• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】グローバルな写真展!原美術館で『そこにある、時間-ドイツ銀行コレクションの現代写真』展開催!

原美術館で『そこにある、時間-ドイツ銀行コレクションの現代写真』展が開催されます!紙の作品のコレクションとしては世界最高峰とされている作品が集まるこの展覧会。いったいどのような内容なのでしょうか?

このまとめ記事の目次

『そこにある、時間-ドイツ銀行コレクションの現代写真』展

東京・品川にある「原美術館」で2015年9月12日(土)〜2016年1月11日(月)までの期間限定で『そこにある、時間-ドイツ銀行コレクションの現代写真』展が開催されます。

原美術館とは?

東京都品川区北品川にある、原俊夫が設立した現代美術を中心とした私立美術館

出典:ja.wikipedia.org

もともと実業家の方が1938年に建てたお屋敷で展示スペースもほとんど当時のまま使われています。

出典:blogs.yahoo.co.jp
原美術館は品川にある私立美術館です。実業家である原邦造氏の邸宅をそのまま美術館として使用しているので、他の美術館とは雰囲気が一味違います。

カフェ・ダール

そんな都内にあるとは思えない雰囲気の「原美術館」で開催される『そこにある、時間-ドイツ銀行コレクションの現代写真』展とはどのような展覧会なのでしょうか?

紙でできた作品のコレクションとしては最高峰とされる、ドイツ銀行の現代美術コレクション約60,000点中、1970年代から最近にいたるアジア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパのアーティストの作品約60点を展示。

出典:www.tokyoartbeat.com
この展覧会は世界各国から様々な国の作家や芸術家が集結したグローバルな展覧会でもあります。

ベルント&ヒラ ベッヒャー、アンドレアス グルスキー、ゲルハルト リヒターなど国際的に知られるドイツの作家に加え、曹斐(ツァオ フェイ)、ヂョン ヨンドゥ、劉錚(リウ ジェン)など、近年注目を集めるアジアの作家の作品が並ぶ。

出典:woman.excite.co.jp
日本人の作家も参加するこの展覧会。様々な写真を通して世界を感じてみてはいかが?

『そこにある、時間-ドイツ銀行コレクションの現代写真』詳細

【開催日】2015年9月12日(土)~2016年1月11日(月)
【会場】原美術館
【住所】東京都品川区北品川4-7-25
【開館時間】11:00~17:00
※祝日を除く水曜は20:00まで
※入館は閉館時刻の30分前
【休館日】月曜日
【料金】一般1,100円、大高生700円、小中生500円

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

wasabidaisuki辛いの苦手です。

このまとめ記事に関して報告する