癒されたいなら埼玉へ行け!埼玉県の12個のおすすめ癒しスポットをご紹介

日々の生活で疲れが溜まっているみなさん。都会を離れて癒しスポットへお出かけしてみませんか?今回は埼玉県にあるわざわざ行きたくなるような癒しのスポットを紹介します。なんだか癒されたい休日にぜひ訪れてみてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

角川武蔵野ミュージアム / 所沢市

「角川武蔵野ミュージアム」は図書館・美術館・博物館が融合した複合ミュージアムで、KADOKAWAが手がけるホテルやレストラン、オフィス、神社などを内包する「ところざわサクラタウン」の中核的な施設です。

※過去の企画展です

中でも話題の約8mの巨大な本棚に囲まれた空間「本棚劇場」には約20,000冊の本が所蔵されており、”本と遊び、本と交わる”ことをコンセプトとしたプロジェクションマッピングも定期的に上映されています。

埼玉県所沢市東所沢和田 3-31-3

3.90 191289

東所沢公園 武蔵野樹林パーク / 所沢市

JR武蔵野線東所沢駅から徒歩15分ほどのところにある「東所沢公園 武蔵野樹林パーク」は、前述の角川武蔵野ミュージアムのある「ところざわサクラタウン」の敷地内にあり、チームラボによるインタラクティブな光のアート空間「チームラボ どんぐりの森の呼応する生命」を常時展示しています。
春から夏にかけては緑の移ろい、秋から初冬にかけては紅葉の移ろいがあり、秋にどんぐりを熟す武蔵野樹林。そんな武蔵野樹林が、非物質的であるデジタルアートによって「自然が自然のままアートになる」という「Digitized Nature」というアートプロジェクトを行っているチームラボとコラボして、人々の存在によって変化する光のアート空間に変わります。

埼玉県所沢市東所沢和田3-9

3.29 3161

あけぼの子供の森公園 / 飯能市

西武池袋線元加治駅から徒歩20分ほどのところにある「トーベ・ヤンソンあけぼの子供の森公園」は、童話の世界に入り込んだと錯覚させられるようなメルヘンなスポット。とっても可愛らしく、フォトスポットとしても人気を集めているんです。
緑に囲まれた世界観にはより一層癒されそうですね。秋に紅葉した景色もとっても美しいんです。本当に童話の世界に紛れ込んでしまったかのような気分が味わえそうですね。なんだかのんびりとしたお出かけがしたい日にぴったりなスポットですよ。

阿左美冷蔵 金崎本店 / 皆野町

かき氷で有名な「阿左美冷蔵(あさみれいぞう) 金崎本店」では天然氷を使ったかき氷を食べることができ、夏の時期は行列必至の人気店です。店内も緑に囲まれていてレトロな雰囲気が魅力的ですね。
和風テイストなものからフルーツを使ったさっぱりしたものなどメニューも様々。行列ができていることが多いですが、天然氷を使用したかき氷は並んででも食べる価値ありです。少しレトロな雰囲気の中で素敵な思い出が作れるはずですよ。

長瀞岩畳 / 長瀞町

「長瀞岩畳(ながとろいわだたみ)」は珍しい形の岩々が広がっていて、マイナスイオンが感じられるような癒しのスポットです。岩畳に腰掛けているだけでリラックスした気分になることができますよ。
また、秋の季節になり紅葉した景色が見られるのも魅力的。長瀞では長瀞渓谷でのラフティングやキャンプなど、アクティブな遊びができるスポットがたくさんあるので、東京近郊にいながら自然に触れることができますよ。

国営武蔵丘陵森林公園 / 滑川町

「国営武蔵丘陵森林公園(こくえいむさしきゅうりょうしんりんこうえん)」は東京ドーム約65個分の広さという広大な敷地をもつ公園で、四季折々の自然を楽しんだり、思いっきり体を動かしたりと1日中遊ぶことができます。
春はアイスランドポピーやネモフィラ、秋には様々な品種のカエデが赤や黄色に色づきます。四季折々の楽しみを味わうことができる「国営武蔵丘陵森林公園」、ぜひ季節ごとに訪れてみてくださいね。きっと違った楽しみを味わえること間違いなしですよ。
asoviewで見る

埼玉県比企郡滑川町山田1920

4.16 281161

嵐山渓谷 / 嵐山町

嵐山町にある「嵐山(らんざん)渓谷」ははその名前の通り、槻川(つきかわ)橋から眺めた渓谷とその周囲の自然の様子が、京都の嵐山に似ていることが由来になっているんだそうですよ。
「嵐山渓谷」では岩畳と槻川、さらにその周囲の自然が見事なまでの景観を生み出しています。中でもここを訪れるなら、おすすめは秋の紅葉の時期。周囲の自然が色づき、その様子が槻川の清流に映り込む姿は圧巻ですよ。

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集