時間を忘れる贅沢トリップ。東京都なのに自然溢れる“式根島”で心の休息をしてみた

ああもうこんな時間だと時間に追われる日々を過ごす皆さん。時間に追われているといつしか心も身体も疲れてきてしまいますよね。そんな心と身体が疲れ切ってしまった時に訪れたい、時間を忘れる贅沢TRIPができるスポット、東京都の式根島を今回は余すことなく紹介します。(※掲載されている情報は2017年10月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

時間を忘れられる"式根島"とは?

式根島は東京都に所属する島であり、東京都から南に約160kmの場所に位置しています。都心から最短1時間程度で訪れることのできる自然の楽園です。東京都のため式根島には普通に品川ナンバーの車が走っているという不思議な光景を見られます。
式根島は近くにある大きな島である新島よりも観光地化していない島です。そのため道を歩いていると大きな蝶が飛んできたり、道をヘビがスルスルと移動しているということもあります。

式根島へのアクセスは?

直行便はなし!新島を経由

新島へは東京都の竹芝桟橋から出航している大型船でおよそ10時間半、ジェット船でおよそ3時間となっています。また飛行機では調布飛行場から40分のフライトで到着します。大型船やジェット船乗り場と式根島への連絡船乗り場は異なるので注意が必要です。しかし歩いて5分かからない程度なので迷う心配はありません。

新島から連絡船にしきを利用

式根島は新島から連絡船にしきで約10分の場所に位置しています。しかし新島から式根島に渡る連絡船は1日に3本(7:40,11:00,16:00)。式根島から新島に渡る連絡船も1日3本(8:00,11:20,16:20)のみとなっています。事前予約の必要はなく、新島にある連絡船乗り場で往復の乗船券を購入します。大人が往復840円、子どもが430円となっています。(※2017年10月現在の情報です。)

式根島のおすすめ観光方法は?

せっかく訪れたなら新島を思いっきり満喫したいですよね。式根島は離島といっても歩いて回るにはぎりぎりの大きさです。そこで式根島を効率的に観光するにはレンタルサイクルをオススメします。
大自然を感じながらのサイクリングはそれだけで式根島を楽しむひとつのアクティビティとなります。時間がなくてより効率よく式根島を満喫したいという方で、免許を持っている場合はレンタルバイクやレンタカーという移動手段もありますよ。

海と空を感じたいときには...

1.泊海水浴場

海と空を感じたいときに訪れたい式根島のスポット1か所目は「泊海水浴場」です。美しいビーチがたくさん存在する新島や式根島の中でも特に美しいのが泊海水浴場。エメラルドグリーンの水が美しく、奥は少し深いのでシュノーケリングには最適です。

2.中ノ浦海水浴場

海と空を感じたいときに訪れたい式根島のスポット2か所目は「中ノ浦海水浴場」です。抜群の透明度を誇り、サンゴなどの生物が多く存在し、シュノーケリングやダイビングにはもってこいの海水浴場です。

3.大浦海水浴場

海と空を感じたいときに訪れたい式根島のスポット3か所目は「大浦海水浴場」です。サンセットの時間帯には式根島屈指の夕日を眺めることができます。昼間はビーチで遊び、そのままビーチで夕焼けの時間までのんびりするのも贅沢な時間の使い方ですよ。

腹ごしらえをしたいときには...

1.島cafe963

腹ごしらえしたいときに訪れたい式根島のスポット1か所目は「島cafe963」です。古民家を改装して作られた式根島きってのおしゃれカフェでは、ガパオライスやスパイスのきいたカレーライスなどを頂くことができます。また世界のビールも多く取り揃えられています。

2.居酒屋千漁

腹ごしらえしたいときに訪れたい式根島のスポット2か所目は「居酒屋 千漁」です。島で採れた食材をふんだんに使用した島の郷土料理を提供してくれます。島で郷土料理をいただけるのはここだけです。

東京都新島村式根島938

3.02 01
  • ¥2,000〜¥2,999

3.サンバレー

腹ごしらえしたいときに訪れたい式根島のスポット3か所目は「サンバレー」です。中華のお店で美味しい定食が数多く取り揃えられていますが、名物はたっぷりのネギと鶏肉があしらわれたネギトリラーメンです。

東京都新島村式根島4

3.02 05
  • 〜¥999

温泉で旅の疲れを癒したいときには...

1.地鉈温泉

温泉で旅の疲れを癒したいときに訪れたい式根島のスポット1か所目は「地鉈温泉」です。懐中温泉の基本は干潮時に入るのですが、地鉈温泉は湯が熱いので満潮時に海水と混ざり合った時に入るのがおすすめです。そのダイナミックな景観は唯一無二の絶景温泉です。

2.足付温泉

温泉で旅の疲れを癒したいときに訪れたい式根島のスポット2か所目は「足付温泉」です。ここは地鉈温泉とは異なり、干潮の前後4時間に入るのが基となっています。しかし、その日の湯量などによっては満潮時でも入浴することができることも。

東京都新島村式根島

- 01

3.松が下雅湯

温泉で旅の疲れを癒したいときに訪れたい式根島のスポット3か所目は「松が下雅湯」です。ここは式根島で唯一しっかりと温泉の整備をされているんで潮の満ち引きに無関係で入れますが、湯温を管理している人はいないので湯加減はその他の温泉と同じく不安定です。

美しい星空を眺めたいときには...

1.神引展望台

美しい星空を眺めたいときに訪れたい式根島のスポット1か所目は「神引展望台」です。比較的標高が低い式根島の中で標高99mの位置にある神引展望台からは満点の星空と対岸に煌めく新島の光のコラボを楽しめます。

2.小の口公園

美しい星空を眺めたいときに訪れたい式根島のスポット2か所目は「小の口公園」です。小の口公園はまわりに光源となるものがほとんどないので美しい星空をくっきりと眺めることができます。角度によってはクジラのモニュメントが星空に泳いでいるようにも見えますよ。

東京都新島村小の口公園

3.00 010

実際に感じた!式根島滞在時の注意点!

1.道を歩いていると普通にヘビがいる

普段はなかなか目にすることのないヘビですが、式根島では道を歩いていると普通にヘビがスルスルと移動しています。実際に筆者は式根島に1日滞在し、その間に3匹のヘビを見かけました。襲ってくることはないので静かに見過ごしてあげましょう。

2.商店は19時~20時に閉店してしまう

商店のほとんどは19時ごろには閉まってしまいます。夜、旅館でなにか食べたくなった場合やお酒などを飲みたくなった場合に買いに出ることができないので、事前に購入しておきましょう。

3.いつでも温泉に入れるわけではない

式根島にある温泉のほとんどは自然の海中温泉のため、潮の満ち引きやその日の湯量によって温泉に入れるか入れないかが左右されます。入ることができたらラッキーくらいの心持ちでいくことをオススメします。

時間を忘れられる“式根島”を訪れてみては?

いかがだったでしょうか。東京から船で3時間ほどで訪れることのできる式根島には自然が溢れており、時間を忘れて思いっきりのんびりすることができます。心と身体が疲れたらぜひ訪れてみてくださいね。
(※掲載されている情報は2017年10月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

詳細情報

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Zaibatsu-KaitaiSUISUI星人

このまとめ記事に関して報告する