• はてぶ
  • あとで
これからの季節に行きたい!オーストラリアで外せない観光スポット7選

夏が終わりこれからは仕事や学校での忙しい毎日が待っている方も多いのではないでしょうか。しかし、旅行やお出かけの予定があると頑張ることができますよね。今回は日本とは季節が逆になる、これからがおすすめの場所、オーストラリアの観光スポットをご紹介していきます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①シドニー・オペラハウス

1つ目にご紹介する、オーストラリアで外せない観光スポットは、"シドニー・オペラハウス"です。こちらはご存知の方も多いですよね。その特徴的な外観は写真などで一度は見たことがあるのではないでしょうか。オーストラリアを代表する観光スポットです。
特徴的なシェル型の外観はとても美しいですよね。この複雑な構造は14年もの月日をかけて建設されたもので、今では20世紀を代表する建築物であるとも言われています。また年間1600以上ものコンサートが行われているようです。オーストラリアに来たことを一番実感出来るスポットですね。

詳細情報

②エアーズロック

2つ目にご紹介する、オーストラリアで外せない観光スポットは、"エアーズロック"です。こちらもご存知の方、名前を聞いたことはある方が多いのではないでしょうか。世界遺産にも登録されているオーストラリアでは外せない観光スポットです。
こちらのエアーズロックは、広大な砂漠が広がる、ウルル・カタジュタ国立公園の中にあります。砂漠のなかにポツンとある世界最大の一枚岩は迫力満点の絶景。朝焼けと夕焼けの時間には太陽の光とエアーズロックが作り出す、神秘の光景を眺めることができますよ。

詳細情報

Uluru-Kata Tjuta National Park, Lasseter Highway, Uluru NT, Australia

3.40 29617

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③グレートバリアリーフ

3つ目にご紹介する、オーストラリアで外せない観光スポットは、"グレートバリアリーフ"です。こちらも世界遺産に登録されている世界的にも有名な絶景スポット。世界中からその美しさを求め多くのダイバーや観光客が訪れています。
グレートバリアリーフは珊瑚礁ですが、その大きさはなんと2000キロメートルで、日本列島に匹敵するほどの大きな面積を誇っています。海水浴やシュノーケリング、ダイビングはもちろん、小型機に乗り空からの絶景を楽しんでみてくださいね。

詳細情報

Green Island, QLD 4870, Australia

3.08 5108

④ゴールドコースト

4つ目にご紹介する、オーストラリアで外せない観光スポットは、"ゴールドコースト"です。世界的にも有名なビーチリゾートとして人気が高いゴールドコーストには、数多くの絶景ビーチがあります。
名前の通り、金色に輝いて見える砂浜は70キロメートルも続いています。繁華街も近くビーチで遊んだ後もすぐに食事やショッピングをすることができます。年間で約300日は晴れていると言われているゴールドコースト、オーストラリアに行かれる際は是非訪れてみてくださいね。

詳細情報

Gold Coast, Australia

3.79 17585
ゴールドコースト

初めて英語圏へ旅行に行った。 行こうと思った理由は、「ツアー料金の高い年末に個人旅行が容易い英語圏+暖かい」 英語がとても苦手なので不安だったけど、オプショナルツアー等、事前に準備すればなんとかなった。 ただ、相槌の打ち方は学んでおくべきだなと思った。 初め、クリスマスにオーストラリアの空港に入った時は驚いた。 話しかけてくれる人もたくさんいて、空港の職員ですら皆サンタ帽や他の被り物を被っているのだから。 ゴールドコーストに関しては、陽気な雰囲気で明るい性格の人が多かった。 繁華街は夜も賑わっていて1人でなければ遅くでも出歩ける感じだった。 景色は、日本で見れないほど綺麗。 水曜日と金曜日にビーチ沿いにマーケットが開かれており、個性的な店が多々出店していた。 行ってないが中心地に猫カフェ(CRAZY CAT CAFE)もあった。 気候については、年間300日晴れと言われている。 少なくとも滞在期間は毎日晴れていた。 真夏なのに暑すぎることもなかった。 ただ、暑くないので紫外線対策を怠っていたら皮が剥けるほど日焼けした。 虫は私の知る限り見受けられなかった。 日本食が恋しくなれば、日本人が働いているラーメン屋やご飯物が食べられる店があって助かった。 移動は、バス・トラムとも「GO CARD」と呼ばれるカードで移動できて便利だった。 自分達で空港→市内、市内→遊園地へのアクセスも容易にできて、シャトルバスに頼るより安上がりだった。 ドリームワールドは、世界番付で世界3位と紹介されているタワーオブテラーⅱがあったり絶叫マシンが沢山あって面白かった。 動物ゾーンでは、トラが飼育員と休んでいたり日本では見られない光景が見れた。 ジェットボードは、本当にスリリングで体験時間も長くてすごく楽しい経験だった。 ガイドブックには、自分が乗車したボードのフルタイムDVDが購入できると書いてあったが、すぐに送迎がきたので買うことが出来なかった。 他のアクティビティー(ジェットスキー、パラセーリングなど)も予約しておけばよかったと現地で見てから後悔した。 今はメルボルンに来ていて、そちらの方が住みやすい街として名高いが、個人的にはゴールドコーストの方が住みやすい感じがする。 それぐらい、私はこの街に惹かれた。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤スリーシスターズ

5つ目にご紹介する、オーストラリアで外せない観光スポットは、"スリーシスターズ"です。こちらはシドニーから2時間ほど離れたところにある世界遺産、グレーター・ブルー・マウンテンズにあります。
日本ではあまり見ることのできない広大な大自然を眺めるkとができます。深い緑の中には3つの細長い岩が立っています。これには3人の美しい姉妹が岩に帰られてしまったという悲しい言い伝えがあるのです。オーストラリアの大自然を体感してみてくださいね。

詳細情報

⑥セントメアリー大聖堂

6つ目にご紹介する、オーストラリアで外せない観光スポットは、"セントメアリー大聖堂"です。こちらはオーストラリアで最初に建設されたカトリック教会という歴史ある由緒正しき教会なのです。
内部の作りはとても開放的で美しいですよね。また色鮮やかに光り輝くステンドグラスは見ているととてもうっとりした気持ちになります。オーストラリアでの観光の際、少し静かな時間を過ごしてみるのも良いですよ。

詳細情報

⑦オーストラリア動物園

7つ目にご紹介する、オーストラリアで外せない観光スポットは、"オーストラリア動物園"です。オーストラリアといえばコアラやカンガルーなどの動物を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
日本の動物園では見る事の出来ない動物たちと触れ合う事ができる事こそ、オーストラリアの動物園の魅力なんです。コアラは抱っこできる動物園もあるので、是非、抱っこして写真撮影してみてくださいね。

詳細情報

Steve Irwin Way, Queensland, Australia

3.06 025

オーストラリアに行こう!

いかがでしたか?今回はオーストラリアで外せない観光スポットをご紹介してきました。日本とは真逆の季節のオーストラリアは今からが暖かい季節となります。是非、この秋冬はオーストラリアを訪れてみてくださいね。
(※掲載されている情報は2017年9月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する