• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
イギリスの穴場に行きたい!魅力あふれる“ウェールズ”の観光地7選

イギリスに行きたいけど、王道なところは飽きてしまった、または少し変わったところに行きたいと思っているあなたへ。ウェールズに行くという選択肢を考えたことはありませんか?ここではイングランドとはどこか違うウェールズおすすめの観光地を厳選しました。(※掲載されている情報は2018年1月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

イギリスの穴場・ウェールズ

イギリスこと「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国」は、ロンドンがあるイングランドをはじめとする4つの地域から構成されています。そのうちの1つであるウェールズはロンドンから4時間ほど西に向かったところにあります。イングランドと違いケルト文化が根強く残っているこの地域の公用語は英語とウェールズ語で、標識は両言語で書かれています。イギリスのようでイギリスっぽくない、そんなウェールズの観光地を紹介していきます!

①カーディフ城/カーディフ

最初に紹介するのはカーディフ城。お城と聞くと貴族が住んでいるところをイメージする人が多いと思いますが、イギリスのお城は要塞としての役割を果たしてきたものが多いです。カーディフ城も要塞として使われてきました。城の上からはウェールズの首都・カーディフの市街地を一望することができます。
一方で要塞の隣にはこのような豪華絢爛な建物も。これもカーディフ城の一部です。1947年に最後の城主がカーディフ市に寄贈するまで住んでいたそうです。近代的なデザインが目を引き、中に入るとそこはまるで映画の世界。中でも「アラブの間」の天井は見ものです!

詳細情報

  • Cardiff Castle Grounds, Cardiff CF10 3RB
  • +44 29 2087 8100

②ボドナントガーデン/タル=ア=カブン

春に旅行するときに外せないのがこちらのボドナントガーデン。世界的にも有名なこの庭園は、ウェールズ屈指の英国庭園で、四季折々の花々が咲き乱れています。丘の上にそびえたつ館からは北ウェールズの自然を見ることができます。
池や草木や花によって美しく彩られたこの庭園。おすすめの時期は5月下旬から6月にかけてです。この時期になるとキングサリが満開となり、キングサリのトンネルを見ることができます。この黄色のトンネルを一目見ようと毎年多くの観光客が来園します。来る人を毎回魅了する、とにかく美しい庭園なんです!

詳細情報

  • Tal-y-cafn, Tal-y-Cafn LL28 5RE
  • +44 1492 650460

③カナーヴォン城/カナーヴォン

ウェールズには多くのお城があります。そんな中、ウェールズには「グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁」として世界遺産に認定されているお城が4つあります。そのうちの一つがこちらのカナーヴォン城です。ここでは皇太子の戴冠式を行われています。
実はこの城、天空の城ラピュタのモデルとなったと言われているところなんです!そのためジブリファンの方もよく訪れるそうです。建物の中に入るとウェールズの歴史や城の歴史についての展示があります。天気がいい日は芝生で寝っ転がることもできます。城の近くの街にはお店がたくさん立ち並んでいるので、お土産を買うこともできます。

詳細情報

  • Caernarfon Castle, Castle Ditch, United Kingdom
  • +44 1286 677617

④ビューマリス城/ビューマリス

世界遺産に認定されているお城その2、ビューマリス城です。北ウェールズにあるアングルシ―島にあるこの城は、シンメトリー構造で、見ていて美しい城です。ビューマリスとはノルマンディー語で「美しい湿地」という意味です。お堀も残っており、橋をわたって城に入っていきます。
ビューマリス城は丸みを帯びた美しいお城ですが、実はこれ、未完成なんです!とても未完成とは思えないですよね。13世紀末に建設が始まったものの、翌年スコットランドで反乱が起きたため、資金不足に陥り、現在に至るまで建設途中のまま残されています。城からはウェールズののどかな田舎風景を楽しむことができます。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

marroncreamもんぶらんおいしい

このまとめ記事に関して報告する