• はてぶ
  • あとで
心身ともに癒されよう。日本全国の「硫黄泉」が楽しめるおすすめ旅館・ホテル7選

日が落ちるのも早くなり、だんだんと肌寒くなってきましたね。そんな今日この頃ですが、そろそろ温泉に入りたくなってはいませんか?普段この国で生活しているとなかなか意識しづらいことですが、日本は世界有数の火山が多い国です。火山が近いと、「硫黄泉」がよく湧きます。硫黄泉、ご存知ですか?独特の臭いが思い出されるかもしれませんが、実は健康にとってもいいんです。今回は「硫黄泉が自慢の旅館・ホテル」をご紹介します。(※掲載されている情報は2017年10月現在のものです。訪れる際は事前に調べておくことをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.望楼NOGUCHI登別/登別温泉【北海道】

初めにご紹介するのは、「望楼NOGUCHI登別」。北海道を代表する硫黄泉である「登別温泉」を汲んだ乳白色のお湯の独特な硫黄の香りが鼻腔を刺激して、癒されること間違いなしです。
さらに、「望楼NOGUCHI登別」は大人のラグジュアリー空間をコンセプトにしていて、館内も洗練されたモダンなデザインで統一されているので、日頃の疲れを癒す旅行としては最適な旅館です。全室が展望風呂付スイートのお部屋となっていますので、ゆっくり癒されることができそうですね。

詳細情報

bookingで見る

北海道登別市登別温泉町200-1

3.49 2112

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2.鶴の湯/乳頭温泉郷【秋田県】

次にご紹介するのは、秋田県の「乳頭温泉郷」にある「鶴の湯」です。乳頭温泉郷は、乳白色のお湯が自慢の東北の秘湯でありながら根強い人気を誇る温泉地です。「鶴の湯」は乳頭温泉郷の中でも最も古い歴史を持っていて、秋田藩の藩主が湯治場として利用していたという由緒ある旅館なんです。
雪深い地域ですので、これからの季節には雪を観ながら温泉に浸かるのもいいですね。秘湯ということで、少し渋めの温泉地。硫黄泉だけでなく、ほかに数種類の泉質を備えた温泉がありますので、ゆっくり浸かって違いを体感してみてください。

詳細情報

jalanで見る

秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢国有林50大釜温泉

3.78 14213

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.藤屋/銀山温泉【山形県】

次にご紹介するのは山形県・銀山温泉にある「藤屋」という旅館です。5つの貸切風呂・全部屋から銀山川を見下ろすことができる3種類の客室が魅力。東北ならではの食材も贅沢に楽しむことができますよ。温泉を楽しんだら大正時代の面影を残した温泉街の街並みを散歩してみてはいかがでしょうか。
どの季節でも素敵な景色が見られる銀山温泉ですが、秋冬のこれからの季節は雪が降り積もるので最もおすすめです。レトロな建物に白い雪が映えてとてもノスタルジックですよ。

詳細情報

4.蔵王国際ホテル/蔵王温泉【山形県】

次にご紹介するのは、同じく山形県の蔵王温泉にある「蔵王国際ホテル」です。こちらのホテルは、近年人気を博しており、あらゆるランキングにおいて上位を獲得しています。ご家族からカップルまで、どんなグループにも対応したプランが用意されています。
周辺の観光スポットも充実しています。上の画像は「蔵王のお釜」。蔵王連峰の中央に位置している火山の火口湖です。冬には樹氷も楽しむことができますよ。有名な山形牛に舌鼓を打って、温泉でゆっくりしたあとは東北の絶景を見に行ってみては?

詳細情報

bookingで見る

山形県山形市蔵王温泉933

3.11 165

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5.奈良屋/草津温泉【群馬県】

次にご紹介するのは。群馬県・草津温泉の「奈良屋」です。硫黄泉と聞いて草津温泉が思い浮かぶ方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。奈良屋は明治10年創業の老舗旅館で、有名な観光スポット・湯畑のすぐそばにある旅館です。館内はすべて畳敷きとなっていて、貸し切り露天風呂もありますよ。
「湯もみ」で有名な草津温泉。湯もみは、熱いお湯を専用の板で掛け声に合わせて撹拌(かくはん)することで温度を低く保つというものです。湯畑そばで湯もみのパフォーマンスを見ることができますのでそちらもおすすめです。濃い硫黄のにおいにはじめはびっくりするかもしれませんが、慣れるといいものですよ。

詳細情報

6.雲仙宮崎旅館/雲仙温泉【長崎県】

次にご紹介するのは、長崎県・雲仙温泉にある「雲仙宮崎旅館」です。温泉だけでなく、有明海でとれる新鮮な魚介類も味わうことができます。また雲仙温泉では、秋の美しい紅葉は言うまでもなく、冬になると霧氷を見られます。とても美しいので必見です。
雲仙宮崎旅館は雲仙地獄に面していて、すべての部屋からもくもくと立ち上る水蒸気が見えます。さらにこちらの旅館は和牛オリンピックで見事1位に輝いた経歴をもつ「長崎牛」が絶品で、五感すべてで満足することができそうです。

詳細情報

長崎県雲仙市小浜町雲仙320

写真を投稿する
3.00 00

7.匠晴の宿 心庵/別府温泉【大分県】

最後にご紹介するのは、大分県・別府温泉にある「匠晴の宿 心庵(しんあん)」です。硫黄泉ではありますが、硫黄のにおいが弱いという特徴があるので、あの独特のにおいが苦手だな、という方にもおすすめできます。温泉のお湯は、わずかに青みがかったかのような色味で、神秘的な雰囲気です。
この宿の大きな特徴は、「すべての部屋が離れ」であるということです。客室同士が離れていることで、ほかの旅館やホテルでは味わえないような開放感を得ることが可能です。さらに「泊食分離」というコンセプトのもとに、素泊まりプランしか存在しないため、食事はお好みに合わせてお外で九州グルメを堪能するも良し、デリバリーをとってお部屋でゆっくりするも良し。自由で新しい宿泊スタイルを楽しめます。

詳細情報

rakutenで見る

大分県別府市弓ケ浜町3-10

3.11 011

体の内側から癒されよう。

いかがでしたか?硫黄泉は、日本の温泉を代表とする泉質です。火山の多い日本ならではですね。日々の生活に疲れた体を、温泉で癒して、温泉地ならではのグルメを楽しんで。たまには自分を甘やかしてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する