• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
レバーが苦手でも大丈夫!東京都内の絶品「レバ刺し」が食べられる居酒屋8店

2012年には「牛レバ刺し禁止」、次いで今年の6月には「豚レバ刺し禁止」となり、意気消沈してしまった方も多いでしょう。筆者もその一人。しかし!東京都内にはそんなあなたの元気を100%取り戻してくれる生牛・生豚以外の「レバ刺し」専門店がたくさんありました!味も間違いなし、レバ刺しが食べたくなったらこの店に急げ!

このまとめ記事の目次

牛の次は豚。「レバ刺し禁止令」に誰もが泣いたあの日。

2012年に日本国内で「牛レバ刺し」の禁止令が出てから3年後の今年、今度は「豚レバ刺し」の禁止令が。禁止令に反対したい気持ちは山々、だけど病気のリスクがあると言われたら諦めざるを得ない・・・と、泣く泣く牛・豚「レバ刺し」との別れを惜しんだ方もきっと多いはず。

でも大丈夫!牛・豚以外の「レバ刺し」は食べることができます

でももう落ち込む必要はありません!だってまだまだ東京都内には「レバ刺し」が食べられるお店がたくさんあるから!
今回は「レバ刺し」好きな筆者が厳選した、東京都内の「レバ刺し」が食べられるお店、紹介したいと思います!筆者と同じく「レバ刺し」好きなあなたを絶対に満足させるお店、ご覧あれ!

1. ゆうじ(渋谷)

現在は「レバ刺し」ではなく「レバー焼き」としてレバーを提供するお店も増えてきましたが、ここ「ゆうじ」もそのお店の一つ。安全第一、焼き加減は自分で調節して食べましょう!他にも肉刺しの種類が豊富でおいしそう!

店舗詳細

【アクセス】
東京都渋谷区宇田川町11-1 松沼ビル 1F
渋谷駅から徒歩15分

【営業時間】
[月~金]
19:00~23:30(L.O)
[土]
18:30~23:30(L.O)

【電話番号】
03-3464-6448

【定休日】
日曜・祝日
  • 東京都渋谷区宇田川町11-1松沼ビル
  • 03-3464-6448

2. 闇市ジョニー(新橋)

立ち飲みスタイルかつ七輪でホルモンを楽しめる「闇市ジョニー」。戦後の闇市本場大阪鶴橋昭和の色濃いホルモンの味を楽しめます!もちろん食べたいのは焼きレバー!間違いなく美味しい!

店舗詳細

【アクセス】
東京都港区新橋3-22-5
JR烏森口から徒歩3分 餃子の王将左斜め前 無料案内所のとなり

【営業時間】
[月〜土]
17:00~25:00(L.O24:30)

【電話番号】
03-3438-2919

【定休日】
日曜
  • 東京都港区新橋3-22-5
  • 0334382919

3. 「馬の串ん」(板橋)

板橋駅滝野川口を出てすぐにある馬肉専門店「馬の串ん」。「馬のレバ刺し」はもちろんですが、ここのお店、本当にコスパが良い!「馬肉のユッケ丼」や「馬の生タン」など他にも美味しい肉刺しがたくさん。

店舗詳細

【アクセス】
東京都北区滝野川7-2-6 白井ビル 2F
板橋駅東口から徒歩30秒

【営業時間】
[月〜日]
17:00~1:30

状況によっては2:00頃まで営業しておりますが、お客さんがいなくなり次第、24時以降は閉める場合があります。
来店時間が遅くなる場合には、予め、電話にて営業状況を確認すると確実です。

【電話番号】
03-6903-5780

【定休日】
不定休
  • 東京都北区滝野川7-2-6 白井ビル2階
  • 0369035780

4. 川中屋(東高円寺)

東高円寺にある「川中屋」では、「鶏のレバ刺し」を食べることができます!こちらのお店もコスパが良いと高評判!一緒に地鶏のたたきやポテトサラダもおすすめなんだとか

店舗詳細

【アクセス】
東京都杉並区和田3-60-10
東高円寺駅より徒歩5分

【営業時間】
[月・水〜日]
17:00~23:00

【電話番号】
03-3313-6691

【定休日】
火曜

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

gun-chanカメラとビール!

このまとめ記事に関して報告する