• はてぶ
  • あとで
和モダン旅館に泊まる優雅な休日。1日6組限定の和歌山県"海椿葉山"が美しい

日々の生活を送っていると喧噪や時間に追われる感覚から、心身ともに疲れてきますよね。そんなときにはリフレッシュをして心身ともに休ませてあげることも必要です。そこで今回は太平洋を一望できる海椿葉山を紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

日本に数多存在する絶景旅館

温泉大国である日本の国内にはありとあらゆる場所で温泉が湧出しており、その中には絶景を眺めながら入浴ができるものも少なくありません。絶景×温泉というなんとも日本らしいものは日本人のみならず世界中の人をも魅了しています。
海や山、森林や川など、ありとあらゆる雄大な自然を眺めながら温泉に浸かれば、日々の喧騒や疲労などを忘れ、心身ともに癒されていきます。こうした温泉は人々をリフレッシュさせ、また日々の生活を頑張るエネルギーを与えてくれます。

南紀白浜を一望できる"海椿葉山"

日常の喧騒から離れて非日常の空間でゆっくりしたいと思うことってありますよね。日本には日常を忘れさせてくれる素晴らしい旅館が多くありますが、和歌山県の太平洋を一望できる"海椿葉山"は日本屈指の旅館です。
「海椿葉山」は2000年にグッドデザイン賞を受賞した経歴もある洗練された旅館です。1日に6組の宿泊客しか泊まることのできないので落ち着いた雰囲気があります。海椿葉山にある全て客室は南紀白浜を一望できるオーシャンビューとなっています。

太平洋を望む絶景のお風呂

海椿葉山のお風呂は、目の前に広がる太平洋を利用したインフィニティ風呂になっており、サンセットの時刻には水平線に沈んでいく夕陽を眺めながら温泉で1日の疲れを癒やすことができます。
荒磯の湯と落日の湯という2つの大浴場がありますが、落日の湯からのみ太平洋を一望することができます。温泉は透明でありながら、乳液のように滑らかな泉質です。椿の地は古くから湯治場として人気がありました。

南紀白浜を一望できる"海椿葉山"に訪れてみてはいかが?

いかがだったでしょうか。日々の喧騒に疲れた心と身体を、非日常空間でゆっくり休みたい休日にはぜひ、"海椿葉山"に訪れてみてくださいね。

詳細情報

rakutenで見る

和歌山県西牟婁郡白浜町椿1063-20

写真を投稿する
3.18 00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Zaibatsu-KaitaiSUISUI星人

このまとめ記事に関して報告する