• はてぶ
  • あとで
まるで気分はパリの街角ランチ。明治神宮前「ラ・フェ・デリース」で女子会がしたい

夏も終わり秋が深まってきました。夏といえば花火に旅行に何かとイベントが多い季節。気になるあの人との思い出もいっぱいできたのではないでしょうか。そんな夏の思い出を友達に報告したいなとか、夏は忙しくてなかなか会えなかったから会いたいなとか、秋は報告会を兼ねての女子会が開かれる時期でもありますよね。今回はそんな女子会に是非使ってほしい可愛いお店をご紹介したいと思います。(※掲載されている情報は2017年10月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

パリのおしゃれなカフェランチに憧れる。

おしゃれの代名詞、憧れの街「パリ」。そんなおしゃれな街のレストランで、町並みを見ながら美味しいランチを食べることは、死ぬまでに一度はやりたいことの一つ。でも実際にパリに行くには時間もお金もかかってなかなか難しいという方も多いのではないでしょうか
。そこで今回は日本で気軽にパリに来た気分になれちゃうとってもおしゃれなレストランをご紹介したいと思います。

日本でパリ気分が味わえちゃう「La Fee Delice」

そんな今回ご紹介したいおしゃれなレストランは明治神宮前から徒歩3分、赤いドアが目印の「La Fee Delice(ラ・フェ・デリース)」。赤位ドアや壁と自然の緑のコントラストがとってもおしゃれで、まるでパリにあるような気分が味わえちゃいます。

おしゃれな店内

そんなおしゃれな店先を抜けてドアをくぐるとそこは赤の世界。テーブルや椅子もアンティークのようなおしゃれなものばかりでまるでドールハウスに来たかのよう。壁に飾られている絵や鏡もとってもおしゃれですよね。

夜にはライトアップも

こちらは夜の「La Fee Delice」。ライトアップされた赤がなんとも幻想的でとっても可愛いですよね。クリスマスシーズンにはツリーなども飾られるのでさらに綺麗な外観が楽しめます。

こだわりのガレットも本場フランスの味。

そば粉100パーセントで作られたガレットは元々フランス・ブリュターニュ地方の郷土料理。ほのかに香る香ばしいそば粉の匂いと外はカリっと中はモチッとしているその食感はなんとも病みつきになる美味しさなんです。

自家製キャラメルソースのそば粉のクレープ

こちらのお店ではハムとチーズ、卵のシンプルな王道ガレット「コンプレット」はもちろん、じっくり煮込んだラタトゥイユといただく「ラタトゥイユとチーズのガレット」などがレッドのメニューも豊富。お食事系のガレットを食べた後は甘いクレープやデザートガレットを食べるのもオススメです。

おしゃれなカフェでパリ風女子会をしよう。

いかがでしたか?せっかく女子同士で集まるのなら、場所もおしゃれでテンションが上がるところがいいですよね。「今度の女子会どこでやろうかな。」と思っているそこのあなた。気軽にパリ気分を味わえちゃう「La Fee Delice」を次の女子会に選んでみてはいかがですか?
(※掲載されている情報は2017年10月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

詳細情報

tabelogで見る
  • 東京都渋谷区神宮前5-11-13 1階
  • 05055705573

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する