ちょっと贅沢なランチ!軽井沢で食べたいランチのお店15選

ちょっとした贅沢として軽井沢に旅行に行く方もいるかと思います。そんな方にはランチもぜひ贅沢していただきたい。そこで今回は軽井沢に行ったら必ず食べたい絶品ランチが食べられるお店をご紹介していきます。ぜひ存分に贅沢気分を味わってみて下さい。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1:軽井沢 川上庵 本店

軽井沢駅より徒歩25分の場所にある蕎麦処です。軽井沢では最も大きな蕎麦屋さんで、席数はテラスを含め136席ほどあります。店内は木の温もりに溢れた上質な空間で、太陽光がたっぷりと入り込む設計になっています。昼、夜と違った雰囲気なのにも注目しましょう。
蕎麦はコシがあり、出汁は少し濃いめのものを使用しています。プリプリの海老が入った天ぷら蕎麦やくるみだれせいろが人気。特に、信州ならではのくるみだれせいろは、ぜひ一度お召し上がり下さい。朝どれ野菜のサラダや鴨料理など、蕎麦以外のメニューのクオリティも素晴らしいです。

軽井沢 川上庵 本店

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢6-10

3.32 30259
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥2,000〜¥2,999

2:エンボカ軽井沢

軽井沢駅より徒歩10分の好立地にあるピッツアの名店です。口コミランキングでは、高評価を獲得しており、地元の人から観光客まで沢山の人で賑わいます。こちらのピッツアの特徴は、新鮮なこだわりの野菜がふんだんに使われていることです。野菜がメインと言っても過言ではありません。
ピッツアは、ハーフ&ハーフで、2種類の味が同時に楽しめます。定番のマルゲリータや、下仁田ねぎ、野沢菜、タラの芽など、地元で採れる旬菜をトッピングしたオリジナルピッツアは必ず頂きたいですね。窯野菜の盛り合わせや自家製スペアリブなどサイドメニューも充実しています。

エンボカ軽井沢

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1277-1

3.23 6109
  • ¥3,000〜¥3,999
  • ¥5,000〜¥5,999
季節の野菜とフルーツを使ったピザが絶品です🍕🌟

#エンボカ軽井沢 @軽井沢 ⁡ ◾️店IG   @enboca_karuizawa ◾️種類   ピザ、イタリアン ◾️値段   ¥4,000〜¥5,000 ◾️定休日  火曜日、水曜日 ◾️営業時間 - ◾️食べログ 3.65/百名店(2017〜2019,2021,2023) ⁡ ピザが有名なエンボカさんの軽井沢のお店へ行ってきました!お店は軽井沢、京都、東京の3店舗あり、東京の店舗は以前訪問したことがあります。緑に囲まれた店内でとても美味しいピザに大満足だったので、軽井沢旅行ということで軽井沢の店舗の予約を取りました☺️この日は月曜日のランチでの訪問でしたが、予約で満席だったので、平日休日にかかわらず予約をおすすめします! ⁡ 軽井沢のアウトレットとは反対側にあり、軽井沢駅から徒歩10分と比較的近い距離にあるので便利です。店内に入ると観葉植物でいっぱいで緑が美しい空間です。天井が高く開放感があり、本当に素敵でした!デートなどにもいいかもしれない💓 ⁡ 私が案内されたのは、運良くカウンター席!しかもピザ釜の目の前でした〜ピザを作っているのをみながらだからとっても楽しかったです! ⁡ ・野菜ピザ ハーフ&ハーフ(¥2,400) ピザというとマルゲリータやビスマルクなどが有名ですが、こちらでは季節の野菜を使った野菜のピザがおすすめなのです☺️💓 ⁡ 今回はレンコンのピザと大葉のピザをハーフ&ハーフにしました!ハーフ&ハーフにして色々な種類のピザを食べるのがおすすめです! 食べてみたい具材がたくさんあって何度も行きたくなる🥹 ⁡ ★レンコンピザ まずはレンコンから♡ソースはバジルソースで、松の実がトッピングされています!和の食材のレンコンと洋のバジルの組み合わせが珍しいですが、とてもマッチしています!レンコンのシャキシャキホクホク食感が美味しすぎる〜 ⁡ ★大葉のピザ 普段のお料理でも大葉をアクセントに使うことが多いため、大葉のピザは以前から気になっていました!柚子胡椒、煮切り醤油ベースで、2種類のチーズものっています。和の食材ということで合わさるのは和のソースです!大葉の爽やかさに柚子胡椒のピリリとした味わい、醤油のコクが絶妙にマッチした美味しすぎるピザでした🍕 ⁡ お食事系のピザをいただいて、お腹に余裕があったのでもう一枚食べようと思いましたが、せっかくなのでデザートピザに挑戦してみました✨旬のフルーツを乗せたピザで3種類のうち2種類のフルーツを選びました!今回は、りんごと文旦にしました! ⁡ ★文旦 ピンク色の珍しい文旦でした!爽やかさもあり、ほんのり苦みもあって、火が入ることで甘みも出てきます。プチッとした食感がピザ生地と相性抜群で美味しい〜店員さんのオススメとのことでチョイスしてよかったです☺️ ⁡ ★りんご アップルパイのイメージです🍎シャキシャキ食感と火が入ってとろりとした食感の組み合わせが美味しすぎます。爽やかさもあってコクもあって本当に美味しい☺️フルーツの味わいをしっかりと感じられるシンプルなピザです! ⁡ ピザ以外にも季節の野菜を使ったお料理、お肉料理が豊富で本当に楽しめる!どれも美味しいし、4,5人で訪問して色々と注文してシェアするのがいいかも〜〜

3:ザ カウボーイハウス

軽井沢で、ランチにお肉を食べるならザ・カウボーイハウスがおすすめです。肩ひじを張らずに食事が楽しめるカジュアルなアメリカンレストランで、自慢のステーキはびっくりするほどボリュームがあります。店内は懐かしさを感じさせるアメリカンスタイルで気分が上がります!
カウボーイという店名からか、店員さんは男性ばかりです。ウェスタンな店の雰囲気も相まって、巨大なステーキが登場しそうなワクワク感があります。お肉はUS産でサイズは自由に選ぶことができます。ソースが味噌味と醤油味なのが面白いですね。食べ比べしてみましょう。

4:沢村

軽井沢のブランチに焼きたてのパンはいかがでしょうか?軽井沢駅より徒歩20分の場所にあるベーカリ&レストランで、種類豊富なパンとパンに合うメニューが揃います。朝は7時(冬季は7時30分)からのオープンなので、モーニング、ブランチ、ランチと幅広く使えそうです。
新緑の季節はテラス席に座ってランチをするのがおすすめ。自家製ねぎ味噌と鶏もも肉のピッツァや、サワムラハンバーガーなど、ここでしか頂けないオリジナルメニューがあります。信州サーモンや軽井沢産野菜など、地元の幸がたっぷり使用されているのにも好感が持てますね。

5:ささくら

信濃追分駅より1.5km近く離れた場所にある蕎麦処です。古民家風の落ち着いた店構えで、幅広い年齢層の方に喜ばれそうです。カウンター席も完備されているので、お一人様にもおすすめ。旬菜のおつまみや地酒、丼物など、蕎麦以外のメニューも沢山あり、どれにしようか迷ってしまいます。
こちらで必ず頂きたいのが、そば定食です。盛り蕎麦に、炊き込みご飯、お刺身、サラダ、天ぷらなどがちょっとずつ付いていて、色々な味を楽しめます。どれも旬が感じられるフレッシュなものばかりで、さすが信州という感じがします。信州そばはコシがあり、蕎麦湯も濃厚です。

6:オキザリス

軽井沢と言えば雰囲気のよいカフェを思い浮かべる人も多いのでは?オキザリスという個性的な名前がついたこちらのお店は朝早くから開店するカフェ&レストラン。ブランチにぴったりのフレンチトーストやワッフル、本格的なグリル料理など、メニューはどれもハイクオリティです。
人気のチキングリルランチは1000円以内とリーズナブル。寒い日に食べたいビーフシチューセットは、赤ワインが効いていて、家庭ではなかなか出せない味わいです。スイスのジャガイモ料理、ロスティや皮なしソーセージもぜひお試し下さい。店内は吹き抜けの天井で開放感があります。

オキザリス

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1287-9

- 05
  • ¥1,000〜¥1,999

7:カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ

軽井沢駅より3km近く離れた場所にある人気のカフェです。駅から離れているので、自転車で訪れる人も少なくないそうです。雑誌等でも紹介された軽井沢を代表するカフェで、ランチタイムはお客さんが続々と訪れます。朝は8時開店なので、モーニングやブランチもできますよ。
店内はブラウンで統一され、とてもホッとできる空気が流れています。お店の入り口付近には小さな焙煎室があり、いつもコーヒーの香ばしい香りが漂います。ランチタイムは、粗挽肉のキーマカレーライスセットや信州の卵・浅間小町を使ったふわふわの卵サンドなどが人気です。

8:軽井沢エルミタージュ ドゥ タムラ

美しい自然の中で、非日常的な雰囲気を味わえるのも軽井沢の魅力です。こちらのお店は、中軽井沢駅から1.3km離れた場所にある一軒家フレンチレストランで、周囲は美しい自然に囲まれています。緑と融合するようなお店の作りになっていて、四季折々の表情が楽しめます。
食材は旬の素材を全国から取り寄せているそうです。その日の最高の食材で作るシェフのおまかせコースは、15000円。季節感を感じさせるアミューズから始まり、メイン、デザートと鮮度にこだわった最高の料理が並びます。ランチは7800円のプチコースが人気です。

軽井沢エルミタージュ ドゥ タムラ

長野県北佐久郡軽井沢町長倉820-98

3.53 356
  • ¥10,000〜¥14,999
  • ¥15,000〜¥19,999
素晴らしいコースと雰囲気で最高の軽井沢旅行になりました

【エルミタージュ ドゥ タムラ @軽井沢】 8月の軽井沢旅行。 2日目のランチはこちらへ。 自分的にはこちらでの食事が軽井沢旅行最大の目的でした。 なんとか嫁を口説き落とせてほんと良かったです。 うっそうと緑が生い茂った森の中を車で進むとぽつんとお店が現れます。 一軒家レストランなのですが、別荘然とした佇まいのため一度通り過ぎちゃいました。 駐車場から小道を通り、ガラス張りのメインダイニングを抜けて奥の部屋へ。 店内も周囲と同じく落ち着いた良い雰囲気です。 ◇お昼のスタンダードコース◇ ◆Amuse バジルのムラング ジャンボンのタルティーヌ トウモロコシのムース 枝豆のババロア 指でつまんで一口でいただくサイズです。 それにしてもやはりアミューズから素晴らしい内容です。 特に我々が気に入ったのがトウモロコシのムース。 我々夫婦ともにトウモロコシ大好きなんですよね。 表面の実とともに中にムース状のトウモロコシが詰まっていて濃厚です。 いずれも素材の味がしっかりと感じられつつ、バジルのムラングなどあまり経験のない調理法での提供で美味しかったです。 ◆Hamo 神経締め鱧のフリチュール メニューに『Hamo』と書いていて、コースの名称でそんなフランス語聞いたことないなぁと思ったら、そのまま鱧のことでした。 薄めのフライの衣はカリカリと香ばしく、中の鱧はふわっとして素晴らしく、旬を感じられる美味しさでした。 付け合せの西瓜は今シーズン初めてだったかもしれません。 口の中さっぱりしてイイですね。 ◆Poisson マナガツオのムニエル う~む、これも美味しいなぁ。 バターの風味を纏ったマナガツオが食欲そそるいい香りですね。 表面にはスライスしたアーモンドが載せてあります。 マナガツオだけでも美味しいんでしょうけど、アーモンドとバターの風味加わることで絶品です。 ◆Pêche 白桃の冷製スープ いよいよこちらのスペシャリテの登場です。 凍らせた丸ごとの白桃の蓋を開けるとくり抜かれた中にはポタージュが。 ふわぁっと白桃の香りが漂ってきます。 スプーンですくって一口いただくと、口の中にも白桃が広がってきます。 ほのかにチーズやクリームっぽい風味も感じられました。 これは美味しい。 スープを飲み干したあとは、周囲の果肉もぎりぎりまで削って余すところなくいただきました。 ◆Plat principal 白樺若牛ステーキ  又は ブルターニュ産仔牛ロース 自分たちは白樺若牛ステーキを選択。 王道の美味しさ。 柔らかな赤身肉から溢れる芳醇な味わいがたまらなかったです。 ◆Dessert メロンとソーテルヌのジュレ  又は パイナップルのローストとバニラのパルフェグラッセ 自分はパルフェグラッセを。 食べ終わった後は、甘酸っぱいパイナップルとバニラの香りの余韻が残り、ほっとさせてくれます。 食後の焼き菓子も美味しくて、最後まで大満足の充実したコースでした。 ランチコース@15,000円+アルコールで20,000円/人といったところでしたが、その価値が十分ありますね。 また軽井沢来る機会があれば、ぜひともここで食事をしたいです。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する