• はてぶ
  • あとで
行くまでは死ねない!思わず息を吞むような世界の「白い」絶景7選

絶景といえば、眼前いっぱいの「赤」い紅葉、何km先でも見渡せそうな「青」い海、山々のエネルギーを感じる「緑」の山々...色とりどりのイメージが浮かんできませんか?しかし、人工物、自然問わず世界には「白」い絶景もたくさん存在します。今回は、はっと息をのむほどの美しさをもつ、世界の「白い絶景」をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.ウユニ塩湖/ボリビア

はじめにご紹介するのは、ボリビアにある「ウユニ塩湖」です。ウユニ塩湖と言えば、美しい空がはっきり映る巨大な水鏡を想像する方が多いのではないでしょうか。それはウユニ塩湖の「雨季」の季節。世界的には、このように地面が露出してひび割れる「乾季」のウユニ塩湖の方が有名だったりするのです。
ウユニの乾季は6月~10月。その期間の見どころとしては、廃墟となった線路や列車が見られる「列車の墓場」やサンゴ礁の化石で満ちた「魚の島」が挙げられます。ウユニ塩湖は地上3700mの位置にありながら、サンゴ礁の化石が見られるのです。太古、ウユニが海底であったというのですから驚きですね。

詳細情報

2.ミハス/スペイン

次にご紹介するのは、スペインにある「白い村」ミハスです。スペイン南部・アンダルシア地方は、強い日差しが照りつける気候が特徴で、その日差しを跳ね返すために建物の壁が白く塗られているのです。カラッと晴れた青い空に、白い壁が映えてとてもフォトジェニックですね!
画像を見ていただいてすでにお分かりだとは思うのですが、ミハス、花壇やお花がとても多いのです。町全体がかわいらしく、思わずシャッターをたくさん切ってしまいそうですね。先述しましたが、本当に日差しの強い地域です。行かれる際は、サングラスやキャップなどで日差し対策をしっかりなさってください。

詳細情報

Mijas Spain

3.54 6582

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.ミコノス島/ギリシャ

次にご紹介するのは、ギリシャにあるミコノス島です。こちらはエーゲ海に面した島で、ミハスと同じように、照りつける日差し対策で白く塗られた壁が絶景を織りなしています。透明度の高い海と真っ青な空に囲まれたミコノス島はその美しさから通称「白い宝石」。かわいらしい形の風車も必見です。
「白」いのは建物だけではありません。砂浜も真っ白で人気があります。ですが、そのビーチ、ヌーディストビーチだとか。開放的な気分になりたい方におすすめです。どこを撮っても絵になると評判の「ミコノス島」にぜひ行ってみてください。

詳細情報

4.ホワイトサンズ国定公園/アメリカ

次にご紹介するのは、アメリカにある「ホワイトサンズ国定公園」です。ホワイトサンズ国定公園はなんといってもその白く輝く砂が魅力。この砂、正体は石膏だそう。普通であれば、石膏はすぐに水に溶けてしまうので、溶けずに残っている珍しい例です。砂が描く波打つ模様にも感動ですね。
スキー板やスノーボードを持ち込んで遊ぶ人も多く、素足で歩くことも可能です。地肌でアメリカの大自然に触れられるなんて素敵ですね。夏には38℃を上回り、冬には氷点下になるこの地域。訪れる際には対策をばっちりしていってください!

詳細情報

アメリカ合衆国 New Mexico White Sands National Monument, United States

3.18 183

5.蔵王/日本

次にご紹介するのはなんと日本・山形県の「蔵王」です。蔵王は「蔵王のお釜」が有名ですが、冬には「樹氷」がとても美しいのです。蔵王連峰の特殊な気候条件下でしか成立しない奇跡の樹氷は必見ですよ!間近で迫力満点の樹氷群を見るのもいいですが、是非ロープウェイに乗って俯瞰で自然の神秘を味わってください。
夜になるとライトアップイベントが開催されるので、太陽の光を反射して、雪がきらきら光る昼だけではなく、幻想的な夜に行くのもおすすめです。期間は、2017年12月23日〜2018年3月4日の17時~21時で、上りの最終便は19時50分です。雪上車に乗って行く一風変わったツアー。氷点下10℃になるそうです。

詳細情報

山形県 蔵王

3.66 4425

6.ハイアムズビーチ/オーストラリア

次にご紹介するのは、オーストラリアにある「ハイアムズビーチ」です。ハイアムザビーチ、実は「世界一白い砂浜」としてギネスブックに認定されている砂浜だとか。雪と見紛うほど白い砂が広がるビーチですが、あまり大きくはありません。ゆったりとした時間が流れるスポットとしても人気があるようです。
世界トップの美しさを保っているだけに、やはり都市からは離れた場所にあります。シドニーから車で3時間以上かかるので注意が必要です。オーストラリアは南半球にある国なので、これから寒くなって夏が恋しくなったらぴったりの観光地ですね。

詳細情報

Beach Lane, Shoalhaven New South Wales 2540, Australia

写真を投稿する
- 00

7.パムッカレ/トルコ

最後にご紹介するのは、トルコにある「パムッカレ」です。パムッカレは、2世紀ごろに存在したローマ帝国の都市、ヒエラポリスの温泉地でした。その白さの正体は、石灰。棚田のようになっていて、その段のひとつひとつに温泉が溜まっています。その日によって、窪みに蓄えられる温泉の量は異なっているそうです。
真っ白の岩肌にアイスブルーの温泉が溜まっている景色はとっても不思議で美しいです。このパムッカレのほかに、周囲にはヒエラポリスの遺跡が散見され、そちらも素晴らしい見どころなので、トルコへ旅行へ行った際には有名なイスタンブールだけでなく、是非ヒエラポリスとパムッカレへ訪れてみてください。

詳細情報

pamukkale mahallesi, Turkey

3.50 6166

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

死ぬまでに行きたい「白」の世界。

いかがでしたか?息をのむような絶景揃いだったのではないかと思います。海外はなかなか...という方は、山形県・蔵王であれば比較的お手頃ですので、この冬、絶景に出会ってみてください。
※掲載されている情報は2017年10月に公開されたものです。必ず事前にお調べください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する