• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
セブだけで満足してない?ボートでたった15分の楽園スミロン島に行かなきゃ損!

青く澄んだ美しい海が広がるリゾート地、フィリピンのセブ。近年、LCC(ローコストキャリア)の登場により、さらに身近な海外旅行先になりつつあります。マクタン・セブ空港から近くのリゾートエリアも魅力的ですが、セブ近海に浮かぶ離島へ足を延ばすのもセブならではの楽しみ方。そこで、セブの中でも特に美しいと評判の離島、スミロン島のご紹介をします。

このまとめ記事の目次

アジアのリゾート地として大人気のセブ

photo by travelvibes
日本からたった5時間のフィリピンのトロピカルリゾート地、セブ島。暖かい気候と澄み切った美しい海を求めてセブに行ったことのある方も多いのではないでしょうか。しかも最近では、格安航空会社の登場により、約4万円から行くことも可能となり、気軽に訪れることができる旅行先となりました。
photo by travelvibes
photo by travelvibes
セブの高級ホテルが立ち並ぶエリアでは、非日常で優雅なリゾートライフを過ごすことができます。また、リーズナブルな価格でマリンアクティビティを楽しむことができるのもセブの魅力です。
さらに、本島から1日ツアーで周辺の島に行くアイランドホッピングもセブらしいアクティビティです。セブ島から少し離れるだけで、何百倍もの綺麗な海が広がっているのです。その中でも、特に美しい離島とされているスミロン島をご紹介します。

セブからボートでたった15分の「スミロン島」は格別!

スミロン島は、セブ島の南に位置するオスロブ(Oslob)という村からボートでたった15分という近さの小さな島。フィリピンで初めて海洋保護区に指定され、とにかくサンゴや海の生物が豊富で、水の透明度も抜群です。上陸するには、デイユースで行くか、もしくは「Blue Water Sumilon Island Resort」という島唯一のリゾート施設に宿泊する方法があります。

真っ白のサンドバーから上陸

photo by alyssa0690
photo by travelvibes
オスロブの海も十分きれいですが、ボートに乗ってスミロン島に近づくにつれて、海の色がさらに鮮やかになっていくのが分かります。スミロン島に到着すると、干潮の時のみ現れる白砂のサンドバーから上陸します。白い砂浜、エメラルドグリーンの海、真っ青の空は、まさに地上の楽園のよう。

美しいサンゴ礁と鮮やかな熱帯魚が見られる

セブの周辺を取り囲むサンゴ礁の美しさは世界中のダイバーの中で有名です。特に、スミロン島の海の美しさは格別。島の周りは遠浅のサンゴ礁なので、スノーケルでも十分に鮮やかな魚たちを見ることができます。透明度抜群の海の中では、太陽の光に照らされてオレンジの体が輝くカクレクマノミに出逢えることも多々あります。

美しい海を眺めながらリラックス

photo by travelvibes
photo by travelvibes
スミロン島には、海のそばにハンモックや屋根付き小屋が至る所においてあります。スパエリアでは、屋根付き小屋で、ダイビングやスノーケルで疲れた身体をマッサージで癒してもらうこともできます。海に沈む夕日も、そのあとに空一面に広がる鮮やかな夕焼けもスミロン島で見るとさらに美しく感じられます。

島唯一のリゾート施設「Blue Water Sumilon Island Resort」

photo by travelvibes
photo by travelvibes
スミロン島はとても小さな島ですが、「Blue Water Sumilon Island Resort」という宿泊施設が一つあります。ウォーターフロントの部屋に泊まれば、目を覚ました瞬間からエメラルドグリーンの海を堪能することができます。本島に比べて人が少ないため、落ち着いた雰囲気と楽園のバカンスを味わうには絶好の場所です。

スミロン島に行く途中では、ジンベイザメと泳げる

スミロン島に行く際には、オスロブというセブ島南部の地域を経由すると先ほど述べましたが、そのオスロブでは、"ジンベイザメウォッチング"ができるんです。世界でも稀にみるジンベイザメ遭遇率はなんと99パーセント。セブ島では、オスロブのジンベイザメウォッチングとスミロン島に行くパッケージツアーが人気です。
photo by alyssa0690
photo by alyssa0690
野生のジンベイザメと一緒に泳ぐという特別な体験ができるオスロブには、世界中の人々が集まります。岸からボートで数分のエリアに到着すると、ボートの上からでもジンベイザメの姿を確認できます。
海に飛び込み、水中を覗くとそこには何匹ものジンベイザメが悠々と泳いでいます。サメというと獰猛なイメージがありますが、ジンベイザメはおっとりとした性格で、歯もないため、襲われる心配はありません。ボートから餌付けされているため、大きな口を開けてオキアミを食べようと自分の方へ向かってきた時は、少しヒヤヒヤするかもしれません。

少し足をのばせば何百倍も美しいパラダイスが待っている

いかがでしたか?絵葉書のような絶景が広がる島、スミロン島をご紹介しました。セブに旅行に行く際は、ぜひもう少しだけ足を延ばして、ワンランク上の楽園に上陸してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • sumilon island Philippines
  • Natalio Bacalso Avenue, Oslob, 6023 Cebu, フィリピン]

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する