深夜に見てはいけません!今すぐ食べたい。「新宿」のラーメンの名店10選

深夜にお腹が空いてしまったあなた。いまヨダレがたれてしまうほど美味しいラーメン・つけ麺を食べたいですよね。そこで今回は「深夜に見てはいけません!今すぐ食べたい。「新宿」のラーメンの名店」を紹介していきたいと思います。ラーメン・つけ麺の激戦区新宿の名店を厳選したので是非参考にしてみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

① らぁ麺や 嶋

最初に紹介するのは西新宿五丁目駅から徒歩約5分にある「らぁ麺や 嶋」です。こちらでは、醬油ラーメンと塩ラーメンのどちらかから好きな味を選ぶことができます。おすすめは醤油ラーメンです。もちもちの細いストレート麺との相性は抜群で、ずっと食べていたくなる魅惑の味です。
ただ一つ注意が必要です。大人気店のため、記帳制度が導入されています。目安時間に戻ってくればスムーズに入店でできますが、記帳しないと並んでいても入店不可のため気を付けてくださいね。叉焼丼と一緒にいただけば、幸せな気持ちになること間違いなしですよ。

詳細情報

東京都渋谷区本町3-41-11

3.42 455
唯一無二

西新宿にある食べログの評価上、東京で最も美味しい“らぁ麺”屋。平日のみの営業で10時から記帳制のため来店難易度もトップクラス。2020年創業。戸塚「支那そばや」、東中野「かしわぎ」で修行した店主によるお店で、醤油、塩、鰹昆布水つけ麺どれも評価が非常に高い。白菜、トマト、玉ねぎ、本枯節、煮干し、白えびを加えて8時間煮込んだ鶏がらベースのスープに5種類の醤油をブレンドしたタレが、他のどこのお店でも食べれない唯一無二の味を表現する。 ◆場所 西新宿五丁目駅から徒歩5分 ◆営業時間 [平日] 9:30頃~16:00(売り切れ次第終了) ◆定休日 土曜日、日曜日、祝日 ◆混雑状況 平日の朝に足を運びました。 記帳制で1日60人のため8:30までに列に並ぶと間違いなく食べれるでしょう。 ◆本日は【特製らぁ麺(醤油)】(¥1600)+【炙り焼豚丼】を注文。 全てのらぁ麺で評価が高いが、初めてこのお店に来店する人は“特製らぁ麺の醤油”がおすすめ。 このお店の醤油スープはどこのお店でも体験したことのない唯一無二の味わいで薫り高く、複雑な味わいながら深みがある。人それぞれ好みが分かれる「らぁ麺」というジャンルの中でも有無を言わさず誰もに美味いと言わせる全方位型だ。 東京で最も評価の高いらぁ麺屋さんだが意外にも店主のワンオペ営業。その分、無駄のない凛とした動きと丁寧な接客が光る。 らぁ麺と炙り焼豚丼が順々に運ばれた。 スープは一口で思わず「うまっ」と言わせるインパクトがある。醤油スープというとしょっぱい印象があるがこのお店のスープは甘海老の甘さや鰹節が先行して色濃く味わえる。スープ単体で飲むと少し濃いめだが、後味はクリアで、喉奥から鰹節の余韻が残る。自家製細麺はツルツルで一度啜ると止まらずどんどん口の中へ運ばれていく。自家製麺なのに啜れば啜るほどスープも一緒に運んでくれるところに名店の本領が発揮されてるよう。 またチャーシューは贅沢に4枚乗せられており、炭火で炙ったとろりとした脂肪が甘い炙り豚チャーシューと、独特の下味がついた肩ロースチャーシュー、ぷりっと海老の食感がしっかりと残る海老ワンタンと肉ワンタン、硬すぎずも緩すぎない黄身。味付けは全体的に濃いめなものの全てのバランスが非常に良かった。 一度食べてると他の種類のらぁ麺が食べてみたくなる、文句なしの全国2位のらぁ麺でした。

特製らぁ麺 醤油(1500円)!

8時50分に到着。 すでに6名様が並んでおられます。 席数が6席なので、1巡目は逃したけど、しょうがない。 では、待とう。 行列がみるみる間に伸びていきます。 9時過ぎには10人。 9時10分頃には15人。 その後は、数えるのを止めました。 9時40分頃に開店。 10時より20分前に早く開店するとは! 1巡目の方達が入店された時に、予約の用紙がセットされます。 名前を書いて、一安心。 他の人が名前を書いているのを眺めています。 行列になっているので、名前を書いていくのにも、相当に時間がかかります。 途中で後から、やって来た人が横入り的に名前を書こうとする光景もしばしば、見受けられましたが、お客さん同士でしっかりと列に並ぶようにお話しされていたので、トラブルは無し。 まぁ、名前を書くのに行列をするって、あんまり見受けられる感じじゃないですもんね。 10時5分頃に男性店主さんより、お声がけ。 注文は食券機での食券制。 初見なので、醤油で。 せっかくやから、特製トッピング。 1500円とまぁまぁのお値段。 着席して、食券提出。 男性店主さんのワンオペです。 丁寧な作りをされてるのが、所作から感じられます。 待つこと、約4分... 来ました!特製らぁ麺 醤油! おぉー!もりもりトッピングやけど、美しいルックス! では、スープから... !!!!!! うまい!これは、うまい! 鶏ベースの清湯醤油です。 ただ、なんというか次元が違う旨み。 じんわりとじわっ〜と押し寄せる鶏のうまみ。 奥行とボリュームと深さが断然に違う。 そして、絶妙な醤油感。 高次元でまとまった絶品スープ。 チャーシューの近く部分のスープは、炙りチャーシューから出たスモーキーさがスープに染み出てるのも、またよし。 麺を... やや細めのストレート平麺。 お口に入れると、適度にやわらかいのですが、いいコシ。 細麺ですが、しっかりとスープを纏って、何とも心地よいうまみ。 チャーシューを... 炭火焼きチャーシュー1枚・バラ部分チャーシュー1枚・しっかり味付きチャーシュー1枚・ロース部分チャーシュー2枚の計5枚のチャーシューが入っております。 いずれもやや大きめでやや厚切りカット。 このチャーシュー達がいずれも絶品。 肉自体のうまさもさることながら、調理技術のすごさを感じる。 チャーシューの域を超えて、肉料理の逸品という感じ。 ワンタンを... エビと肉のワンタンが1つずつ。 チュルりとしたワンタンの皮とエビのぷりっと感がたまらんな。 肉ワンタンは普通。 メンマは独特な細切りカット。 ちょっと味が強く感じます。 味玉はいい感じの黄身のかたまり具合。 スープと一緒に食べると、めっちゃうま。 ズバーっと食べて、完食。 最初1500円て、まぁまぁ高いと思ったけど、このうまさのラーメンが1500円で食べれるのは、お値打ちだと感じた! ごちそうさまでした!!

② SOBA HOUSE 金色不如帰

2つ目に紹介するのは、新宿御苑前駅から徒歩約3分にある「SOBA HOUSE 金色不如帰 (こんじきほととぎす) 」です。こちらのお店で楽しめるのは塩と醤油ラーメン。看板メニューは塩ラーメンで、蛤の出汁が効いた奥深い味わいのスープが特徴的なお店です。
数々のグルメブックやメディアに取り上げられた塩ラーメンは、訪れる人全員にさすがといわせる繊細さがあり、一口食べただけでもとても丁寧に作られていることが伺えます。塩だけでも様々な種類のものがあり、季節限定品もあるのでコンプリートしてみてはいかがですか。

詳細情報

東京都新宿区新宿2-4-1 第22宮廷マンション 1階

3.70 9117
  • 〜¥999
  • 〜¥999
食わぬなら食うまで並ぼう不如帰 2024年もヨロシクお願いします🙏

皆さん。こんにちは🌞。ZMAです🙏。  新年明けましておめでとうございます㊗️ 今年もよろしくお願い致します❗️ ⁡ ⁡ 新年早々地震災害、事故等に見舞われた皆様の復興を願いつつジマも弱音を吐かないように頑張ります✨。 ⁡ 今回は身も心も温まるラーメン屋さんのご紹介です♪新宿御苑にある「SOBA HOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店」さんにお邪魔します🖐🏼。 ⁡ ⁡ ラーメン界での有名店として各地方に名を轟かせるお店で渋谷区幡ヶ谷にお店をopenし、現在は新宿に移転されました☺️。 ⁡ ⁡ 毎年ミシュラン、ビブグルマンを受賞するお店として全国はもとより世界中から海を渡りラーメンを求めに来る方もしばしば✨。店内は英語表記のメニューも記載されています。 ⁡ 注文は食券制。時間整理券を使用しての並びとなります😙。今回は19時30分〜の入りです🕖 ⁡ ⁡ 特製は売り切れか( •ω• )。。 ★真鯛と蛤の塩そば¥1100 頂きます🙏。 ⁡ ⁡ 注文して6分前後。透き通るクリアなスープと 具材の色合わせが綺麗ですね☆ෆ꒡ .̮ ꒡ෆ☆ ではまずスープから、、ヽ(╬☉Д⊙╬)ノ‼️ ⁡ うっわっ‼️うんめェェェ〜〜ッ❣️ 見た目は淡麗なのに厚みがあって貝出汁の力強い味わいとサッパリが両方来る🌈🌈。 60種の具材のスープだそうです𖠶𖠶ꜝꜝ ⁡ ⁡ 麺は自家製かな??しなやかな麺だな〜〜。 オッ(〃ω〃)💕喉越しよくしっかりと持ち上げる✨。具材はチャーシュー、ネギ、白髪ネギ、ポルチーニのオイル。ネギは2種で具材と香り用で使い分けか(*´︶`*)☆ ⁡ ⁡ ご馳走さまでした🙏。たかがラーメン、されどラーメン🍜。一杯で満足度の高いラーメンに仕上げる為の努力が伝わりました✨。 ⁡ スープ完飲するとこだった💦💦。。 ⁡ 東京・新宿に来たら是が非でも食べて頂きたいラーメンですね⭐️皆さんも良しなに。。 ほんじゃあ、まったねぇ〜👋👋 ⁡ 店舗基本情報 ⁡ 🎗受賞・選出歴2019〜2022百名店 ☎️お問い合わせ 03-5315-4733 ⁡ 🚃交通手段 東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅1番出口から 徒歩3分 東京メトロ丸ノ内線、都営新宿線新宿三丁目駅 C3出口から徒歩4分 JR新宿駅東口から徒歩9分 ⁡ ⏰営業時間 [月~金] 11:00~15:00 18:30~21:00 ※材料終了次第閉店 定休日 土曜・日曜 ⁡ ⁡

③ 百日紅

3つ目に紹介する新宿のラーメンの名店は「百日紅(さるすべり)」です。新宿三丁目駅のC2出口からすぐのところにありますよ。駅近なのもうれしいですね。ラーメン好きな方には密かに有名な名店なのです。今回は比較的な穴場なこちらも教えちゃいます。
こちらのお店は、モッチリ弾力のある太麺に、特濃のタレがしっかりと絡んでいるのが特徴的です。でも意外とあっさりと頂けるつけ麺なんです。しっかりと煮干しがきいたつけ汁でやみつきになること間違いないでしょう。大盛が無料になっているのも高ポイントです。

詳細情報

④ 麺屋海神 新宿店

4つ目に紹介する新宿のラーメンの名店は「麺屋海神(かいじん )新宿店」です。新宿駅東南口から徒歩1分ほどの場所にあります。写真からも分かるように透き通ったスープの塩ラーメンが人気の名店です。飲み会のあとにも嬉しいあっさりのラーメン店です。
こちらのお店は毎日違う魚のアラを用いたスープを売りにしている珍しいラーメン店なのです。トッピングもチャーシューなどではなく、海老のつみれであっさりとしたスープに合うように工夫されています。「あら炊き塩らぁめん」の実力を是非感じてみてくださいね。

詳細情報

東京都新宿区新宿3-35-7 さんらくビル2階

3.69 18126
  • 〜¥999
  • 〜¥999
“あら炊き塩らぁめんの名店ついに来店させていただく!”

【最寄駅】
新宿駅、徒歩2分

【来店時間】
金曜日、21時頃

【用途】 ディナー 
【定休日】 無休 
【予約】 なし 【待ち時間(店外)】 5分 
【利用人数】
1名

【予算】 1,000円〜2,000円

【注文内容】 あら炊き 塩らぁめん へしこ焼きおにぎり付き 1,045円 【こんな人にオススメ】 新宿駅周辺でラーメン屋さんを探している あっさりしたラーメンが食べたい 
【概要】 新宿東南口周辺にあるあら炊き塩らぁめんの店「麺屋海神 新宿店」 毎日仕入れる新鮮な魚のアラを一度火で炙り、丹念に炊き上げてとるダシには魚介の風味がギュッと凝縮している塩ラーメンを専門にした名店です! 入荷する魚は毎日違うので、日ごとに替わるスープの味を楽しむことができるとのことです。 “ヘしこ焼きおにぎり”をセットにすることが可能で、食べ終わった後のスープに入れて雑炊風にして〆めます! 【レポ】 ☆あら炊き 塩らぁめん へしこ焼きおにぎり付き 1,045円 細麺にスープはすっきりとした味わいの塩スープ。 塩スープというよりかは魚スープの塩風という言葉の方が近いかもしれないw 2つほど入っている練り物も非常に美味しく。片方は海老ちゃん味、もう1つはまるでハンバーグのような食べ物だった。 そして何と言っても〆のへしこ焼きおにぎり。上質なお茶漬けである。 ご馳走様でした!

⑤ らぁ麺 はやし田 新宿本店

5つ目に紹介する新宿のラーメンの名店は「らぁ麺 はやし田 新宿本店」です。新宿駅から徒歩約6分、新宿三丁目駅駅から徒歩すぐのところにあります。今、新宿で大注目のラーメン屋さんがこちら。お店の風貌から洗練された雰囲気で若い女性も気軽に入りやすく人気を集めています。
お店のオープン間もないころからじわじわと話題を集め、名店となった"らぁ麺はやし田"。変わったメニューの中には「特製のどぐろそば」があります。のどぐろと呼ばれる高級魚をスープに使用した贅沢な一品です。また、「特製醤油らぁ麺」はしっとりと仕上がったチャーシューと味の染みた卵が絶品すぎる人気No.1メニューです。

詳細情報

東京都新宿区新宿3-33-15-1階

3.28 1289
ラーメンもおいしいが、味玉がもすごい!

今回お邪魔したのは、新宿にある「らぁ麺 はやし田 新宿」 @ramen_hayashida さんです。⁡ 場所は新宿三丁目のマルイの裏手になります。⁡ ⁡ お昼は大行列という人気のラーメン屋さん。私は平日17:15頃に着いたのですが、ちょうど席が空いていたのですぐに入店できました。でも、あっという間に満席!⁡ ⁡ オーダーは食券システム。醤油にしようか、塩にしようか、のどぐろにしようか…と悩みながらやってきたのですが、残念ながらのどぐろは売り切れ。一番人気という味玉醤油らぁ麺にしました。⁡ ⁡ カウンターのみですが、席数は結構あります。そして、オペレーションが素晴らしい!!お店の入口で声をかける方だけでなく、カウンター内の厨房の方もお客さんに目が行き届いていて、スタッフ同士のやりとりも明確。これなら少々並んでもすぐにさばけるんだろうな。⁡ ⁡ お待ちかねの味玉醤油らぁ麺。器が熱いので、上の方を持つようにと言ってくれます。慎重に持って器をおろしました。⁡ 紙エプロンも声をかけてくださったので、使わせてもらいましょう。(がんばってもあちこちに飛ばす人💦)⁡ ⁡ うーん、美しい。穂先メンマが器の縁にそって入っています。麺は私の好きなきれいに揃った盛り付け。チャーシューはどうやら2種類。そして、丸々1個の味玉。⁡ ⁡ スープはしっかりめの醤油。鴨と大山鶏の丸鶏が使われているそうです。これが麺によく絡む!麺は全粒粉だそうです。麺とスープが一体化したかのように入ってきます。⁡ 穂先メンマはやわらかくて食べやすい。簡単に噛みきれるのがうれしいな。⁡ ⁡ チャーシューは上が豚肩ロース、下は鶏むね肉。低温調理で作られているそうです。なんだろう、この罪悪感のないチャーシュー!!全然くどくない。鶏むね肉もパサつくことなくしっとり。タイプの違う2種類を楽しめます。⁡ ⁡ そして、何といっても味玉がすごかった。割ったら…鮮やかなオレンジ!そして、黄身の濃度がすごいの!!レンゲについた黄身は、その後スープをすくってもくっついたまま。「マキシマムこいたまご」っていうらしい。ここで味玉つけないなんて、もったいないです。⁡ しかも…このたまごのTKGと親子丼もある!!えー!!めちゃめちゃ食べたーい!!⁡ ⁡ 1人で伺ったので、表情変えずにおとなしく食べてきましたが…心の中では「おー!!」を連発してました🤣⁡ ⁡ 食べログ百名店にも何度も選ばれている人気店。是非味玉付きで食べてみてくださーい。⁡ ⁡

のどぐろの旨味たっぷりの一杯

新宿【らぁ麺はやし田】 🎃住所 東京都新宿区新宿3丁目31−5 新宿ペガサス館 🌟総合評価:★★★★★ 💰価格帯 1,000〜1,500円
🚃最寄駅 『新宿』駅
📍アクセス JR山手線『新宿』徒歩6分
⏰営業時間  11:00〜22:00 🎌 定休日 なし 新宿で見つけた食べログ百名店にも選ばれる人気のラーメン店🍜 こちらのお店では、鴨と大山鶏の丸鶏を炊き上げて作り出すスープを使用したこだわりの一杯を楽しめます! 以前訪問した際に醤油は食べた事があったので、今回は『味玉のどぐろそば』のPRで訪問してきました✨ 黒のナルトをセンターにメンマ、チャーシュー、玉ねぎ微塵切り、味玉の布陣! すでにのどぐろの芳醇な香りが漂う🤤 のどぐろ煮干しを使用したこだわりのスープは特有の醤油ベースに、グッとくる濃厚なのどぐろの出汁と旨味が強い✨ 魚介というよりも『のどぐろ!』っていう主張のある旨味を感じる☺️ 麺は菅野製麺所の全粒粉細ストレート麺! 歯切れ良くツルツルっとすすれるので、喉ごしも良くスープと共に楽しむことができるのも良い💯 トッピングのチャーシューは低温調理でしっとりとした食感に仕上げられており、マキシマムこいたまごを使用した味玉はオレンジ色が濃い黄身がとろ〜りと濃厚な味わいを楽しめました🥰 微塵切り玉ねぎのシャキシャキ食感もスープを飲んだ際に良いアクセントになっていて、存在感を放っておりました🌟 本店だけあって15時の訪問でも6組待ちの大人気で、15人ほど座れるコの字型のカウンターは常に満席の盛況ぶりでした! のどぐろそばは数量限定なので、早めの訪問がおすすめです( ´ ▽ ` ) 🎩掲載メニュー🎩 『味玉のどぐろそば』 ♠️混雑状況 
日曜日 予約なし 15:00 店内:満席 7組待ち
♦️利用シーン
休日ランチ
♣️雰囲気 ラーメン屋、カウンター
❤️客層 男性:女性 7:3

⑥ 焼きあご塩らー麺 たかはし

6つ目に紹介するのは「焼きあご塩らー麺 たかはし」です。西武新宿駅からすぐのところにあるこちらのお店は夜の11時から早朝5時までオープンしているという名店なのです。そのため、夜中でも行列ができているほど人気のラーメン店になっています。
「新宿のラーメンの名店」である”焼きあご塩らー麺 たかはし”は、長崎県平戸産の焼きあごを贅沢に使用した、こだわり抜いたスープが自慢のラーメン店です。また、朝までオープンしているので飲んだあとにも最高の一品と言えるでしょう。焼あごを贅沢に使用したスープをご賞味あれ!

詳細情報

東京都新宿区歌舞伎町1-27-3KKビル1階

3.27 20126
  • 〜¥999
  • 〜¥999

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

fuyuno_asa冬の早朝が好きなタイプです。

このまとめ記事に関して報告する