• はてぶ
  • あとで
いつもと違う東京を発見!人気だけど落ち着いている"穴場なお店"東京都内7選

常に進化している東京ですが意外といつも同じ場所でご飯を食べたり遊びに行ったりしていませんか?たまにはあまり知られていない奥の東京を知るのもいいのではないでしょう。そこで今回は東京の新しい場所を発見できるようなお店をご紹介していきたいと思います。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】Rojiura Curry SAMURAI./神楽坂

1つ目にご紹介する東京の穴場なお店は、北海道初の『Rojiura Curry SAMURAI.』です。お店の中はアメリカンテイストなのですが、実は国産野菜が使われているスープカレーのお店なのです。タマネギやにんじん、キャベツなどをじっくり10時間煮込んでスープが作られているため、旨味は抜群です。
チキンと野菜を使っているカレーやひき肉温玉納豆と野菜を使っているカレーなど東京のお店では10種類ほどのメニューがあります。また、スープの種類(レギュラー、マイルド、ココナッツ、マイルドココナッツ)や辛さ加減、ライスの量を選ぶことができたり、トッピングで焦がしチーズやブロッコリー、温玉などをトッピングすることもできます。

詳細情報

東京都新宿区箪笥町27吉田ビル1階

3.59 468

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【2】CITYSHOP(シティーショップ)/表参道

2つ目にご紹介する東京の穴場なお店は、『CITYSHOP』です。このお店はデリカテッセン形式のレストランです。見ているだけで楽しめる料理が並んでいて思わず写真を撮りたくなってしまいそうなほどです。野菜やスーパーフードだけでなく、肉や魚を使ったものまで15種類が並んでいます。
サラダやデリを組み合わせて作ることができるプレートもあります。お腹がいっぱいになるだけではなく、栄養満点な食べ物を体に取り込むことができるので一石二鳥です。「ダイエットがしたい!でもお腹が満足するまで食べたい!」という方にはぴったりのお店かもしれません。

詳細情報

東京都港区南青山5-4-41

3.71 15228

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【3】APPLE & GINGER(アップルアンドジンジャー)/渋谷

3つ目にご紹介する東京の穴場なお店は、『APPLE&GINGER』というお店です。このお店は、日本初のりんごと生姜のジュースバーです。青森県の契約農家直送のりんごと土佐のトップブランド生姜をコールドプレスした「アップルジンジャー」です。
飲み物だけではなく、りんごと生姜の繊維のみを使用したデトックスカレーや、ヨーグルトが入っているアップルパイなども販売しています。生姜は食べることで血流循環がよくなったり、脂肪燃焼にも効果があるので食べた後は体がポカポカしてくるかもしれません。

詳細情報

東京都渋谷区神山町42-2 M KAMIYAMA 2階

3.10 010

【4】UNPLAN Kagurazaka/神楽坂

4つ目にご紹介する東京の穴場なお店は、『UNPLAN Kagurazaka』です。ここはゲストハウスで一階が宿泊者以外も訪れることができるカフェになっています。海外の人も宿泊しているので、このお店に行くだけで国際交流もできます。スタッフの方々も日本、アメリカ、台湾など多国籍です。
日替わりランチはドリンク付きで1000円というお手頃価格です。国際交流もできて美味しいコーヒーが飲むことができたり、食事を食べることができる最高の場所です。都内に住んでいる方でも一度宿泊してみるのも楽しいかもしれません!

詳細情報

【5】TAROS CAFE(タロスカフェ)/清澄白河

5つ目にご紹介する東京の穴場なお店は、『TAROS CAFE』です。清澄白河にあるこのお店は外観がレトロで昭和の雰囲気を味わうことができます。一昔前にタイムスリップしたような気持になりながら食事を楽しむことができるかもしれません。
スタッフの方が朝7時からお店に来て仕込んでいるという看板メニューのカレーやハンバーグ定食などがあります。ボリュームがあるため、女性の方はお腹を空かせて行くのがオススメです。

詳細情報

東京都江東区森下1-5-12

3.01 07

【6】FLANZE & EVANS LONDON(フランツアンドエヴァンスロンドン)/表参道

6つ目にご紹介する東京の穴場なお店は、『FLANZE & EVANS LONDON(フランツアンドエヴァンスロンドン)』です。ここは、ロンドンの中心地にあるショーディッチのデリカフェのお店で2016年の1月に日本に初上陸しました。
伝統的なイタリアン料理や地中海料理をベースにモダンブリティッシュ料理に進化されているデリは日本人の口によく合います。そして2種類のデリサラダとホットディッシュが選べるランチやインスタ映えするようなスイーツなどメニューは様々あります。

詳細情報

【7】CAMELBACK(キャメルバック)/渋谷

7つ目にご紹介する東京の穴場なお店は、渋谷にある『CAMELBACK』です。元寿司職人さんとバリスタの方が営むコーヒータンドです。テイクアウトのお店ですが入り口の横にあるベンチが空いていればそこで買った商品を食べていくことができます。
元寿司職人が作る「すしやの玉子サンド」が話題です。サンドウィッチに使われているバケットは3種類あり使い分けられているそうです。また、ドリンクでは「塩キャラメルラテ」が女性に人気です。このお店で買ったサンドウィッチと飲み物を持ってピクニックなんていかがでしょうか。

詳細情報

新しい東京を見つけよう!

いかがでしたか。これまで東京の穴場なお店を7つご紹介してきました。どんどん進化していく東京の中で新しいお店を発見しながら街を歩くのも楽しそうですよね。ぜひ訪れてみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hruu__86フォトジェニックなお店を巡ることが大好きです。

このまとめ記事に関して報告する