• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
“半分こ”する幸せをあなたと一緒に。吉祥寺でまったり楽しむ食べ歩きグルメ7選

デートスポットとしても、女子で遊ぶ場所としても人気の吉祥寺。おしゃれなカフェやお買い物スポットが多いイメージですが、カジュアルに楽しめる食べ歩きグルメも充実しているんです。大切な人とおいしいものを「半分こ」して楽しみながら、吉祥寺をお散歩してみませんか?(※掲載されている情報は2017年9月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

(1)「さとう」のメンチカツ

1つ目にご紹介する吉祥寺で半分こしたい食べ歩きグルメは、「さとう」のメンチカツです。地元の人にも長く愛されていて、いつも行列の絶えない精肉店「さとう」。吉祥寺に行ったら、並んででも食べておきたいメンチカツがあるのです。

元祖メンチカツ

吉祥寺の食べ歩きグルメといえば、筆頭にあがるのがこのメンチカツ。じゅわっと溢れる肉汁とサクサクの衣がたまりません。ソースをつけなくてもお肉の旨みだけでじゅうぶん美味しくいただけるので、その場でぱくっと食べられてしまいます。

詳細情報

黒木和牛専門店 元祖メンチカツ
  • 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1
  • 0422-22-3130

(2)「メープルハウス」のシュークリーム

2つ目にご紹介する吉祥寺で半分こしたい食べ歩きグルメは、「メープルハウス」のシュークリームです。先ほどご紹介した「さとう」のほど近くにあるこちらのお店では、注文を受けてからシュー皮にクリームを入れて仕上げる絶品のシュークリームを食べることができます。

サクサクメープルシュー プレーン

シナモンシュガーがかかったシュー生地のなかにたっぷりと入っているのは、生クリームとカスタードクリームを配合したこだわりのクリームです。甘さも程よく、サクサクのシューとなめらかなクリームの相性が最高です。他のフレーバーともあわせて、「半分こ」して食べたい一品ですね。

詳細情報

  • 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-6
  • 0422272650

(3)「天音」のたい焼き

3つ目にご紹介する吉祥寺で半分こしたい食べ歩きグルメは、「天音」のたい焼きです。ハモニカ横町にあるこちらのお店では、羽根付きで上品な甘さのたい焼きを楽しむことができます。早々に売り切れてしまうこともある人気店なので、早めに行って食べておきたいですね。

はね付きたい菓子

まわりの羽根がインパクトを出しているこちらのたい焼きは、とてもボリュームがあるので半分にして一緒に食べるのにぴったり。もちもちした生地と、たっぷりと入ったあんこが美味しいです。冷めてもおいしく食べられるようこだわって作られているので、ゆっくりと楽しめますね。

詳細情報

  • 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9ハモニカ横
  • 0422223986

(4)「上海」の焼き小籠包

4つ目にご紹介する吉祥寺で半分こしたい食べ歩きグルメは、「上海」の焼き小籠包です。駅から見てハモニカ横町の入り口すぐのところにあるこちらのお店では、出来立て熱々の小籠包がテイクアウトで食べられます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する