• はてぶ
  • あとで
あの絶景があなたを待っている!下関・角島一泊二日プランはこれだ!

エメラルドグリーンの海に白い橋、この絶景を見たことありませんか? 旅先としてあまり候補にあがらない山口県には、角島を筆頭に実に美しい絶景やグルメにあふれています。今回は下関・角島を巡る一泊二日プランで、絶景と出会う旅をご紹介したいと思います。(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細は各スポットの公式情報にて事前確認することをおすすめいたします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

<一日目>山口市内を巡り、海の幸に出会う!

【12:00】下関駅 到着

歴史を感じさせるレトロな駅です。近くにはショッピングモールや駅ビルなどが充実しており、アメニティなどをここで揃えると荷物がかさばらなくていいですよ!しかし目的地はココではありません。下関駅から車・バスで十分ほどいったところにある唐戸市場(からどいちば)で海鮮を食べねば、山口の旅は始まらないと言ってもいいでしょう。

詳細情報

【12:30】唐戸市場でお昼ご飯を食べる

唐戸市場(からといちば)は海鮮好きの天国のような場所です。獲れたて、卸したてのいいネタがところせましと並び、かがやくばかりのつやを放つ海鮮丼が金額以上のおいしさで舌を楽しませてくれます。天気が良ければ唐戸市場で買ったものを、屋上の芝生で海を眺めながら食べることができます。格別のお味ですよ。
週末・土日のオススメは、週末にのみ開催される「活き活き馬関街」です。お寿司や海鮮丼が並び、市場ならではの賑わいを見せます。しかし平日は魚だけを販売しているので、平日のオススメは二階にある食堂や寿司屋さん。市場で買うワクワクには劣りますが、こちらも新鮮なネタをたくさん揃っておりますし、人ごみに合いにくいので、ゆっくり食べたい方は平日は食堂などをおすすめします。

詳細情報

【14:00】赤間神宮でパワーを吸収!

ご飯を食べた腹ごなしついでに、すこしあたりを散歩してみましょう。歩いていける距離に、赤い漆の美しい神社、赤間神宮(あかまじんぐう)があります。壇ノ浦の戦いや、耳なし芳一の舞台で有名なので、もうご存知の方もいらっしゃのでは? 歴史好きにもおすすめです。
中国風の赤と白のコントラストが竜宮城みたいに美しい建築物です。赤間神宮は水難から守ってくれるそうですよ。パワースポットでもあるので、角島に行く前にぜひ立ち寄ってみてください。

詳細情報

山口県下関市阿弥陀寺町4-1

3.56 15111

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【16:00】海響館でペンギンを見る!

これも唐戸市場から歩いていける距離にあるので、徒歩でしものせき水族館、海響館(かいきょうかん)へ。海響館はペンギンにとくに力をいれている水族館なので、ぜひかわいいペンギンに会いに行ってみてください!ここでペンギンに虜になった人も多いとか…!?
また海響館では、生き物たちに直接触れたり、すぐそばまで行って写真を撮影したりする体験型イベントに加え季節にあわせた特別イベントも開催しています。事前にチェックしてから行くのがおすすめですよ。

詳細情報

山口県下関市あるかぽーと6−1

3.90 30577

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【18:30】旬楽館でディナーをいただく

夜のディナーは「旬楽館」をおすすめします!こちらでは、下関の名物、フグ料理を存分に堪能することができますよ!店内はカウンター席もあり、カップルでも、おひとり様でも入りやすい雰囲気となっています。
コース料理は6,000円台~となっており、本格的な料理を比較的リーズナブルな価格で楽しむことができますよ!「ふぐ」「あんこう」「くじら」と、海の幸が豊富な下関で、季節のディナーを頂いてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

eparkGourmetで見る

山口県下関市唐戸町3-10

3.00 133

【20:30】ホテルで体を休める

次の日も早いのでゆっくり体を休めましょう! おすすめは下関グランドホテル。唐戸市場、海響館にほど近いので、疲れたときにホテルに帰りやすいアクセスの良さやラグジュアリーなお部屋やロビーが魅力的。海にほど近く、海峡に広がる夜景を見ながら眠り、波の音をBGMに起きる幸せな朝をどうぞ。

詳細情報

rakutenで見る

山口県下関市南部町31-2

写真を投稿する
3.07 16

<二日目>角島の絶景に会いに行く

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する