• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【京都】見た目も味もばっちり!秋の味覚を詰め込んだ絶品スイーツを味わえるお店10選

さつまいもに栗、かぼちゃなど秋は美味しいものが沢山!それらをスイーツにしたら、美味しくないわけがありません。ここでは見た目も味もばっちりの、フォトジェニックなスイーツを味わえるお店を10軒ご紹介します。期間限定スイーツを食べて、秋を満喫して下さいね。

このまとめ記事の目次

1.OKU(オク)

まず最初におすすめするお店は、「OKU(オク)」。このお店の“抹茶パフェ”は、抹茶と小豆のアイスの下には、抹茶ムース、パンナコッタ、わらびもち、ハニーバターのラスク、パンケーキと盛りだくさん!さつまいものチップスが良いアクセントになっていて、絶品ですよ。
“和バル”という肩書きの名の通り、和の空気感の中に洗練されたテイストが盛り込まれていて、とてもおしゃれなお店です。スタイリッシュな店内ではありますが、肩肘張らずに食事が楽しめますよ。デートに利用すれば、二人の距離がぐっと近くなるかもしれません。
  • 京都府京都市東山区祇園町南側570-119
  • 0755314776

2.伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)

2軒目は、「伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)」。9月1日から期間限定で“紅葉パフェ”が発売されています。抹茶パフェをベースにして、鳴門金時のペーストや栗の甘露煮、紅葉形のゼリーがあしらわれていて、見た目から秋を存分に感じることができますよ。
秋の味覚が詰め込まれたパフェは、どこから食べても違う味なので最後まで飽きることがありません。更に抹茶が別添えになって付いてくるので、途中で振りかければ抹茶の香りがより一層感じられて絶品。味の違いを楽しむことが出来ます。是非1度ご賞味下さいね。
  • 京都府宇治市莵道荒槇19−3
  • 0774-23-3955

3.ジュヴァンセル

京都の有名洋菓子店が経営しているカフェである「ジュヴァンセル」では、“祇園フォンデュ”がおすすめ。濃厚な抹茶ソースに具材をフォンデュして食べる珍しい一品で、自分で作るわくわく感も得られるフォトジェニックな人気のスイーツです。抹茶の美味しさを再確認出来ますよ。
栗が紅葉の上に乗って提供されるので、細やかな部分で風情が感じられるのが京都らしいですよね。余った抹茶ソースにはミルクを入れて抹茶ミルクにしてくれるので、余すところなく楽しめます。上品で落ち着いた雰囲気のお店で、抹茶の新しい楽しみ方を体験して下さいね。
  • 京都府京都市中京区高宮町216
  • 0752317571

4.ぎをん小森

4軒目にご紹介するお店は、「ぎをん小森」。丸っとしたフォルムが可愛らしい“わらびもちパフェ”がSNS上で人気となった、京都の街並みによく似合う町屋のような味のあるお店です。秋には栗のクリームが上にのった“マロンパフェ”が楽しめて、こちらもインスタ映え抜群です。
程よい甘みに、抹茶のほろ苦さがあるので、甘いものが苦手でもこれなら大丈夫!という方が多くいらっしゃいますよ。もう少し甘さを足したいときには、付属の黒蜜で加減ができるのが嬉しいポイントですよね。名物の“わらびもち”はお持ち帰りもできるので、お土産にどうぞ。
  • 京都府京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町61
  • 075-561-0504

5.家傳京飴 祇園小石 祇園本店

京都の老舗飴屋さんとして有名な「家傳京飴 祇園小石 祇園本店」では、期間限定で栗尽くしの“秋こいしパフェ”が食べられます。栗の甘露煮を始めとして、栗のムース、栗のアイスクリーム、栗のシフォンケーキ、栗の寒天と一品丸ごと栗だらけ。まさに秋スイーツです。
白玉が入っているので、見た目よりもかなり食べ応えがあります。一品食べ終わると、男性の方でも充分に満足出来ますよ。期間限定品は他にも“黒蜜こいしパフェ”があるので、是非友達と2種類頼んでシェアして食べるのがおすすめです。並べて写真を撮るのも良いですよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する