• はてぶ
  • あとで
映画の中の世界!憧れの北欧 スウェーデンで訪れたいおすすめの観光スポット17選

氷に囲まれ、映画ワンシーンのような世界が広がるスウェーデン…だけではないんです!そんなスウェーデンのイメージをぶち壊す、おすすめの観光スポットを紹介します!もちろんアナ雪ファンにもおすすめですが、それだけではなく、首都ストックホルムは近代的な都市設計で世界からも注目されており、素朴で温かみのある北欧グッズも今がブームです。 大自然と歴史、そして北欧独特の文化に育まれた豊かな観光スポットの数々をご紹介します。(※掲載されている情報は2019年10月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 市庁舎 / ストックホルム

「ストックホルム市庁舎」は、北欧中世風のデザインで、宮殿を思わせるたたずまいで人気の観光スポットです。現在も現役の市庁舎として使われているため、内部の見学はガイドツアーでのみ可能です。見学のハイライトは「黄金の間」で、1800万枚の金箔モザイクで飾られた壁面は豪華絢爛でおすすめです。また、ノーベル賞の祝賀晩餐会も行われる場所であり、スウェーデン観光では外せないおすすめの場所です。

詳細情報

2. ヒョートリエット / ストックホルム

肉や魚、野菜はもちろん、スウェーデン名物のトナカイやムース、ウサギやザリガニなど何でもそろう市場「ヒュートリエット」です。とにかく歩いているだけでも楽しい観光スポットですが、中にはカフェや軽食堂などもあり、食事時にもおすすめです。ストックホルム・コンサートやデパートなど、周辺には観光スポットも多く、観光しながら、ここでフレッシュジュースを買って飲むのがおすすめです。

詳細情報

3.00 03

3. ストックホルム宮殿 / ストックホルム

代々スウェーデン王室の居城として使われてきた観光スポット「ストックホルム宮殿」です。王族の居室は全部で600室以上あり、一部が一般公開されています。ロココ様式のインテリアや、450kgのシャンデリア、銀器、ガラスの収集品、ペルシャ絨毯など、豪華なコレクションがおすすめの見どころです。また、この観光スポット一番の目玉は毎日昼ごろに行われる衛兵の交代式です。

詳細情報

107 70 Stockholm, Sweden

3.21 650

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 大聖堂 / ストックホルム

「ストックホルム大聖堂」は13世紀後半に建てられ、ガムラ・スタン歩きの目印になる高い鐘楼がシンボルです。最近では1976年に現スウェーデン国王のカール16世グスタフ王とシルビア王妃の結婚式や、2010年には娘のヴィクトリア王女の結婚式が行われた、王室ゆかりの地としておすすめの観光スポットでもあります。夏期には19時からオルガンコンサートが開催され、こちらも是非おすすめです。

詳細情報

5. ノーベル博物館 / ストックホルム

スウェーデンはノーベル賞のノーベル生誕の地でもあります。そのノーベル賞100周年を記念して2001年にオープンしたのがこの「ノーベル博物館」です。館内ではノーベル賞の歴史や、歴代受賞者に関するビデオや写真などを見ることができます。また、カフェではノーベル賞晩さん会で出されるアイスクリームを食べることができ、隠れたおすすめです。

詳細情報

6. ヴァーサ号博物館 / ストックホルム

「ヴァーサ号博物館」にはスウェーデンが強大な力を誇っていたグスタフ・アルドフ2世の時代に建造された戦艦ヴァーサ号が展示されています。ヴァーサ号は其の処女航海で沈没しましたが、300年後に引き上げられ、現存する最古の完全船となっています。建物に入ると、まずはその大きさに圧倒されます。引き上げから復元までの過程をドキュメントにした映画もおすすめです。スウェーデンの反映と歴史を知る上でもお勧めの観光スポットです。

詳細情報

Galärvarvsvägen 14, 115 21 Stockholm, Sweden

3.40 428

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. ドロットニングホルム宮殿 / ストックホルム

庭園と一体となった調和が美しい観光スポット「ドロットニングホルム宮殿」は、1981年からスウェーデン国王と家族の居城として現在も使われています。白鳥が浮かぶ湖や鮮やかな緑の芝生、深い森に囲まれたクリーム色の建物は、おとぎ話に出てくる宮殿そのもので、可愛いもの好きの女子には特におすすめです。世界遺産にも登録されており、北欧のヴェルサイユとも言われる美しさです。

詳細情報

178 02 Drottningholm, Sweden

3.34 15

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

8. ストックホルム市立図書館 / ストックホルム

円柱形の建物の中心部には、その内側に360度本に囲まれた空間が広がります。その建築美から、北欧モダン建築の土台を築いたとも称される観光スポットです。誰でも入館できるので、北欧建築ファンならずとも訪れたいおすすめの場所です。1日に3000人もの人が訪れる図書館で、ゆったりとスウェーデンの歴史について学んでみるのもおすすめです。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

れもねぇど国際結婚でエジプト移住を目前に控えた25歳☆渡航国数は30ヵ国以上。イスラム圏とヨーロッパが大好きで、経験したアクティビティは数知れず...最近のお気に入りは、ナイル川で泳ぐこと♪

このまとめ記事に関して報告する