
芝生やベンチがたくさんあり、ゆったりピクニックをするのにもぴったりな「山下公園」。四季折々の花が咲いていたり、赤レンガ倉庫やランドマークタワーなど横浜らしい景色を一望できたり、フォトスポットも豊富なんです。

詳細情報

[18:00]「cafe&dining blue terminal」でおしゃれディナー

「山下公園」をのんびり散策したあとは、「あかいくつ」で「大さん橋客船ターミナル」に向かいます。徒歩でも行ける距離なので、海風を感じながら歩くのもおすすめです。夜ご飯は、横浜港大さん橋国際客船ターミナル内にある「cafe&dining blue terminal(ブルーターミナル」でいただきましょう!
「cafe&dining blue terminal」では、店内の大きな窓から横浜の海を一望できます。海を眺めながら食事を楽しめるなんてとってもロマンチックですよね。新鮮な野菜や地元の食材を使用したこだわりメニューはどれも絶品です。

詳細情報

神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4 横浜港大さん橋国際客船ターミナル2階

3.68 14128
海の見えるカフェ

【海を眺められるカフェ】 ▼混雑状況 月曜日15:00頃行ったら待ち時間なし 平日かつ雨の日だったので少ないのかも ▼雰囲気 落ち着いた雰囲気 ▼客層 男:女=4:6 年代は20-40代 ▼席 テーブル、カウンター ▼1人での入りやすさ 入りやすい ▼利用シーン デート、女子会 ▼その他 - 予約した人はワンドリンク、ワンフード制 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 詳細レポ ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽  大さん橋ターミナルにあるカフェ ガラス張りになっていて、窓際だと海を見ながら食事ができて人気なお店🧚 ☑︎ピスタチオ&フランボワーズのブリュレ(935円) 提供時に「でかっ!」と思ったけど、スプーンを入れると薄かったので量はそんなにないかな けど、ピスタチオがたっぷりなのが嬉しい🥰 その下のフランボワーズプディングとの組み合わせも相性バッチリ✨ ☑︎アイスチャイティーラテ(770円) 到着したら1分ほど蒸らして、自分で注いで飲むスタイル😳 カルダモンやクローブなどがそのまましっかり入った本格的なチャイ   食事系やスイーツ系どちらも充実してて、ドリンクのみでの利用もできるからいろんなシーンで使いやすい! 「横浜でおしゃれカフェに行きたい」 という方におすすめ🙌

[20:30]「大さん橋」で夜景を楽しむ

おしゃれなディナーを堪能したあとは、「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」で夜景を楽しみましょう!女子旅といってもやはり横浜観光に夜景は外せません。なかでも大さん橋は一度は行くべきおすすめの夜景スポットです。
横浜ランドマークタワーやコスモクロック21、赤レンガ倉庫など横浜の主要な観光スポットが詰まった贅沢な夜景を眺めることができちゃいます。こちらで写真を撮ることも横浜観光には欠かせません!(※「大さん橋客船ターミナル」から出る「あかいくつ」の最終便は平日18:15、休日19:16です。)

詳細情報

横浜女子旅はフォトジェニックに!

いかがでしたか?今回は「あかいくつ」で巡る女子旅1日プランをご紹介しました。こちらを参考にすればSNSで話題になる写真を撮れること間違いなしです。ぜひ休日は横浜でおしゃれな1日を過ごしてみてください!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • #SNS映え #インスタ映え なんて言葉が溢れているこの世の中では、写真を撮る…