• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
今年の見頃はもうすぐ!年に2回だけ現れる絶景、宮地嶽神社の「光の道」が美しい

CMのシーンで使われた子でも話題となった福岡県宮地嶽神社の「光の道」。この光の道は年に2回しか見ることができない期間限定の絶景でもあるんです。秋の見頃は例年10月中旬から。今年こそ「光の道」を見に出かけて見てはいかがでしょうか?(※掲載されている情報は2017年10月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

年に2回だけしか現れない絶景って?

日本国内に数多く存在する絶景スポット。日本には四季折々の絶景がたくさんあり、その美しさに心を打たれたことがある人も多いのでは?今回はその絶景スポットの中でも年に2回しか出現しないという期間限定の場所を紹介します。
その絶景というのが太陽の光によって生まれる景色なのだそう。太陽の位置によって変わってしまう景色なので年に2回しか見ることができないんだとか。ではそんな期間限定の絶景とはどのようなものなのでしょう?

これが、太陽が作り出す「光の道」。

この景色がその年に2回しか現れないと言われている景色。通称「光の道」です。長く続く道の先にちょうど日が沈むとき、まっすぐにの伸びた道が太陽の明かりによって照らされる様子がとっても美しいと話題なんです。
太陽がまっすぐ先に沈むことによってできる絶景なので年に2回しか見ることができないのだそう。鳥居や参道の先にまっすぐに沈む太陽がとっても幻想的です。

どこで見られるの?

そしてこの景色、どこに行けば見られるの?と思った方も多いでしょう。この「光の道」が見られるのは福岡県にある「宮地嶽神社」(みやじだけじんじゃ)。福岡市より北にある福津市という場所にあるんです。
日本一大きな大注連縄があることでも有名なこの神社。先ほど紹介した「光の道」が見える参道は昼まであってもとっても美しいんですよ。

2017年の見頃は10月22日(日)頃

2月と10月と一年に二回見頃が訪れるこの絶景。2017年2月は19日から26日の期間に光の道「夕陽の祭」が開催されていました。毎年光の道の見頃にはかなりの人が集まるので覚悟して訪れて見てくださいね。

まるで映画のワンシーンのよう。

CMの舞台となったことでも話題になったこの「光の道」。もうすぐ見頃である10月中旬がやってくるので年に2回しか見られない絶景を見逃したくない、という方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?
(※掲載されている情報は2017年10月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

詳細情報

  • 福岡県福津市宮司元町7-1
  • 0940-52-0016

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する