【京都】見た目も味もばっちり!秋の味覚を詰め込んだ絶品スイーツを味わえるお店10選

さつまいもに栗、かぼちゃなど秋は美味しいものが沢山!それらをスイーツにしたら、美味しくないわけがありません。ここでは見た目も味もばっちりの、フォトジェニックなスイーツを味わえるお店を10軒ご紹介します。期間限定スイーツを食べて、秋を満喫して下さいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1.OKU(オク)

まず最初におすすめするお店は、「OKU(オク)」。このお店の“抹茶パフェ”は、抹茶と小豆のアイスの下には、抹茶ムース、パンナコッタ、わらびもち、ハニーバターのラスク、パンケーキと盛りだくさん!さつまいものチップスが良いアクセントになっていて、絶品ですよ。
“和バル”という肩書きの名の通り、和の空気感の中に洗練されたテイストが盛り込まれていて、とてもおしゃれなお店です。スタイリッシュな店内ではありますが、肩肘張らずに食事が楽しめますよ。デートに利用すれば、二人の距離がぐっと近くなるかもしれません。

2.伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)

2軒目は、「伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)」。9月1日から期間限定で“紅葉パフェ”が発売されています。抹茶パフェをベースにして、鳴門金時のペーストや栗の甘露煮、紅葉形のゼリーがあしらわれていて、見た目から秋を存分に感じることができますよ。
秋の味覚が詰め込まれたパフェは、どこから食べても違う味なので最後まで飽きることがありません。更に抹茶が別添えになって付いてくるので、途中で振りかければ抹茶の香りがより一層感じられて絶品。味の違いを楽しむことが出来ます。是非1度ご賞味下さいね。

京都府宇治市莵道荒槇19-3

4.02 35290
  • 〜¥999

3.ジュヴァンセル

京都の有名洋菓子店が経営しているカフェである「ジュヴァンセル」では、“祇園フォンデュ”がおすすめ。濃厚な抹茶ソースに具材をフォンデュして食べる珍しい一品で、自分で作るわくわく感も得られるフォトジェニックな人気のスイーツです。抹茶の美味しさを再確認出来ますよ。
栗が紅葉の上に乗って提供されるので、細やかな部分で風情が感じられるのが京都らしいですよね。余った抹茶ソースにはミルクを入れて抹茶ミルクにしてくれるので、余すところなく楽しめます。上品で落ち着いた雰囲気のお店で、抹茶の新しい楽しみ方を体験して下さいね。

京都府京都市中京区高宮町216

3.54 634
  • ¥1,000〜¥1,999

4.ぎをん小森

4軒目にご紹介するお店は、「ぎをん小森」。丸っとしたフォルムが可愛らしい“わらびもちパフェ”がSNS上で人気となった、京都の街並みによく似合う町屋のような味のあるお店です。秋には栗のクリームが上にのった“マロンパフェ”が楽しめて、こちらもインスタ映え抜群です。
程よい甘みに、抹茶のほろ苦さがあるので、甘いものが苦手でもこれなら大丈夫!という方が多くいらっしゃいますよ。もう少し甘さを足したいときには、付属の黒蜜で加減ができるのが嬉しいポイントですよね。名物の“わらびもち”はお持ち帰りもできるので、お土産にどうぞ。

京都府京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町61

4.07 36324
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥1,000〜¥1,999
これぞ祇園

わらびもちパフェ 選び抜いたわらび粉で丁寧に練り上げた ぎをん小森自慢のわらび餅を楽しめる 抹茶パフェ(*´ー`*) 本格的な抹茶アイスで祇園の甘味処の趣を感じ、バニラアイスの甘さに和んでから ぎをん小森特製の特大のわらび餅をいただきます( ´ ▽ ` ) わらび粉100%を使って毎朝丁寧に作られているわらび餅は とろけるような柔らかさとつるんとした食感が最高で、 これが本物のわらび餅なんだと感動しました(*´-`) 香ばしいきな粉とも相性抜群です😌 底の抹茶カステラや抹茶ゼリーなども絶品でした(*´◒`*) 食べ進めながら黒蜜をたっぷりかけてお召し上がりください😉 和と洋のバランスが絶妙でした☺️ ボケていて全くわからないですが 写真の右端にしれっと写っているのは黒電話。 久しぶりに見かけてなんだかほっこり懐かしい気持ちになりました🍵 ぎをん小森の思い おいでやす。 ぎをん小森のある新橋通りは、伝統的な京の町家の保存地区です。 紅柄(べんがら)格子、かわら屋根にすだれが美しい家並みはしっとりとした祗園情緒をたたえています。 大戦後すぐにお茶屋として営業を始め、甘味処として現在の姿に形を変えた後も、ぎをん小森はこの建物とそれが醸し出す独特の雰囲気、そしておもてなしの心をずっと守り続けて来ました。 お出ししているものもこだわりとよく言われますが、当たり前のことをしていると思ってます。 小豆は十勝の大納言。 一日使う量だけ毎朝炊いています。 わらびもちはわらび粉100パーセント。 これも毎朝練って練って練って、つくっています。 あんみつの葛は吉野葛で、注文をうけてからつくります。 お抹茶は柳桜園さんの「綾の森」と決めています。 お越しいただいた皆様に祗園の風情と心づくしの甘味を味わっていただき、旅のお疲れを少しでも癒していただけたら何より幸いに存じます。 おおきに。 ごゆっくり。 ぎをん小森 おかみ 敬白 甘味どころ ぎをん小森 所在地:〒605-0087 京都府京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町61 アクセス: 祇園四条駅から徒歩5分 営業時間:11:00~20:00(ラストオーダー19時30分) 定休日:水曜日(祝日の場合は営業) TEL.075-561-0504

5.家傳京飴 祇園小石 祇園本店

京都の老舗飴屋さんとして有名な「家傳京飴 祇園小石 祇園本店」では、期間限定で栗尽くしの“秋こいしパフェ”が食べられます。栗の甘露煮を始めとして、栗のムース、栗のアイスクリーム、栗のシフォンケーキ、栗の寒天と一品丸ごと栗だらけ。まさに秋スイーツです。
白玉が入っているので、見た目よりもかなり食べ応えがあります。一品食べ終わると、男性の方でも充分に満足出来ますよ。期間限定品は他にも“黒蜜こいしパフェ”があるので、是非友達と2種類頼んでシェアして食べるのがおすすめです。並べて写真を撮るのも良いですよ。

京都府京都市東山区祇園町北側286-2

3.38 531
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥1,000〜¥1,999
飴屋のパフェ🍨

⧉┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈⧉ ˗ˏˋ飴屋さんの美味しいパフェ🍬‎𓂃◌𓈒⸒‬ ̖́-‬ ⧉┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈⧉ 𓊆家傳京飴 祇園小石 祇園本店𓊇 ♡ 京都❤︎祇園四条 ♡ 📋my pick! ・黒糖パフェ ・黒糖ミルク ♡ 創業80年以上の京飴の専門店「家傳京飴 祇園小石」⸝⸝‪⸝♡ 祇園 本店には甘味処が併設されていて ここでしか味わえない 秘伝の黒みつや抹茶を使ったパフェやかき氷 あんみつなどが揃います.ˬ.)" 八坂神社や清水寺といった観光名所のすぐそばで 飴屋さんだからこそできる こだわりいっぱいの黒みつスイーツをいただきましょう໒꒱· ゚ ♡ “ひと粒のくつろぎ”をコンセプトに 創業から80年以上変わらぬ伝承技法で飴を作り続けている「家傳京飴 祇園小石」⸜( ・ᴗ・ )⸝ 京阪祇園四条駅から四条通りを東へ徒歩6分 八坂神社の西楼門の手前に店を構えています^. .^ ੭ のれんをくぐると 色とりどりの飴がずらり( ᐢᢦᐢ ) 1階の手前が飴の売り場で その奥と2階が甘味処になっていますദി ᷇ᵕ ᷆ ) 舞妓さんがお稽古帰りに立ち寄るそうで 壁に舞妓さんの名入りうちわが並んでいるのも京都の風情を感じます𓈒 𓏸𓈒𓂂𓂃♡ ♡ 今回は「黒糖パフェ」と「黒糖ミルク」を注文( ◜︎◡︎◝︎ ) 黒蜜大好きですから ここは外せませんദ്ദിᐢ- ̫-ᐢ₎ こちらは 嬉しいことに黒糖を使ったメニューが沢山ありますᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ 抹茶ミルクはあっても 黒糖ミルクって珍しいよね‪⸜♡⸝‍‬ シロップが別添されていて 追い黒糖も出来るよ(ง •̀_•́)ง ♡ こんどは夏季限定のわがまま氷も食べてみたいなദ്ദി ˃ ᵕ ˂ ) 今年の夏は是非チャレンジしてみたい! ♡ 店名: 家傳京飴 祇園小石 祇園本店 予約:不可 アクセス: 京阪本線「祇園四条」駅(7番出口)から徒歩5分
阪急京都線「河原町」駅(1A出口)から徒歩8分 祇園四条駅から438m ◷: 10:30~19:30(季節により延長あり) 
㊡:無休 ♡ #祇園小石

6.中村藤吉(なかむらとうきち)

お次におすすめする「中村藤吉(なかむらとうきち)」では、京都駅店限定で“秋のまるとパフェ”が食べられます。このお店の名物である“まるとパフェ”に栗を加えてアレンジしたもので、底にはほうじ茶のゼリーが入っていて絶品。秋の味覚を楽しめる一品になっています。
“まるとパフェ”という名前の通り、表面に“まると”のマークがあるのが特徴。上から撮るととても可愛い写真が撮れますよ。ちょっとした手土産にぴったりなのは秋限定の“生茶ゼリイ”。鳴門金時の餡が入っていて、こちらも秋らしさが楽しめる一品。季節感があるので、喜ばれますよ。

京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹3階

3.81 27225
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥1,000〜¥1,999
抹茶の名店が繰り出すパフェ。

(味の感想は★からです) 今回のお店は【中村藤吉本店 京都駅店】さん。 京都駅構内にあるこちらのお店は、お茶の町「宇治」に本店を構える抹茶の名店「中村藤吉本店」の支店。 時刻は11時半ごろ。 中村藤吉本店さんといえば、抹茶ゼリーや抹茶パフェ等の甘味系の印象。 お昼頃に行けば人も少ないかなって思いましたが、それでも2組待ってましたね。恐るべし。 藤吉さんは茶そば等のランチメニューも豊富。 本店でにしん茶そばを食べたことがありますが、べらぼうに美味しかった思い出があります。 私は【まるとパフェ(抹茶)】をチョイス。 ラーメン食べた後だったんでね。 甘いものが欲しりす。 ウェルカムドリンクとの事で、急須に入ったほうじ茶が提供されます。 自分でポッドのお湯を入れて、蒸らして頂く。 京都のカフェはお水ではなく、お茶を出してくれる店が多くて嬉しい。 その中でもお茶の専門店である藤吉さんなんかは銘柄のものがいただけたりします。 さてさて、「混み合っていてお時間いただきます。」と店員さんが仰っていましたが、ウェルカムドリンクを楽しんでいたら程なくして、パフェ到着。 いやぁ、いかにも映えなおパフェ。 食べるのがもったいないビジュアルですね。 まぁ、そんなの関係なく食べちゃうんですけどね、私。 それではいただきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★ ★・まるとパフェ(抹茶) 1320円 早速長ーいスプーンですくって一口、、、 甘ーい!されど抹茶の香りがグン! 美味しい! たっぷりクリームの下には抹茶ゼリー、抹茶アイス、白玉、餡子、抹茶のパウンドケーキ、栗やらザクザクのパフ。   全体的に甘さ控えめで、抹茶の香りの印象が強い。 それでもやはりパフェはパフェなので、食後の甘ったるさは否めない。 提供される、ほうじ茶と組み合わせてスッキリと食べ終われると吉ですね。美味しかったです。 本店の抹茶ゼリーの完成度の高さは、是非とも一度ご賞味いただきたいが、この素晴らしいルックスのパフェは本店ではいただけない。 京都駅というアクセスの良さからも、皆さんにも是非こちらの中村藤吉本店さんに寄ってみて欲しいですね。 京都駅にはけっこう京おばんざいのお店や京都ラーメンのお店があったるするので、新幹線に乗る前に、京都を感じて帰ってもらえたらなと思います。 それではごちそう様でした。 美味しかったです。

7.nikiniki(ニキニキ)

四条 ニキニキ

7軒目は、「nikiniki(ニキニキ)」。京都のお土産の定番と言える生八つ橋を、カラフルでキュートなお菓子に変身させた事で話題のお店です。これまでの生八つ橋とは形も色も全く違い、どれもポップな可愛さで食べるのが勿体ないほど。写真映えも抜群なので、是非SNSにあげて下さいね。
秋は紅葉をかたどっていて、ハロウィンをモチーフにしたものも。どれもほのかなニッキの甘みと餡のしっとり感がマッチした、八つ橋の美味しさそのままです。芸術性すら感じるniknikiの生八つ橋。是非買って、撮って、味わって、余すところなく楽しんで下さいね。

8.茶寮 都路里(さりょう つじり)

8軒目の「茶寮 都路里(さりょう つじり)」は、言わずと知れた抹茶スイーツの名店。東京にも出店しているので、行ったことのある方も多いかもしれません。茶寮 都路里は、店舗毎に違う秋限定スイーツが楽しめるのが魅力。是非店舗を巡って色々な秋スイーツを楽しんで下さいね。
どれもさつまいもや栗、かぼちゃなど秋の味覚が満載!見た目にも美しいので、SNS映えも抜群です。流石人気店だけあって、味も上品にまとめられていて完璧。いつ行っても人で賑わっていて、行列ができることも珍しくないお店なので時間に余裕のあるときに行ってみて下さいね。

京都府京都市東山区四条通祇園町南側573-3祇園辻利本店2F・3階

3.65 23163

9.雪ノ下

9軒目にご紹介するお店は、「雪ノ下」。ここで食べられる秋限定スイーツは、“遠野産南瓜ダークホース”。ダークホースというかぼちゃを使ったクリームがパンケーキの上にこんもりと乗っていて、その見た目のフォトジェニックさに心奪われますよ。舌触りが滑らかで、濃厚です。
パンケーキとかき氷が美味しいことで評判で、全国展開しているお店である「雪ノ下」。それぞれの食材にこだわってくつられているパンケーキはふわふわ食感で、1度食べると病みつきになる美味しさです。パンケーキの生地に抹茶を練り込んだものも人気なので、是非お試しあれ。

10.永楽屋(えいらくや)

最後におすすめするお店は、「永楽屋(えいらくや)」。このお店では9月1日から12月31日までの間、期間限定で“秋の芋栗パフェ”を食べられます。その名の通り渋皮栗、栗アイス、さつまいも餡が沢山入っていて、見た目は少し小さめに思えますが満足度は高い一品ですよ。
紅葉の葉っぱが飾られているので、ぱっと見ただけでも秋を感じることができるのが良いですよね。SNSでもいいね!を貰えること間違いなしです。パフェは店舗のみの販売ですが、オンラインシでは栗をそのまま閉じ込めた“琥珀 栗”など、様々な秋限定商品があるのでチェックして下さいね。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する