• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
情緒ある景色に感動する。日本国内の息をのむほど美しい“絶景橋”10選

絶景と橋。これら2つの融合はとても美しく、感動を私たちに与えてくれます。今回は、そんな素敵な景色を演出してくれる日本国内の息をのむほど美しい絶景橋を10か所ご紹介します。旅行の計画を立てる際に、これらの絶景橋を見に行くプランを立ててみてくださいね。満足する美しい景色が見れること間違いなしですよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. タウシュベツ川橋梁 / 北海道

最初にご紹介するのは、北海道の士幌町にある「タウシュベツ川橋梁」です。こちらは糠平湖(ぬかびらこ)にある橋で、水位が下がるときにだけその姿を現します。コンクリートでできた橋は、まるで古代ローマを想起させるような美しいデザインですよね。
1年で限られた時期にしか見ることのできない幻の橋。そんな橋ですが、自然災害などにより崩壊の危機とも言われているんです。崩壊する前にぜひ見ておきたいですよね。橋梁までに通る林の中でヒグマに襲われる危険性があるため、ツアーで行くことをおすすめします。

詳細情報

  • 北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
  • 01564-4-2224

2. 鶴の舞橋 / 青森県

次にご紹介するのは、青森県の鶴田町にある「鶴の舞橋」です。こちらは、津軽富士見湖にかかる橋です。なんと全長300mを越える日本一長い木造の三連太鼓橋で、どことなく風情を感じることができます。山や湖、池に囲まれて散歩してみるのもいいですよね。
こちらの橋は、特に夕方から夜にかけての時間帯に行くことをおすすめします。夕方には、夕日によって赤く照らされた湖と橋の美しい姿が見る人を魅了します。湖に映りこむ橋の姿も素敵ですよね。一度は訪れてみたいスポットです。

詳細情報

  • 青森県北津軽郡鶴田町廻堰大沢81-150
  • 0173-22-6211

3. 河鹿橋 / 群馬県

続いてご紹介するのは、群馬県の渋川市にある「河鹿橋」です。鮮やかな朱色の橋が周りの木々に囲まれて、美しいコントラストを見ることができます。伊香保温泉源泉の近くにあるので、伊香保温泉とともに観光してみてくださいね。
河鹿橋の周りにはたくさんの葉が生い茂り、何とも美しい空間が広がっています。紅葉の時期には、オレンジや朱色、黄色に色づいた葉が橋をより一層美しく引き立たせます。風情ある橋と美しい紅葉を堪能しながら散歩してみてはいかがですか?

詳細情報

  • 群馬県渋川市伊香保町伊香保河鹿橋
  • 0279-72-3155

4. 河口湖大橋 / 山梨県

次にご紹介するのは、山梨県の富士河口湖町にある「河口湖大橋」です。こちらは河口湖上にかかる橋で、雄大な富士山と河口湖の姿を目にすることができます。車だけでなく、徒歩や自転車でも渡ることができるため、河口湖畔を散策する際にはぜひ渡ってみることをおすすめします。
周りの山々は秋になると紅葉で赤や黄色に美しく彩られるため、秋の紅葉の時期に行くのもおすすめです。富士山の大きさに圧倒されること間違いなし。ぜひ河口湖と富士山を眺めながら、こちらの橋を渡ってみてはいかがでしょうか?

詳細情報

  • 山梨県南都留郡富士河口湖町船津
  • 0555-72-1311

5. 桃介橋 / 長野県

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 日常的に見慣れた景色で満足してしまっていると、ふと壮大な自然の景色を目の当...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する