• はてぶ
  • あとで
“秋の川越”を120%満喫する方法はこれだ!日本の秋を感じる素敵な旅に出かけよう

秋の川越を120%満喫する方法をご紹介します。「これぞ日本の秋!」を感じさせる素敵な思い出が残せること間違いなしです。この季節にしか出会うことができない最高の景色を見に行きませんか?何度行っても楽しめる小江戸・川越を季節の良さを感じながらさらに楽しめるおすすめの方法をご紹介します。日本の素晴らしい四季を思う存分満喫する旅に出かけましょう。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.川越まつりに行く

開催日時▶平成29年10月14日(土)・15日(日)

※写真は過去のものです

まず最初にご紹介するのは、「川越まつり」です。毎年10月の第三土曜日と日曜日に開催されている歴史と伝統が詰まった川越を代表するお祭りです。2017年は10月14日(土)と15日(日)に開催されます。ユネスコ無形文化遺産に登録され、国指定重要無形民俗文化財でもある川越を代表するお祭りです。色鮮やかで迫力ある山車や最大の見どころである曳っかわせ(ひっかわせ)は誰もが一度は目にしたい景色です。

※写真は過去のものです

※写真は過去のものです

川越まつりは昼と夜で違った楽しみ方や景色が見れるのが魅力の一つです。昼は一つ一つ違った山車をじっくり見て回り、夜は幻想的な世界に包み込まれながら大迫力の祭りを楽しむことができますよ。誰もが祭りのスケールと盛り上がりに圧倒され、毎年多くの観光客でにぎわう川越まつりは必見です。

詳細情報

2.紅葉を見に行く

おすすめスポット①▶喜多院

続いてご紹介する秋の川越でやっておきたいことは「紅葉を見に行く」ことです。秋と言えばやはり紅葉ですよね。川越にも色鮮やかな紅葉を見ることができるスポット数多くありますが、特におすすめなスポットは「喜多院」と「中院」です。

おすすめスポット②▶中院

赤やオレンジ色に染まった美しい紅葉を見れば心も体も癒されることまちがいなし。神秘的な空間の寺院と日本の四季の素晴らしさを感じさせる紅葉のコントラストが素晴らしいスポットにぜひ足を運んでみてください。

詳細情報

埼玉県川越市小仙波町1-20-1

3.67 14205

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

埼玉県川越市小仙波町5-15-1

3.42 456

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.さつまいもグルメを満喫する

小江戸おさつ庵▶おさつチップ

川越に行ったら必ず口にしたいのが、さつまいもグルメです。まず最初にご紹介するのは、川越の定番グルメである小江戸おさつ庵の「おさつチップ」です。ボリューム満点のおさつチップは行列ができるほど今もなお人気沸騰中の大人気メニューです。小江戸おさつ庵にはおさつチップ以外にもさまざまなさつまいもスイーツのメニューがあるので、ぜひ何度も足を運んでみて下さい。

大八勝山▶紫いも餃子

続いておすすめするグルメは中華料理店「大八勝山」にある「紫いも餃子」です。多くのメディアに取り上げられるくらい大注目の川越グルメです。餃子と紫いものコラボレーションに多くの観光客が興味津々!イメージしにくい味を実際に口にしてみたくないですか?異色のコラボレーションですが、想像以上の美味しさに驚く人続出の注目グルメです。

翠扇亭(すいせんてい)▶芋太郎

最後にご紹介するのは、翠扇亭(すいせんてい)の「芋太郎」です。さつまいも本来の素材を使用した三角おにぎりです。焦げ目のついたホクホクのおにぎりで、甘さもちょうど良くいつまでも食べられる絶品グルメです。

詳細情報

埼玉県川越市大手町14-7

3.02 02

埼玉県川越市元町2-1-3小江戸横丁内1F・2階

3.51 921

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4.さつまいも堀り体験をする

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する