• はてぶ
  • あとで
”世界一幸せな動物”の住む楽園。元在住者オススメのロットネスト島でしたいこと7選

西オーストラリア、パースにあるロットネスト島をご存知ですか?島全体がA級自然保護指定の国立公園に選ばれるほど、自然の美しい島なんです。オーストラリアでも海の綺麗なパース、その中でも一際美しいのがロットネスト島です。この島には、ここにしかいない”世界一幸せな動物”も住んでいます。元オーストラリア在住者の私が、内緒にしたいほど大好きなロットネスト島を紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ロットネスト島って知ってる?

ロットネスト島(Rottnest Island)は、西オーストラリアの州都・パースにあります。エメラルドグリーンのインド洋に浮かぶ、島全体がA級自然保護指定の国立公園になっている島です。地元の人からもロット(Rotto)の愛称で親しまれています。
パースから電車で30分ほどの海沿いにある港町、”フリーマントル”からフェリーで約45分で着きます。フリーマントルもとても素敵な町なので、時間があればぜひ立ち寄ってみてください。パースから直接でも90分行くことができ、スワン川のリバークルージングを楽しめます。
この島には、世界でここにしか生息していない「クオッカ(quokka)」という有袋類の生き物が暮らしています。日本でもこの愛くるしさが話題になったのでご存知の方もいるのではないでしょうか?

詳細情報

1. クオッカとセルフィーを撮る

ロットネスト島へ行ったら、必ずしたいことといえばこれ!人懐っこい性格、いつも笑っているような顔から、「世界一幸せな動物」と言われているクオッカ。世界中でロットネス島だけでしか出会えないと言われたら、絶対に会いたいですよね。
大人になっても小型犬ほどの大きさのクオッカ。なかなか見つけづらいですが、木陰や草むらにいることが多いので、ぜひ探してみてください。私も実際に顔を横に並べてセルフィーを取ることができました!
とてもかわいいクオッカですが、絶滅危惧の野生動物だってことを忘れずに。人間の食べ物をあげたり、驚かすようなことをしたりするのは避けましょう。この愛くるしい姿をずっと残していくための、島を訪れる人の約束です。

2. 自転車で島を周る

サイクリングが最高に気持ち良い島、ロットネスト島。自転車をレンタルして、海風を浴びながら島を周りましょう!島を一周する約22kmのコースは所要時間3~5時間。短めの約10kmのコースは所要時間1.5~3時間です。
フェリーを予約する際に、レンタサイクル付きのチケットを買うのが便利です。フェリーから降りる時に借りることができます。また、島のレンタサイクルのお店でも借りられます。島内では、ヘルメットを着用しなければなりませんが、自転車と一緒に貸してくれます。
ロットネスト島は環境保護のため、一般車の立ち入りが一切禁止になっています。レンタサイクルか、島を循環しているバスで島を周りましょう。サイクリングをする方は、フェリーの着く港で水を買うのを忘れずに!

3. エメラルドグリーンの海で泳ぐ

透き通るエメラルドグリーン!オーストラリアの中でも透明度が抜群に高いロットネスト島の海は、太陽に当たるとこんなに美しく輝くんです。島の奥の方に行くほど人が少なく、まさに天国のプライベートビーチのようなところもあります。
ロットネスト島を周っているとビーチの多さに驚きます。なんと、63のビーチと20の湾があるそう。サイクリングして暑くなってきたと思ったら、すぐに海へダイブ!なんてこともできちゃいます。
シュノーケルやダイビングをすれば、100種類を超えるトロピカルフィッシュやサンゴ礁を見ることができます。サンゴ礁が生息する南限としてギネスブックにも掲載されています。ビーチからそれほど泳がなくても、たくさんの魚たちに出会うことができますよ。

オススメのビーチ情報

リトル サーモン ベイは、ロットネスト島で一番人なビーチの一つです。スイミングやシュノーケリングを楽しめます。水はいつでも透き通っていて、遠めで見るとエメラルドグリーンに輝いています。

西オーストラリア ロットネスト・アイランド

3.08 1120
驚くほどブレンドリー♡クウォッカに会いに!

パースから船で30,40分ほどで行ける島。 なんと言っても、ここにしか生息しないと言われる動物、クウォッカが有名です! 一説によると、あのピカチューのモデルになったとかならないとか…? 島内ではみんなレンタルサイクルをして自転車で島を巡ります! 車は走ってないので、サイクリングしやすいですよ〜♪ 天気がいい日は本当に気持ちがいい!! そして肝心のクウォッカ…島を探索してれば簡単に会えるよ、と言われ最初は半信半疑でしたが、本当にいました😍 クウォッカ😍😍 かわいい‼︎‼︎そして驚くほどフレンドリー😂 気づくと横にいたりします笑 1匹出てくると次々と出てくる笑 目印はクウォッカの糞です!笑 ロットネスト島はビーチもめちゃめちゃ綺麗😍‼︎ 泳いだり、日光浴したりする人が沢山いました。 塩湖もありました。 写真だと分かりづらいけど、薄っすらピンクがかった塩湖。 私たちは日帰りでしたが、ビーチ沿いにはコテージもあり泊まれるようです。 時間とお金に余裕がある方は是非泊まってみてください! 日帰りじゃもったいない! ただ、レストランなどの値段は普通よりお高めのアイランドプライスでした😅 次は泊まりでクウォッカと遊びたい😆

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 灯台から島を一望する

ロットネスト島で、ぜひ立ち寄りたいのが「ワジャマップ(Wadjemup)灯台」です。高台にある灯台で、ロットネスト島を一望することができます。高台に登るだけでも絶景が見れますが、訪れた際は上まで行ってさらなる絶景を眺めてみましょう。
上から見るロットネスト島も格別です!島全体を見渡すことができ、自転車で島の一番奥まで行くのは難しそうだという方も、ここから眺めることができます。天気がよければパース市街の高層ビル群が見渡せます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

72natsu島と海が大好きです。

このまとめ記事に関して報告する