• はてぶ
  • あとで
「森林浴の森・日本100選」に選ばれた!立山黒部アルペンルートの美女平

北アルプスを貫き、富山と長野を結ぶ山岳観光ルート 立山黒部アルペンルートは標高3,000m級の峰々が連なる北アルプスを貫く世界有数の山岳観光ルートです。富山県側の立山町「立山駅」から長野県側の大町市「扇沢駅」まで乗り物を乗り継ぎ、いくつもの景勝地を通って気軽に、雲上に広がる立山黒部の雄大な大自然を満喫することができます。 「美女平駅」は室堂平や黒部ダムに向かうための通過駅として見られがちですが、通過するだけでは非常にもったいない!美女平駅は良質な「森林浴」が楽しめる穴場スポットなのです! 今回は、「美女平駅」の魅力についてご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「美女平駅」とは?

標高977m。立山駅からケーブルカーでおよそ7分の場所にあります。
駅の周りにはブナなどの広葉樹や、姿もさまざまなタテヤマスギの巨木が広がっていて、
夏は涼しげな森林浴、秋は色鮮やかな紅葉を楽しむことが出来ます。
  • 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
  • 076-462-9971

美女平駅から出発する乗り物

立山高原バス

約1,500mの標高差の大自然の変化を楽しむことができます。
全員着席制なので、快適に車窓の風景を楽しむことができ、車内に設置されたモニターからは、見どころの解説ビデオが流れます。ハイブリッドバスや最新のクリーンディーゼルバスで、排気ガス中のNOx、COや黒煙の排出を抑えています。
途中で姿を見せる称名滝。
室堂行きの際は左側座席、美女平行きの際は右側座席に座ると見やすいです。
(※写真は滝見台園地から撮影したものです)

立山ケーブルカー

立山駅と美女平間1.3km、標高差およそ500mを7分かけて一気にのぼり、低山帯の森林から山地帯の森林への変化がダイナミックに車窓に展開します。平均勾配24度の坂を2台のケーブルカーがつるべ式で上り下りする仕組みになっていて、途中、岩が柱のようになっている材木石(柱状節理)が見られる箇所があります。
「つるべ式」とは、ワイヤーロープの両端に車両をつなぎ、山上の側の駅にある巻上機械により、車両を上げ下げさせる方式です。なので、ケーブルカー自体には動力が付いてません。
立山ケーブルカーは、かつて黒部ダム建設用の資材を積んでいたことから、ケーブルカーでは珍しい荷台付き!今でも、登山の方や春山スキーに来る人の大きな荷物を運んでいます。

美女平駅のパワースポット

恋愛成就「美女杉」

美女平を出てすぐに立つ美女杉には、立山開山の祖佐伯有頼とその婚約者との縁結び伝説が伝えられています。
これは、とある美しいお姫様が、許嫁にに会いに山へ登ったところ、追い返されてしまい。お姫様が山を降りていたときに一本の杉の木を見つけ、「美しき御山の杉よ、心あらば、わがひそかなる祈り、ききしや」と唱えて祈り、その後二人は結ばれた、という伝説から言い伝えられています。

恋愛成就のパワースポット。
恋に悩める方は「美しき御山の杉よ、心あらば、わがひそかなる祈り、ききしや」と三回唱えて祈ってみてください。もしかしたら、祈りが届くかも…?

「不老樹」

美女平の遊歩道コースの内回りコースを15分ほど歩くと、立山黒部アルペンルートの美女平駅を基点とする「美女平探勝歩道」にある立山杉「不老樹」に辿り着きます。

幹周りは1050cm、樹高は34メートル。美女平にある立山杉の巨木としては最大の幹周りがある立山杉です。立山の厳しい自然の中で風雪に負けず、長年競い合うように成長を続けているので「不老樹」と命名されたようです。

「仙道杉」

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

tateyama-kurobe長野県と富山県をつなぐ山岳観光ルートの立山黒部アルペンルートを中心に紹介しています!その他にも周辺観光情報やおすすめスポットもご案内します。

このまとめ記事に関して報告する