週5で神保町ランチをしている私が贈る。神保町の安くて、旨い絶品ランチ14選

ラーメン・カレー激戦区。学生街。それが神保町です。神保町・御茶ノ水には数え切れないほどの美味しいお店があります。そこで今回は週5で神保町ランチをしている私が、神保町・御茶ノ水の絶品ランチの名店をご紹介します!ひとりで行きやすいお店や安いお店、おしゃれなお店など盛りだくさん。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

伝統ある人気店

キッチン南海

1966年に創業した黒いルーのカツカレーが有名な「キッチン南海」は、1日に400皿がでると言われている大人気のお店なんですよ。来たお客さんの7割〜8割はカレーと頼みます。マイルドかつスパイシーなカレーは、学生のランチにぴったり!
学生の方には一度は食べてほしいカレー「カツカレー」(800円)。カツの肉は柔らかく、衣は薄めな上に脂も控えめんですよ。カツの脂が嫌いな方にもおすすめなんですよ。肝心なルーは10時間以上をかけるんです。10種類ほどのスパイスと小麦粉を焦げ目が付くまでじっくりと煮込んで、それを豚コマ肉とタマネギとともに、煮るんですよ。食べた瞬間、昔のお母さんのカレーを思い出させてくれますね!

東京都千代田区神田神保町1神田神保町1-5

3.18 533
1000円以下で食べれる

2020年6月に建物の老朽化のため突然閉店した『キッチン南海 本店』。本店で20年近く料理長を務めた方により、暖簾分けするカタチで創業したのが『キッチン南海 神保町店』だ。本店が閉店した1ヶ月後の2020年7月末に創業。名物はバターをたっぷり使用したパン粉を纏ったかつに、ルーをローストし香ばしく仕上げた真っ黒のカツカレー”800円“。またカツカレーと同じくらい人気なのが肉厚のヒラメフライと生姜焼きの盛り合わせ、通称『ヒラショー』。令和では珍しい1000円以内で楽しめる庶民の味方です。 ◆場所 神保町駅から徒歩4分 ◆営業時間 【ランチ】 11:30 ~ 15:00 【ディナー】17:00〜19:30 ◆定休日 日曜日、祝日 ◆混雑状況 平日の夜に足を運びました。 10分ほど待ちました。 ◆本日は【カツカレー】(¥800)+【えびフライ】(¥350)を注文。 一般知名度も高く、営業中は常に行列が出来る『キッチン南海』。閉店30分前に訪れたところ約10人ほどの並びができていた。しかし、回転が非常に早く10分ほどで店内へ。 今回は【カツカレー】に単品の【えびフライ】をオーダー。カツカレーはご飯の上に揚げたてのかつ、キャベツが乗っており、値段に対してボリューミー。黒色のカレーは食べやすいのに後味にぴりっとした辛さがあるのでクセになる。カツは衣とロースが一体となっているように歯切れが良く、やわらかい。カツ、カレー、ライスを一緒に食べることで米粒の“もっちり”としていた食感がより強調されるようだった。 個人的なおすすめは【海老フライ】。海老フライはサイズが大きいものだと3000円もあたり当たり前だがこのお店ではそこそこ大きい海老を出しているにも関わらず350円という驚きのコスパ。タルタルソースにつけて食べるのも良し、カレーにつけて食べるのも絶品だ。 コスパの良さでは神保町で負けなしの定食屋さんでした。

東京に来た時、食べたかったのが、このキッチン南海のカツカレーです。 そして、東京に住んで丸十年が過ぎて、今初めてここまでたどり着きました。 開店は、11時15分で11時に並ぶと6番目に着くことができました。 そして、いよいよ開店です。お一人さまは順番にカウンターに詰めて座っていきます。 そして、オーダーです。お約束のカツカレー@750円を告げます。カツカレー以外のオーダーが少ないですね。 カウンター越しに厨房の様子を垣間見ると、ちょっとドキドキしますね。カツを揚げる音、ライスの盛り方、順番にできていくさま、テンション上がります。 そして順番にサーブされます。ルーをなみなみに盛って、最後に皿をきれいにしてサーブです。そのカツカレーの雄姿、しびれます。 なみなみのルーは、一口すするとかなり辛いですね。千切りキャベツも同じ皿に盛られていますね。 まぜまぜするのが良いのかどうかはわからなかったので、箸で別食べにします。 それにしてもご飯の量も大盛り頼んでないけど、ってくらいの盛りです。 かつも揚げたてサクサクで旨いです。 このカツカレーを食べて青春時代を送った東京の学生に嫉妬するくらい旨いです。 また食べたいな、という気持ち満々でお店を後にしました。

いもや

創業から60年以上続く老舗天ぷら店「いもや」は、長蛇の列のできる程の人気店なんですよ。カウンターの目の前で揚げる天ぷらには目から鱗なんです。ボリューム満点で美味しいのに安い。大人気の理由が納得なんです。天ぷら好きは必見のお店です。
何と言ってもおすすめは「天ぷら定食」(900円)「海老天定食」(1200円)。ご飯大盛りがついてきて、おかわりは残さなければ無料なんですよ。それにこだわりのダシが入っている味噌汁までついてきます。サクサクの天ぷらは美味しさのあまりほとんどの方がリピートするそうです。

神田神保町 天麩羅 はちまき

極上の天ぷらを楽しむことができる「神田神保町 天麩羅 はちまき」。創業は昭和6年と歴史は長く、あの有名な江戸川乱歩も通ったと言う天麩羅の名店と言われていて、多くの著名人が通っていることでも有名です。
そんな歴史のあるお店ですが、意外にもカジュアルな雰囲気が流れているので一人でも全く問題なし。メニューは人気の天丼から野菜天丼、エビ天丼に穴子エビ天丼などどれも絶品!美味しい天ぷらを楽しんでみてくださいね。
tabelogで見る

東京都千代田区神田神保町1-19

3.35 555
  • ¥1,000〜¥999
  • ¥1,000〜¥1,999
コスパ良すぎ

天ぷらはちまき【神保町】 . . . 揚げ物はあまり好まないのですが天ぷらは時たま食べたくなる、そんな人間なのですが久々に食べたい欲が高まったので気になっていたお店にいってきました💨 . . . 神保町や御茶ノ水、水道橋などいくつかの駅から徒歩圏内の立地🚶‍♀️ 一番最寄りは神保町で徒歩2分くらいです🚉 . . . 周りはどちらかというと新しめのお店が多いのでちょっと目を惹く、いかにも老舗!といった良い外観でした。 『東京作家クラブ』の会合の写真がパネルで飾られていて、江戸川乱歩のゆかりのお店でもあるそう📚 書店が多い神保町らしい。 . . . 店内は、手前にカウンター・奥にテーブル席と結構広め。 いくつかメニューありましたがバランスの良さそうな天丼を注文してみました✍️ 1000円切って海老2本、きす、いか、れんこん、ピーマンが付くのは贅沢👌 . . . びっくりするスピードでまずお味噌汁が到着。 お麩とワカメの優しいお味でほっこり、あたたまったからかお腹もすいてきました😌(笑) . . . ほっこりしているとあっという間にメインが到着✨ 丼からはみ出る立派な穴子に海老はなんと2本も、とっても盛り盛りな一杯でした❣️ . . . 揚げ具合が優しいのかさっくさくというよりはふっくらとした食べ応えで美味しかった🥰 タレも甘すぎずすっきりで好み、たまにタレが強すぎて素材を殺している丼もありますがここのは、バランスのとれた美味しい天丼でした。 卓上にあるガリ?も良い箸休めでした~🥢 . . . お値段からあんまり期待できないのかな?と失礼な考えが浮かんでましたが満足度の高いランチになりました。 ごちそうさまでした~🙏 . . . #水道橋 #水道橋グルメ #水道橋ランチ #水道橋ディナー #東京ドーム #東京ドームグルメ #飯田橋グルメ #後楽園グルメ #後楽園ディナー #武道館 #茗荷谷グルメ #御茶ノ水 #御茶ノ水グルメ #御茶ノ水ランチ #御茶ノ水ディナー #東京グルメ #神保町 #神保町グルメ #神保町ランチ #神保町ディナー #富田書店 #はちまき #江戸川乱歩 #東京作家クラブ #天ぷらはちまき #天ぷら #天丼 #飯田橋 #飯田橋グルメ #海老天 #🍤

ぶん華

1950年創業のコスパが最強の大盛り中華ランチが食べられる「ぶん華」。注文してから5分も待たずに提供されるんですよ。チャーハンや青椒肉絲が大人気のお店なんですよ。ランチメニューが1000円以下とコスパもいいんです。

東京都千代田区神田神保町2-10

3.27 311
  • 〜¥999
  • 〜¥999
特におすすめのメニューは「ぶん華ランチ」(800円)。皿いっぱいに盛り付けられた玉子チャーハンと、あんかけのチンジャオロース。チャーハンのしっとりと香ばしい味付けに、シャキシャキのチンジャオロースが相性抜群!100円大盛りにもできます。通常時でもボリューム満点なので、一度味わってみてください!

神保町食肉センター

朝採りレバーやハツ、国産の豚肉や鶏肉が970円で食べ放題の焼肉屋「神保町食肉センター」。食べ放題は45分制でランチのみですが、それにしても安いんです。ランチメニューは非常にシンプルで、「Aセット(もも・塩味+ネックピートロ・みそ味)」「Bセット(もも・たれ味+ネックピートロ・みそ味)」「Cセット(レバー・塩味+ハツ・塩味)」の3種類になります。
レバーは、一歳の臭みがない上にプリップリなんですよ。ハツは、プリプリの強い弾力に塩がよく合って美味しいんですよ。国産の豚肉も脂身が甘く、ご飯との相性もばっちり。肉が焼けるのも早いので、じっくりお肉の美味しさを味わえます。

東京都千代田区神田神保町2-16 1階

3.01 08

さぼうる2

神保町の純喫茶といえば「さぼうる2」です。真っ先にここが思い浮かぶ!という人も多いのではないでしょうか。クリームソーダなどのレトロなメニューが多く揃っているのでレトロ好きにはたまらない空間なんです。
さあ、ランチにぜひ食べて欲しいのがこちらの「ナポリタン」。あまりのデカ盛りにびっくりですよね。実は並盛りでも一般的な大盛りの量が提供され、大盛りではさらに大盛りが提供されるんです。ここへは、ぜひお腹を空かせて行くようにしましょうね!

東京都千代田区神田神保町1-11

3.85 18209
  • 〜¥999
  • 〜¥999

中華料理 餃子の店 三幸園

素朴な町中華のお店「餃子の店 三幸園」です。こちらのお店は、1956年に創業から現在まで愛され続けている町中華です。なんといってもメニュー数の数は100種類以上なんだとか。店内の一番人気メニューは店名にも入っている”餃子”です。神保町から徒歩1分ほどの場所に位置しているのでアクセスも抜群ですよ。
筆者のおすすめメニューは具材がゴロゴロ入った「エビチャーハン」です。プリッとした大きなエビがしっとりとしたチャーハンに合うんです!昼から深夜まで営業しているので、中華を求めて気軽に来店することができるのが嬉しいポイントです。

東京都千代田区神田神保町1-13

3.49 443

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事