真のフォトジェニックに迫る!“京都食い倒れ女子旅”3泊4日プランはこれだ

京都には、歴史を感じられる場所や絶品甘味処、SNS映え抜群のスポットなど様々な観光名所がありますよね。今回は、「今話題の京都スイーツが食べたい!」という方や女子旅などにおすすめな京都の食い倒れ+αな旅行プランをご紹介。訪れたのは、ちょっぴり残暑が残る、秋手前のシーズン。すべて筆者が訪れた、おすすめのスポットです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

【1日目】フォトジェ旅スタート

[11:00]インスタ映え間違いなしのドーナツ屋さんへ

まず初めに向かうのは河原町駅から徒歩約1分のところに位置する「koe donuts 京都店(コエドーナツ)」。こちらはSNSでも話題となっている”体験型ドーナツファクトリー”です!美味しくて見た目も可愛いドーナツが頂けると、京都女子旅にはもってこいの立ち寄りスポットとなっております。

ドーナツメルト ストロベリー

koeのドーナツは美味しいだけではなく、素材にもこだわっており低カロリーで身体に優しいものとなっております。おすすめはイートイン限定の「ドーナツメルト ストロベリー」。甘酸っぱいいちごとふわふわのクリームの相性が抜群のドーナツショートケーキを召し上がってみてはいかがでしょうか!

詳細情報

京都府京都市中京区中之町557

4.03 25314

[14:30]行列のできる“抹茶ティラミス”を堪能

続いて訪れたのは、“行列必至”の大人気店「MACCHA HOUSE 抹茶館(マッチャハウス)」です。看板メニュー「宇治抹茶のティラミス」はご存知の方も多いはず。SNSで、とろ~っとした枡のティラミスの写真や動画がたくさん上がっていますよね。

宇治抹茶のティラミス

こちらのお店は連日、列が出来ていることがほとんど。祇園四条駅又は河原町駅から徒歩で行けますが、並ぶことを考えて少し余裕を持って訪れることをおすすめしますよ。

抹茶ラテ

「宇治抹茶のティラミス」のほかにも「ほうじ茶ティラミス」や「きなこパフェ」などスイーツは様々。ドリンクの「抹茶ラテ」にも是非注目してみてください。描かれたアートがとっても可愛いですよね。濃厚な抹茶の味わいは、甘さ控えめでスイーツとの相性抜群です。

詳細情報

京都府京都市中京区 河原町通四条上ル米屋町382-2

4.30 42216
  • 〜¥999

[18:00]祇園麺処むらじで夜ご飯

河原町や祇園四条周辺を散策した後は「祇園麺処むらじ」にて夜ご飯をいただきましょう。少し路地を入った場所にあり、京都の街並みを感じられます。雰囲気抜群なので、お店付近で写真を撮ってみても良いかもしれません。

檸檬ラーメン

鶏白

「祇園麺処むらじ」のおすすめメニューは、他のお店では見ることができない期間限定の「檸檬ラーメン」です。濃厚なスープの味わいと、さっぱりとしたレモンの酸味が相性抜群!定番の「鶏白」はこだわりの自家製麵と、鶏白湯のスープが食欲をそそる味となっています。

詳細情報

京都府京都市中京区柳馬場通六角下ル井筒屋町404

3.25 19173
  • 〜¥999
  • 〜¥999
祇園の隠れ家的ラーメン屋

祇園にある 祇園麺処 むらじさんへ @kyoto_gion_ramen_muraji 暖簾をくぐり階段を登って2階に上がります テーブル席の真ん中にお花が活けてあり 女性の店主さんならではの気配りが感じられます お店に入る時入り口横に貼ってあった期間限定のメニューが気になって 「九条ねぎの冷やし担々麺」を頂きました 提供を待ってる間にも続々と来客があって賑わっておられますが、ほぼ女性ですね〜 因みにスタッフも女性ばかりでした そうこうしてるうちに着丼です🍜 揚げた九条ねぎと緑の九条ねぎのコントラストが美しいですね〜‼️ ゴマをスリスリして投入し よーく混ぜ混ぜしてからいただきま〜す🙏 もっちりとコシのあるゆるくウェーブした麺 ゴマの風味が加わった 程良い旨辛さを感じるコクのあるタレがええ感じですね〜😍💕💕💕 同行者は「檸檬ラーメン」を ビジュアルはまんま今雪君とこのひやひやレモンですが こちらは鶏白湯スープの上にレモンのスライスが載せられています。 少し頂きましたけど 個人的にですが、温かい濃度のあるスープにレモンはちょっと合わない気がしましたね〜 美味しかったです ご馳走様でした。 @k_kazukun 投稿が参考になったらフォローや保存して下さいね✨ よろしくお願いします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 祇園むらじ 📍京都市東山区清本町373-3 九条ねぎの冷やし担々麺 980円 檸檬ラーメン 1080円 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー #祇園麺処むらじ #祇園 #九条ねぎの冷やし担々麺 #檸檬ラーメン #九条ねぎ #女性店主 #期間限定 #ラーメン #拉麺 #ramen #中華そば #麺リフト #nonoodlenolife #ノーヌードルノーライフ #讃岐うどん今雪 #オマージュ #ひやひやレモンうどん #グルメ #祇園グルメ #祇園ディナー #祇園ラーメン #京都グルメ #京都ディナー #京都ラーメン #関西グルメ #関西ディナー #関西ラーメン #グルメ好きな人と繋がりたい #グルメな人と繋がりたい #ラーメン好きな人と繋がりたい

●数年ぶりの訪店でつけ麺の祇園セットを食べてみたら…

新型コロナ禍前に訪れて以来数年ぶりに麺処むらじを訪問し、つけ麺の祇園セット(税込1780円)を注文しました。 鶏白湯に魚粉を加えたスープは、濃厚でありながらしつこくなく、そのまま最後まで飲めてしまう濃度。一方の麺はスープの濃厚さに負けない存在感があるコシの強い太麺で、その歯応えで「麺を食べている」感覚を十分に味わうことができます。 ただ、後半やはりスープが冷えますね…スープ割がないのは仕方ないですが、スープのリヒートには対応してくれると嬉しいですね。 一方、セットで出てくる「目の前で混ぜる鉄板チャーハン」ですが、少なくとも店員さんは混ぜてくれません。自分で混ぜるのは良いとしても、こちらが麺をすすっているタイミングで溶き卵をかけられて、しかもテーブルの遠いところに置かれたら…こちらが対処する前に卵にだいぶ熱が通ってしまいました。 味は胡椒が効いた醤油味。ライスも型に押し付けられたような感じで出てくるので、パラパラ感はありません。 他に気になったのは、今回は比較的空席が目立つ時間帯に訪店したのですが、厨房からバイトの子たちの世間話がキャーキャー聞こえてきた事です。世間話自体を100%否定はしませんが、もう少し静かにやって欲しかったな… ラーメン・つけ麺のの出来は相変わらずの高品質ですが、接客は以前と比べて残念なレベルになったなぁ…というのが率直な感想です。

[20:00]初秋の風を感じながら、夜の鴨川沿い散歩

1日目からお腹いっぱい京都グルメを堪能したら、鴨川沿いを散歩しましょう!5月1日(日)~10月31日(月)の期間で京都の夏の風物詩である”納涼床”が開催されており、オレンジ色のあかりが灯るノスタルジックな雰囲気に包まれています。
納涼床の近くにはオシャレなホテルもたくさんあるので、ホテルに行ってリラックスしてから手ぶらで散歩を楽しむのもいいですね。初秋の風と鴨川のせせらぎに癒されながら、夜のお散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

【2日目】嵐山周辺を散策

[11:00]茶寮八翠で優雅なランチタイム

2日目は嵐山駅周辺を散策。まずランチを求めて向かったのは、「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」の中にあるカフェ「茶寮 八翠(はっすい)」です。雷電嵐山駅から徒歩10分弱にある、風情漂うスポットなんですよ。

和のアフタヌーンティー

こちらでは「和のアフタヌーンティー」がおすすめです。見た目も華やかなスイーツを堪能することができますよ!窓からは悠然と流れる保津川を眺めることができます。景色と一緒に和洋様々な味わいが楽しめるアフタヌーンティーを堪能してくださいね!

こちらもおすすめ

併せておすすめしたいお食事処もご紹介。同じく「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」の中にある「京 翠嵐(すいらん)」がとっても素敵なレストランなんですよ。
京の季節の食材と和食の伝統である会席料理、さらにフレンチの美意識を融合した、他では味わえない「京 翠嵐」ならではの料理がいただけます。十二単の襲色目(かさねいろめ)をテーマにしたランチは、月ごとにメニュー内容が変わります。窓際の席からはお庭も見える、伝統的かつモダンな店内で食事を楽しめますよ。

詳細情報

rakutenで見る

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12

3.66 7322
温泉まで堪能できる渡月橋近くのラグジュアリーホテル

嵐山の各駅まで人力車でのお迎えを無料でお願いできるサービスが素敵過ぎます❤️ 20年くらい前にも、人生初人力車に嵯峨野散策で乗りましたが、また乗れる日が来るとは思いませんでした。遠回りして、渡月橋も往復して頂けるので、十分楽しめます。 翠嵐に到着すると、純和風の門構えがどっしりしていて、重厚な雰囲気。 ロビーは、もう少しスタイリッシュさもありますが、かなりこじんまりした感じです。 お部屋は、温泉の露天風呂が付いているお部屋にアップグレードして頂いてました!この日の前の4日間、奈良京都を歩き回って足がぱんぱんだったので、温泉♨️はありがたいです。 夕方からは、入口左側にある、保津川を見渡せる茶寮八翠でシャンパンデイライトがあり、ゲストは皆参加できるのですが、私達は外出していてタイミング悪く、参加できなかったのが心残り😭 でも、翌朝に、同じ茶寮で、写経ならぬ写漢詩ができるので、風光明媚な古の嵐山の光景を想像しながら、写漢詩を楽しみました。 朝ごはんは、わたしには珍しく和食をチョイスしたのですが、前菜のお膳は和洋共通のようです。また、ホテルオリジナルのビーフストロガノフとビスクも絶品でした。 マリオットボンヴォイの特典のひとつで、スイーツチケットを頂いていたので、チェックアウトしてから、茶寮八翠で翡翠餅を頂きました。トロトロしてて美味しかったあ。 スタッフさんは、若い方で若干ぎこちない方はいらっしいましたが、中堅〜ベテランスタッフさんは声かけや、連携も素晴らしく、素晴らしい滞在をさせて頂きました。

和の最高級のホテル

京都嵐山にあるホテル 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテルに宿泊しました。送迎がタクシーか人力車を選びますが、私は京都らしく、迷わず人力車を選びました。送迎なので、ホテルまでと思いきや、渡月橋など嵐山内を軽く回って下さいました。数分後、かつての高級旅館の門が残る和風の格式ある玄関に到着。フロントまでは大きな日本風庭園を通っていきます。松などの植物がさらに和風の雰囲気を演出しています。しかし、フロントは、洋風で和モダンな印象。フロントの方もとっても品がよく印象が良かったです。 チェックインを済ませ、いよいよお部屋へ。お部屋は露天風呂付きの柚葉というお部屋。和室とベッドでこちらも和モダン。お風呂は桧のお風呂で、室内にも洗い場があるので、冬でも大丈夫ですね。 朝食付きのプランにしたので、ホテルで食べましたが、前日に見たあの素晴らしい庭園が見渡せるレストランでの食事でした。小鳥のさえずりが聞こえてきそうな静かな空間の中、和と洋の朝食が選べます。和食には特製の餡がかかったおかゆと京都らしく西京焼きが出てきました。また、和と洋両方に三種類のジュースが出てきます。にんじん、オレンジ、トマトですが、私はトマトがお気に入りです。私は和にしましたが、洋も美味しそうでした。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 千年の古都「京都」。初夏の京都は風情ある寺社も緑に覆われ、春の心地良い風が若葉…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する