• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
アジア旅の大本命!アジア各国の涙するほど美しい“色別絶景スポット”まとめ

日本からも行きやすく、物価が安いところが多いアジア。そんなアジアへ旅行に行く人は多いのではないでしょうか。絶景スポットもたくさんあり、日本では見ることができないような神秘的で美しい景色を見ることができますよ。今回はアジア各国で見ることができる絶景を色別にご紹介します。(※掲載されている情報は記事更新時点のものです。)

このまとめ記事の目次

青の絶景

①パンゴン湖 / インド

まず最初にご紹介するアジアで見られる絶景スポットのカラーは青。青の絶景1つ目は、インドにある「パンゴン湖」です。中国とインドの国境に位置する湖であり、世界で最も天国に近いと言われている湖なんです。見る角度や温度によって青の色味が変わると言われてます。
周りの景色が湖の鏡に反射する姿は実に幻想的。水が透き通っていてとても綺麗なことが見て取れます。また夜には満点の星空を見ることもでき、まさに自然が作り出す美しい絶景を肌で感じることができるんです。

詳細情報

  • Pangong Tso

②ジョードプル / インド

続いてご紹介する青の絶景は、インドにある「ジョードプル」です。日本の人気漫画の舞台とも言われているこの都市は、別名ブルーシティとも呼ばれているのだとか。その理由は旧市街地にある民家の壁の色です。
もとは階級などの関係で家の壁が青く塗られたのが始まりと言われており、今では色鮮やかな町並みを眺めることができるスポットとなっています。昼間はもちろん、夜は光も相まって幻想的な光景になります。人生で一度は見てみたいスポットではないでしょうか。

詳細情報

③サマルカンド / ウズベキスタン

次にご紹介する青の絶景は、ウズベキスタンの「サマルカンド」です。こちらも青の都とも呼ばれており、青の絶景が見れる都市として人気なスポットなんです。シルクロードの要所として栄えた歴史を持ち、所々に青を基調としたイスラム建築のモスクが立ち並びます。
メジャーな観光スポットである「レギスタン広場」。様々な模様が描かれたタイルが張り巡らされた、メドレセと呼ばれる神学校が特徴的です。その美しさはもちろんのこと、スケールも素晴らしいですね。夜景も雰囲気があって良いスポットではないでしょうか。

詳細情報

  • Samarkand,Uzbekistan

緑の絶景

①チョコレートヒルズ / フィリピン

次にご紹介するアジアで見られる絶景スポットのカラーは緑。緑の絶景1つ目は、フィリピンにある「チョコレートヒルズ」です。フィリピンのボホール島にあり、千個以上に及ぶ山々が並んでいる、不思議な様子を見ることができるスポットとなっています。
5月頃になると、緑の葉が枯れて茶色になるので「チョコレートヒルズ」と名付けられました。普段は緑でいっぱいの素敵な景色が見れますよ。また、ここでは絶滅危惧種の世界最小メガネザルの“ターシャ”を見ることもできるんだとか。とっても可愛いらしく実際に見てみたいですよね。

詳細情報

  • Loay Interior Road, Carmen, Bohol, Philippines
  • +63 916 639 6347

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する