• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
定番スポットだけじゃ終われない。下町「浅草」のディープな楽しみ方をご紹介

浅草といえば思い浮かべるのは「雷門」という人も多いのではないでしょうか。東京、そして日本のシンボルとも言える雷門がある浅草ですが、いつも訪れたら同じ観光名所を見て終わってしまう、なんて人も多いはず。今回はそんな下町「浅草」の本当の楽しみ方、ご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

①レトロな喫茶店をめぐる

最初にご紹介する浅草の楽しみかたは、「レトロな喫茶店をめぐること」です。外食文化が根付いていた浅草では、今でも多くのレストランや老舗喫茶店が存在しています。昔ながらの喫茶店でゆったりお茶したいですね。
その中でもおすすめしたいのが、昭和21年創業の喫茶店「アンヂェラス」。川端康成や手塚治虫など有名な文化人や文豪も足繁く通ったというこちらの喫茶店。なんと70年以上もの間営業していて、昔から変わらぬケーキやコーヒーを求めて今も多くの人が訪れます。

詳細情報

  • 東京都台東区浅草1-17-6
  • 03-3841-9761

②世界でひとつの美しい飴細工を作る

次にご紹介する浅草の楽しみ方は、「世界でひとつの美しい飴細工を作る」です。「浅草飴細工アメシン」の花川戸店では、飴細工を作ることができる体験教室が開かれています。世界にひとつの飴細工を手作りすることができますよ。(事前に予約が必要です。詳しくは公式HPをご覧ください。)
また、店内には職人さんの手作りによる飴細工の販売、また実演なども行っています。プロの手によってつくられる作品はまるでガラス細工のように緻密で巧妙。美しい飴細工に魅了されてしまいそうです。

詳細情報

  • 東京都台東区花川戸2-9-1 堀ビル1階

③自分だけのお気に入りグッズを探す

次にご紹介する浅草の楽しみ方は、「自分だけのお気に入りグッズを探す」です。「かっぱ橋道具街」は浅草の中心街から徒歩で行くことができ、食器や調理器具、食品サンプルなどのお店約170店舗以上が軒を連ねています。そんなかっぱ橋道具街で、とっておきのグッズを探してみましょう。
シンプルな調理器具が多く、アイディア次第で様々な用途で使用出来るのも大きな魅力です。グッズを探すのが楽しくなりそうですよね。また、かっぱ橋といえば“食品サンプル”が多く売られていることでも有名。見ているだけでも楽しくなってしまいそう。

詳細情報

  • 東京都台東区松が谷 3-18-2
  • 03-3844-1225 (東京合羽橋商店街振興組合)

④下町といえば!の料理を食べる

次にご紹介する浅草の楽しみ方は、「下町といえば!の料理を食べる」です。せっかく下町に来たなら、ここで親しまれている料理をいただきたいですよね。おすすめは「風流お好み焼き 染太郎」です。
昭和12年創業のこのお店。下町情緒漂う平屋建ての建物は緑に覆われていて、昔ながらの雰囲気が素敵です。お店の中は懐かしさ感じる落ち着く空間になっており、特に看板メニューの「豚玉」は絶品。また焼きそばも人気のメニューとなっているのでぜひ試してみてくださいね。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 外国人からも非常に人気の高い観光エリア「浅草」。日本の古き良き文化を残しな...

  • 誕生から150年。様々な歴史を乗り越えて今もなお進化を続ける巨大都市「東京...

  • 東京の情緒残る下町は、昔ながらの雰囲気を保ちつつも時代とともに変化してきて...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

cobito_15こびと

このまとめ記事に関して報告する