• はてぶ
  • あとで
日本の秘境を見逃すな!美しすぎる日本国内のマル秘スポット10選

日本にはまだまだ知られていない秘境がたくさんあることをご存知ですか? 有名な観光スポットには大体行ったというあなたにおすすめです。この記事では海や島、断崖絶壁、山などなど、知っているようで知らない観光スポットを12個ご紹介いたします。まだ知らない日本へ旅しましょう!(※掲載されている情報は記事更新時点のものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 仏ヶ浦 / 青森県

最初にご紹介するのは、日本とは思えない異国情緒な海辺のスポット、「仏ヶ浦(ほとけがうら)」です。青森県にあり、二キロにわたる不思議な絶壁や、謎めいた巨石が連なる海岸は、長い間地元民にしか知られていなかったそうです。津軽海峡の海や風がつくりだした芸術的な秘境スポットです。
90メートル以上の絶壁や、自然に削られたとは思えないユニークな岩石たちが、異世界に旅をしているような気持ちにさせてくれますよ。夏の穏やかな海からの眺めは、仏ヶ浦の名にふさわしい、穏やかな天国の浜に思えることでしょう。青く美しい海と白く険しい岩のふしぎなコントラストを楽しんでみてください。

詳細情報

青森県下北郡佐井村長後縫道石地内

3.50 9125

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 稲積水中鍾乳洞 / 大分県

続いてご紹介するのは、大分県豊後大野市にある「稲積水中鍾乳洞」です。こちらは、日本最大級の水中鍾乳洞。水中鍾乳石や珊瑚石などが見られることから、世界的にも珍しいスポットなんだとか。年間を通して16度くらいなので、ひんやりととても過ごしやすいんですよ。
また、こちらではダイビングなどのアクティビティの他にも、なんとサウナが!テントサウナで体を温めた後に入る、天然の水風呂はまさに最高の“ととのう”体験ができちゃいます。透き通る水は絶景なので、ぜひここだけの特別な体験を楽しんでみてください。

詳細情報

3. 竹田城 / 兵庫県

次にご紹介するのは、兵庫県にある「竹田城跡」です。別名で、虎が臥せているように見えることから「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」とも呼ばれています。雲海の中をただよう古城のようにも見えませんか?このお城では幻想的で美しい秘境の風景が味わえます。
竹田城はカップルにも人気な秘境スポットとなっています。また観覧料もとてもリーズナブルなので、兵庫に訪れた際はぜひ足を運んでみてください。日本のマチュピチュとも称される、日本ならではのノスタルジックな絶景を味わえることでしょう。

詳細情報

4. 大神島 / 沖縄県

続いてご紹介するのは、沖縄県宮古島から4キロの位置にある島、「大神島(おおがみしま)」です。沖縄でも有数のパワースポットが集中している場所でもあります。名前の通り神聖な島であるらしく、地元の人々でもほとんど行かない島だそう。静かな島で、豊かな自然にめぐまれ、「自然の神様に愛された島」と呼ばれているそうです。
秘境というだけあって、宮古島からの船は一日に4,5便しか出ていません。そのため人の手があまり加えられていない、南国の自然がありのままに残っています。シュノーケリングなどのマリンレジャーはもちろん、風景の美しさ、星や月の美しさをありのままに楽しむこともできますよ!

詳細情報

沖縄県宮古島市大神島

3.48 533

5. 秋芳洞 / 山口県

次にご紹介するのは、特別天然記念物に指定もされている「秋芳洞(あきよしどう)」です。山口県にある秋芳洞は地下100メートルにある国内屈指の大鍾乳洞です。温度は17℃で統一され、夏は涼しく冬はあたたかく観光できるほか、異世界に迷いこんだような鍾乳洞のなかで時間が止まったような不思議な経験を体感できます。
また年中無休かつ小一時間ほどでぐるりと巡ることができますよ。秋芳洞の見どころは百枚皿と呼ばれる、世界的にも知られている一群の石の階段です。声がこだまする不思議な感覚や、コバルトブルーの水面、雄大な自然美はどれも非日常的で、きっとあなたも圧倒されることでしょう。

詳細情報

6. 青ヶ島 / 東京都

次にご紹介するのは、東京都に属している美しい孤島、「青ヶ島(あおがしま)」です。伊豆諸島の最も南に位置し、また日本一住民が少ない島にもなっています。青々とした海にうかぶこの島では、世界的に珍しい二重カルデラや、頭上一面に広がる満天の星空を楽しむことができます。
しかし青ヶ島にいくのは簡単ではありません。ヘリは一日数便しかなく、船も少しの高波で上陸不可になる断崖絶壁かつ難攻不落な島です。しかしそれゆえに豊かな自然と絶景に恵まれた島でもあります。また歴史的にもいつから住民が住み始めたのか不明だというミステリーも含んでいます。謎に満ちた魅力ある絶景スポット、青ヶ島へ探検に出かけてみませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する