• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
沖縄の絶景に会いに行こう。“竹富島”を巡る1泊2日プランはこれだ

沖縄の離島には、色々な絶景があふれています。今回ご紹介するのは、竹富島(たけとみじま)。石垣島の近くの小さな島です。昔ながらの日本の原風景を残す竹富島は、一度訪れた人に「また行きたい」と思わせてくれる魅力に満ちています。今回は色々な絶景を巡る旅プランをご紹介します。(※掲載されている情報は2017年10月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

沖縄・竹富島に行こう

沖縄の竹富島は、日本の原風景を残す小さな島です。リピーター率も高く、旅人を魅了する旅先として人気があります。那覇などの観光の中心地とは違い、のんびりとした時間が流れています。そんな竹富島を巡る1泊2日の旅プランをご紹介していきたいと思います。
まずは、東京からのアクセス方法をご紹介しましょう。石垣島までは飛行機で向かうのがおすすめです。そして、石垣島からはフェリーに乗り、高速船でわずか10分。フェリーの運行本数も多いので、行きやすい離島と言えるでしょう。

詳細情報

  • 沖縄県八重山郡竹富町竹富竹富島
  • 0980-82-5445

1日目

12:30 竹富島に到着

まずは、竹富島にやってきました。さて、まずは移動手段のチョイスです。島内の移動は、バスかレンタサイクル。事前にレンタサイクルを予約している場合は、送迎してくれる場合もあります。予約していない場合は、まず、集落に向かうバスに乗るのがよいでしょう。

詳細情報

  • 沖縄県八重山郡竹富町新城
  • 0980845633
今回の旅プランでは、レンタサイクルをチョイス。竹富島は、1周で約9キロメートルほどの小さな島。細かな場所を巡るなら、レンタサイクルがおすすめです。自分の好きなタイミングで移動できるのも魅力的ですね。

13:30~ 「そば処 竹の子」で島ランチ

やってきたのは、「そば処 竹の子」。竹富島の中でも人気のソーキそばのお店です。名物は、「八重山そば」。特に、三枚肉そばがおすすめです。足りない人は、スパムのおにぎりである「おっぽー」、炊き込みごはんの「じゅーしー」も注文しましょう。
1975(昭和50)年の創業の「そば処 竹の子」。建物も古く、昔ながらの赤いかわら屋根が素敵です。のれんに描かれた絵も、南の島気分を与えてくれます。店内の落ち着く雰囲気も魅力のひとつです。

詳細情報

  • 沖縄県八重山郡竹富町字竹富101-1
  • 0980852251

15:00~ コンドイビーチ

島を一周しつつ、やってきたのは「コンドイビーチ」。真っ白な砂浜に、透き通った美しい海。まさに天国、楽園のような絶景ビーチです。遠浅の海には、まるでどこまでも行けるような開放感があふれています。
コンドイビーチは、竹富島で一番大きなビーチで、約2.3キロメートルの広さ。ただ、白い砂浜ときれいな海を見ているだけで、日々の忙しさを忘れさせてくれるでしょう。竹富島に来たなら、マストなスポットです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

islands_like_paradise国内外の離島の島々の魅力をお届けします。

このまとめ記事に関して報告する