• はてぶ
  • あとで
今年は記憶に残る紅葉を。関東のいつもと違った見方ができる紅葉の15の場所と方法

長かった夏も終わりを迎え、次は紅葉の季節ですね。皆さんは毎年、どこでどんな紅葉を楽しんでいますか?今回はいつもとちょっと変わった見方ができる関東の紅葉スポットと見方をご紹介させていただきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①水面に映る紅葉を楽しむ▷水元公園/東京都

まず最初にご紹介するのは、水面に映る紅葉を楽しむことができる「水元公園」です。こちらの公園は、東京都内にある唯一の水郷としても有名な場所。葛飾区に位置しているのでアクセスも良好です。
水元公園といえばメタセコイアがとっても綺麗。水面に映ることでさらに美しい景観を楽しむことができます。見ごろは例年11月上旬~12月上旬頃です。都内でもここまで広大な規模の紅葉を見れる所は少ないので、是非訪れて頂きたい場所の一つです。

詳細情報

  • 東京都葛飾区水元公園3-2
  • 0336078321

②川下りをしながら紅葉を楽しむ。▷長瀞ライン下り/埼玉県

2つ目にご紹介するのは「川下りをしながら紅葉を楽しむ」です。埼玉県にある「長瀞」は関東でも有数の紅葉スポットとして名を馳せているスポット。長瀞の三大紅葉スポットの一つである「岩畳(長瀞渓谷)」では舟に乗って川下りを楽しむことができます。(※詳細は公式HPをご覧ください。)
ここでは、モミジやクヌギなどの色鮮やかな紅葉の景色をゆったりと楽しむことができるんですよ。2018年度の長瀞紅葉まつりは11月1日(木)~11月30日(金)に行われます。川下りの他にもライトアップなども付近で行われるので、イベント情報を確認してから行くと良いですね。

詳細情報

  • 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞渓谷

③遊覧船から紅葉を楽しむ。▷芦ノ湖/神奈川県

3つ目にご紹介するのは、遊覧船に乗って紅葉を眺めることのできる「芦ノ湖」です。紅葉の名所としてはもちろん、観光地として一年中人気な芦ノ湖では、約35分ほど芦ノ湖周遊を楽しめる海賊船がおすすめです。
芦ノ湖の畔に広がる紅葉は、例年11月中旬〜12月上旬頃に見頃を迎えます。海賊船のデッキなどから心地よい風とともに、芦ノ湖に映る紅葉を楽しむことができるので、とてもオススメですよ。箱根には数々の紅葉の名所がありますが、ここはマストで訪れたいですね。

詳細情報

  • 神奈川県足柄下郡箱根町箱根 芦ノ湖
  • 0460-85-5700

④一面黄色の絨毯を歩く▷国営昭和記念公園/東京都

4つ目にご紹介するのは、一面黄色の絨毯を歩くことができる「国営昭和記念公園」です。都内からのアクセスもしやすく、一年を通して家族連れやカップルに人気なこちらの公園では、イチョウ並木とその黄色の絨毯が見どころ。
イチョウ並木の名所は東京都内にいくつかありますが、大公園の自然あふれる立派な“黄色の絨毯”を一目見ようと例年多くの観光客で賑わいます。2018年の紅葉祭りは、11月3日(祝・土)~11月25日(日)を予定しています。

詳細情報

  • 東京都立川市緑町3173
  • 042-528-1751

⑤ダイナミックな滝と紅葉を楽しむ。▷袋田の滝/茨城県

5つ目にご紹介するのは、迫力ある滝と紅葉を両方楽しめる「袋田の滝」です。袋田の滝は日本三名瀑の一つとしても数えられる、有名で雄大な滝です。そんなこちらの滝のまわりでは、四季折々に見せる美しい景色も人気を呼んでいます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 冬がはじまるよ ホラ また僕の側で〜♪寒さ的には冬と言っても良いですが、暦の上…

  • あれ、もう紅葉って始まってるの…?なんて人も多いのではないでしょうか。どこが見…

  • 秋の醍醐味、紅葉。美しく色づく葉っぱの色が、秋にしか見られない絶景をつくり出し…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する