• はてぶ
  • あとで
雨の日こそ楽しめる!岩手の人気観光スポット10選

観光をする日は晴れてほしいとおもいますよね。でも、雨の日でも大丈夫!今回は雨でも楽しめる岩手のおすすめ観光スポット10選をご紹介致します。岩手でとっておきのアクティビティなどを通して、楽しい思い出を作りましょう。(※なお情報は掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①盛岡手作り村 / 盛岡市

まずご紹介するのは「盛岡手作り村」です。こちらの手作り工房ゾーンでは、職人の技や伝統工芸、岩手の食やお菓子の製作風景を見学・体験することができます。竹細工やわら細工、盛岡冷麺や南部せんべいを自分で作る体験ができます。思い出に残ること間違いなしですね。

詳細情報

【営業時間】8:40~17:00
【定休日】年末年始
【入場料】展示資料室100円 体験は別途有料

岩手県盛岡市繋字尾入野64-12

3.01 01

②中尊寺 / 平泉町

2つ目は「中尊寺」です。松尾芭蕉が奥の細道で歌を詠んだことでも有名な世界文化遺産に認定されている中尊寺。金色堂は必ず訪れたい定番観光地です。雨の静けさの中で参拝するのもいいですよ。また、中尊寺では4月1日から10月31日まで大人1000円で座禅体験をすることができます。予約が必要なので注意してください。

詳細情報

【営業時間】8:30~17:00(3月1日~11月3日)、8:30~16:30(11月4日~2月末)
【定休日】年中無休
【入場料】大人 800円

③歴史公園えさし藤原の郷 / 奥州市

3つ目は「歴史公園えさし藤原の郷」です。数々の歴史ドラマ等のロケ地としても使用され、歴史公園として保存公開されている観光スポットです。雨の日だと別世界に迷い込んでしまったような錯覚に見舞われるほど独特の雰囲気を味わうことができます。平安貴族に変身できるプランなどユニークな体験もできますよ。

詳細情報

【営業時間】9:00~17:00(11月1日~2月末 16:00閉園)
【定休日】年中無休
【入場料】大人 800円

④道の駅 雫石あねっこ / 雫石町

4つ目は「道の駅雫石あねっこ」です。地産地消メニューが自慢のレストランや軽食コーナーが人気です。敷地内にはそば打ち体験施設やハーブ園ほかオートキャンプ場などの体験メニューが設けられています。日帰り温泉は地元の人に大人気なんです。道の駅といったら、ソフトクリームというひとも多いはず。こちらでは、ひとめぼれのソフトクリームが販売されていますよ。

詳細情報

【営業時間】売店・産直 8:30~18:00(3月31日まで 9:00~17:00)
      食事処 11:00~20:30 (11:00~16:00)
      温泉 9:00~21:00 (9:00~21:00)※受付は終了の30分前まで
【定休日】年中無休
【入場料】無料(温泉 大人520円)

⑤龍泉洞 / 岩泉町

5つ目は「龍泉洞」です。日本三大鍾乳洞の一つで、洞内に住むコウモリとともに国の天然記念物指定を受けています。奥から湧き出る清水が数カ所に渡って深い地底湖を形成しており、水の透明度は世界有数の綺麗な水質を保っています。雨の日だと水の音も相まってまさに別世界に足を踏み入れられる定番観光スポットです。恋人の聖地としても有名なのでデートにもおすすめですよ。

詳細情報

【営業時間】8:30~17:00(10月~4月)、8:30~18:00(5月~9月)
【定休日】年中無休
【入場料】大人 1000円

⑥宮沢賢治童話村 / 花巻市

6つ目は「宮沢賢治童話村」です。賢治童話の世界で楽しく遊ぶ「楽習」をコンセプトに,「ファンタジックホール」「宇宙」「天空」「大地」「水」の5つの部屋に分かれています。雨に濡れることもないのでのんびり童話の世界を味わうことができます。令和2年3月31日まで、路線バス土沢線利用客は宮沢賢治童話村を含めた5施設の入館料が無料になるとてもお得なキャンペーンを開催していますよ。

詳細情報

【営業時間】8:30~16:30
【定休日】12月28日~1月1日
【入場料】大人 350円

⑦久慈琥珀博物館 / 久慈市

7つ目は「久慈琥珀博物館」です。岩手県の沿岸部に位置する久慈の琥珀は人気ドラマで一躍有名になりましたよね。久慈琥珀博物館では、琥珀を使ったアクセサリーや琥珀玉作りを体験できちゃいます。琥珀のアクセサリーは珍しいので思い出に残ること間違いなしです。また、博物館ではショートステイの約40分からロングステイの約4時間までモデルコースを紹介しているので、予定に合わせて参考にしてみてくださいね。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する