• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
和菓子の定番。京都で絶対に行きたい「絶品お団子」の名店まとめ

国内の人気の旅行先「京都」に秋の連休などで旅行を考えている方も多いのではないしょうか。京都といえば「和菓子」。和菓子といえば、「団子」ですよね。今回は京都に訪れたら絶対に食べたい団子の名店を紹介したいと思います。お団子を食べて、より京都を楽しみましょう。(※掲載されている情報は2019年9月に公開したものです。必ず事前に最新情報をお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

【1】梅園

京都で絶対に行きたい団子の名店、1店目に紹介するのは「梅園(うめぞの)」です。京都市内の有名観光地「清水寺」近くにも店舗があり、外観・店内でも和の雰囲気が楽しめるこちらの甘味処では、看板メニューの「みたらし団子」が有名なんですよ。
お店の名物は「みたらし団子」は、コロコロとした丸い形ではなく、「俵型」という少し平たい形をしているのが特徴です。昭和2年の創業より変わらない方法で作られていて、こんがりと焦げ目がついていてとても香ばしいんですよ。きな粉や、セットでいただける抹茶と一緒にじっくり味わってみてくださいね。

詳細情報

  • 京都市東山区清水産寧坂339-1
  • 0755318538

【2】加茂みたらし茶屋

2店目に紹介するのは「加茂みたらし茶屋(かもみたらしちゃや)」です。世界文化遺産にも登録されている「下鴨神社」の前にある老舗の甘味処で、こちらのお店でもみたらし団子がとても有名です。できたてのみたらし団子は、焼き団子と黒糖のタレの相性が抜群で美味しいですよ。
お店近くの「みたらし池」の水を使ってだんごを作ったことからその名前が付いたといわれている「みたらし団子」。お店には屋外で食べられるスペースもあり、京都の伝統的な雰囲気が感じられ、とても風情があります。焦げ目の付いたお餅は、香ばしい匂いで食欲をそそりますよ。

詳細情報

  • 京都府京都市左京区下鴨松ノ木町左京区下鴨松ノ木町53
  • 0757911652

【3】かざりや

3店目に紹介するのは「かざりや」です。今宮神社の前にある創業400年のこのお店の団子は、「あぶり餅」が看板メニュー。「あぶり餅」とは、ちぎったお餅をきな粉にまぶしたものを炭火であぶり、白味噌のタレを付けていただくものです。焦げ目がしっかり付くまで焼いたお餅の中はモチモチですよ。
1人前が13本なので少し量が多いように感じられるかもしれませんが、お餅は小さくちぎられているため、女性の方でも軽く完食できてしまいますよ。店内では、淹れたての日本茶も一緒にいただけ、ゆったりできます。時間があまりない方はテイクアウトで食べることもできますよ。

詳細情報

  • 京都府京都市北区紫野今宮町96
  • 0754919402

【4】ぱんだの散歩

4店目に紹介するのは「ぱんだの散歩」です。ぱんだとみたらし団子が大好きな店主さんにが開いたというこちらのお店はパンダをモチーフにした可愛いメニューがいただけます。お店は住宅街の中にあり、小さな黒い看板が目印なので行かれる方は迷わないように気を付けてくださいね。
なんといっても見た目が可愛すぎるお店の名物「ぱんだんご」。インスタ映えも完璧なこの団子は食べるのも戸惑ってしまいます。添加物が使用されていないというのもこのお店の団子の特徴です。みたらしのタレとよく絡めて召し上がってくださいね。

詳細情報

  • 京都府京都市上京区下横町202
  • 09086524220

【5】中村軒(なかむらけん)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する