• はてぶ
  • あとで
海峡の街!下関のおすすめ観光スポットランキングTOP14

下関と言えば、四日間の奇蹟など映画のロケ地としてもたびたび登場する日本の観光スポットのひとつ。定番の観光名所や人気のデートスポットなど、ぜひ知っておきたい情報が盛りだくさんです。おすすめの観光スポットをランキングでTOP14までご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

第14位「みもすそ川公園」

下関のおすすめ観光スポットランキング第15位は、「みもすそ川公園」です。公園の前の海は潮の流れが速い海の難所と言われており、ここが壇之浦古戦場となりました。今は源経・平知盛両雄の像や長州砲のレプリカがあります。
園内ではボランティアで紙芝居の読み聞かせが行われており、「壇之浦合戦絵巻」が上演されます。約10分ほどの紙芝居を見れば、壇ノ浦合戦の様子がリアルに伝わってきますよ。むずかしいイメージの歴史話も、この場所だとまた違って聞こえてくる気がします。
【DATA】
住所:下関市みもすそ川町1番
アクセス:JR下関駅からバスで12分「御裳川」バス停下車すぐ
問い合わせ:083-231-1350(下関市観光政策課)
  • 山口県下関市みもすそ川町1
  • 0832311350

第13位「赤間神宮」

下関のおすすめ観光スポットランキング第14位。壇ノ浦の合戦において、幼くして亡くなった安徳天皇を祀った神社です。他にも平家一門の墓や、耳なし芳一の芳一堂、資料を展示がされている宝物殿があります。ただ、耳なし芳一像はお子さんには少しこわいかもしれません!
竜宮城を思わせるような印象的な建物は、夜になるとライトアップされます。真っ赤な水天門がパッと暗闇に浮かび上がり、美しい景色が広がりますよ。近年パワースポットとしても知られている同スポットですが、歴史を感じることのできる場所なのでぜひ訪れてみる価値ありです。
【DATA】
住所:山口県下関市阿弥陀寺町4-1
TEL:083-231-4138
<宝物殿見学>料金:100円、時間:9:00~17:00
  • 山口県下関市阿弥陀寺町4-1
  • 083-231-4138

第12位「日清講和記念館美術館・博物館 」

下関のおすすめ観光スポットランキング第12位。博物館内にある「日清講和記念館外観」は、明治28年にこの地で開かれた日清講和会議と、下関条約と呼ばれる講和条約の歴史的意義を後世に伝えるために開館されました。
明治28年に行われた日清戦争の講和会議で使用されたテーブルや椅子、資料などがそのまま残されています。館内には講和会議の部屋を再現したたものもあり、当時の空気を感じられる貴重な空間となっています。
【DATA】
住所:下関市阿弥陀寺町4-3
アクセス:JR下関駅からバス10分「赤間神宮前」下車、徒歩2分
料金:無料
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし
お問合せ:文化財保護課 083-254-4697
  • 山口県下関市阿弥陀寺町4-2割烹旅館春帆楼
  • 0832314697

第11位「関門トンネル名所・史跡」

下関のおすすめ観光スポットランキング第11位。昭和11年に着工し、昭和33年に完成した九州と本州を結ぶトンネルです。全長約3400mのうち、歩いていける道は780mで、上には車が通れる道もあります。二階建てトンネルというのもめずらしいですね。
海底トンネルなので、実は雨の日の観光スポットとしてもおすすめ。トンネル内には山口県と福岡県の県境が表示されている場所があり、撮影スポットとなっていますよ。
【DATA】
住所:山口県下関市みもすそ川町
<関門トンネル人道>
●通行料  歩行者無料、自転車・原付は20円
●通行時間 6:00~22:00
<関門国道トンネル>
●通行料 普通車150円
問合せ先:西日本高速道路下関管理事務所 083-232-2811

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する