• はてぶ
  • あとで
美食の都の食文化を融合!恵比寿にスペイン食堂がオープン!

薪火料理と世界一の美食の都「スペイン バスク」の食文化が融合したスペイン食堂「薪火焼×スペイン食堂 FRAGANTE HUMO(フラガンテ ウーモ)」が恵比寿に2017年9月7日(木)にグランドオープンします。気取らず、着飾らず、肩肘はらず、自由気ままに目一杯今を愉しめるお店です。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

恵比寿にスペイン食堂がオープン!

オープン日:2017年9月7日(木)

薪火料理と世界一の美食の都「スペイン バスク」の食文化が融合したスペイン食堂「薪火焼×スペイン食堂 FRAGANTE HUMO(フラガンテ ウーモ)」が恵比寿に2017年9月7日(木)にグランドオープンします。
“美味しいモノをちょっとづつ”堪能できるバスク地方サン・セバスティアンの名物ツマミ「ピンチョス」や、薪火で芳醇な香りをまとった料理の数々を、気取らず、着飾らず、肩肘はらず、自由気ままに目一杯今を愉しめる、“お客様自身が参加型”の新しいカタチの大人のスペイン食堂です。
海と山の幸に恵まれ、スペイン料理とフランス料理の融合する世界一の美食の都「スペイン・バスク」の食文化、中でもバスク地方サン・セバスティアンの名物ツマミ「ピンチョス」は、開放感のあるオープンキッチン前にある特注のショーケースには常時20種類以上を華やかに並べ、自分の目で見て好きなだけ選んで堪能出来る愉しいセルフ形式の”ピンチョス・バー”を用意。
他にも、専用の窯で桜と楢2種類の薪で調理する”芳しい煙をまとわせる薪火料理”の数々は、肉、魚介、野菜はもちろん、贅沢な素材の旨味と一緒に生米から炊き上げる自慢のパエリャやスペイン伝統料理と多種用意。特産のスペインワインはもちろん、シードラ、チャコリ、カヴァにシェリーと、スペイン・バスクならではのドリンクも多数いただくことができます。

スペイン料理に舌鼓!

※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

世界一の美食の都とも言われる「スペイン・バスク」の食文化を恵比寿で堪能することができます。是非恵比寿でご飯を食べる時は立ち寄ってみてください!スペインにいるかのような気分が味わえますよ。

【詳細情報】

・オープン日:2017年9月7日(木)
・営業時間:LUNCH 11時30分~15時00分(L.O.14時30分)/DINNER 17時00分~24時00分(L.O.薪料理/パエリア22時30分、それ以外・ドリンク23時)

東京都渋谷区恵比寿1-11-5GEMS恵比寿5階

3.01 09

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する