• はてぶ
  • あとで
パリ旅行を楽しむために!絶対に知っておきたいフランスの9つの豆知識をご紹介

日本で人気の旅行先として常に上位にランクインしているフランス。中でもフランスの首都であるパリは世界的にも人気の高い観光地でその美しい景観や美味しい料理など、日本では味わうことのできない魅力が詰まっています。しかし同時にパリは物価も高く、航空券やホテルだけでもお財布的にシビアな価格になってしまうことも・・。せっかくの海外旅行で妥協はしたくない!という個人旅行で訪れる方に是非知っておいてもらいたい、現地で学んだお得な豆知識を紹介したいと思います。(※掲載されている情報は2017年9月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

( 1 )パリの街観光の移動は賢く公共手段を駆使すべし

まず1つ目に紹介するのは交通手段ついての豆知識です。パリでの交通手段は断然メトロをお勧めします。メトロに乗るにはまずチケットを買う必要がありますが、そのチケットの使用は日本とまるで違います。エリアごとに区別されていてそのエリア内では一回改札を出なければ一律の値段で乗り換えもし放題です。
基本有名な観光地はチケット1枚でいける首都エリア内にあるので、交通費は格段に節約することができます。またチケットは10枚の回数券を買うことを絶対におすすめします。このチケットはバスでも使うことができます。バス乗り場の近くにはチケット売り場が見つからないこともしばしば。なのであらかじめ賢く回数券を買うと、いろいろな便利な点があります。

市民の味方、レンタサイクル!

パリ市内にはレンタサイクルのサービスが充実しています。値段も良心的でチップ付きクレジットカードを使った引き落としになります。街のいたるところに自転車置き場があり、地元の人にも馴染み深く、主要観光地や駅近には確実に見つけられるはずです。パリの美しい街並みを見ながらサイクリングはとても気持ちがいいです。

( 2 )マルシェや蚤の市に参加すべし

2つ目に紹介するのはお買い物についての豆知識です。デパートやアーケードなどでの買い物は安心ですが、チェーン店や高級店が多く割高になってしまうことも。そんな時におすすめなのが決まった曜日や日付で開催されるマルシェや蚤の市です。こちらではフランス独自の雰囲気感を感じることもできますし、買い物をしなくても見学するだけで楽しいです。
確かに言い値で販売されていることも多いので日本人というだけで騙されたり、高額な価格で売りつけてくる悪質なお店もあります。しかしそこでしか出会うことのできない個人店のものや破格の掘り出しもの、新鮮な食材に出会えることも。ただし人がたくさん行き交うので盗難にはより一層気をつけてください。

( 3 )エコバックは必須アイテム

3つ目に紹介するのも買い物についての豆知識です。パリでちょっとしたものをスーパーなどで買い物をするときになくてはならないアイテムはエコバックです。基本環境面のこともあり、スーパーなどでの買い物の際にビニール袋がもらえることはありません。
買い物をしても入れるものがないんじゃ品物を持って帰ることもできません。なので日本からエコバックを持参して持っていくことをおすすめします。もちろん現地で約200円程度でおしゃれでかわいいエコバックを購入することもできるので、なくても忘れても心配することはありません。

( 4 )朝ごはんは近所のパン屋さんでお得に美味しく

4つ目に紹介するのはパン屋さんについての豆知識です。パリ市内に関わらずフランスにはたくさんのパン屋さんがあります。「boulaugerie」や「patisseries」という表記があるお店はパン屋さんと考えていいでしょう。パンそのものの相場は日本とほどんど変わりませんが、日本で食べるものとは比べものにならないほど美味しいパンが食べられます。
おすすめの時間帯は朝。パリの朝ごはんはパン屋さんでかカフェやレストランに入るよりも地元のパン屋でテイクアウトするのがいいでしょう。ホテルだと一食1000円前後の朝食などになりますが、それに比べると断然お得で美味しい焼きたてのパンが食べられます。またイートインできるお店も多いです。
さらにお得な情報としては、パリのパン屋さんはパンだけでなくサラダやケーキ・フルーツなどが売っているお店がほとんどで、サラダを買うとほとんどのお店が付け合わせとしてバケットを無料でつけてくれるお店も多くあります。そのバケットはもちろんお店で販売しているものとなんら変わらないのでとても美味しいです。

( 5 )ハッピーアワーで賢く乾杯!

5つ目に紹介するのは食事についての豆知識です。パリは上記にある通り物価の高い街なので食事の際もなにも考えずに飲んで食べていると、とんでもない価格になってしまうことも。パリ市内にはもちろん飲食店がたくさんあります。そしてそのお店のほとんどはハッピーアワーのサービスも行っているので賢くお酒を飲みたいですね。
またフランスには「アペロ」という食前酒を飲む文化があります。なのでディナーの前にアペロを兼ねてハッピーアワーを利用するのもいいかもしれません。また知っておきたい情報として、お店で「カラフ・ド」というとカラフという入れ物に水道水を入れて持ってきてくれます。海外でお水が無料で出てくるところは少ないですが、パリでは快くそういったサービスを行ってくれます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する