• はてぶ
  • あとで
金沢・富山の魅力をまるっと攻略!東京駅から始める2泊3日旅行プラン

北陸新幹線ができて東京からのアクセスが気軽になった、今注目を集める「石川県」「富山県」2泊3日で、果たしてどこまで攻略できるのか…いいえ、すべてを攻略しましょう!「文化」と「芸術」をキーワードに、金沢と富山の魅力をまるっと満喫!東京駅から始める大満喫の旅行プランをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

6:30頃≫【東京駅】出発

東京駅から金沢駅まで北陸新幹線かがやきで2時間30分で到着します。
はくたかは3時間~3時間30分です。

少しリッチに飛行機で行くのならば、羽田空港→小松空港まで約1時間。
小松空港→金沢駅西口までバスで約40分です。

9:30頃≫【金沢駅】到着

金沢駅についたら、まずは【能登島】を目指します。

飛行機利用の方は「小松空港」ではなく「のと里山空港」で降りてください。
空港から能登島に行くのは、事前予約が必要ですが「ふるさとタクシー」が便利です。

今回は、【金沢駅】から始めたいので、新幹線利用で金沢駅スタートで行きます。
出発する前に小腹が空いた。という方のために、オススメのお店をご紹介。

「手造りおにぎり処 むすび」
金沢駅内にある、素材や具材、すべてにこだわった手造りのオニギリ屋さんです。
おすすめは富山県民のソウルフード「とろろ昆布」を使った「白とろろこんぶむすび」
海苔とは違う食感に、昆布のうまみと程よい塩気。一度食べたらハマります。

他にも定番の具材から、「白えびかき揚げ」「納豆」「紅ズワイガニ」などの変わり種や、
がっつりとしたおかず系の具材まで種類が幅広いです。
  • 石川県金沢市木ノ新保町1-1ハートイン金沢内
  • 0762352206
金沢から普通列車の場合、七尾駅でのと鉄道に乗り換えです。
七尾駅 JR七尾線普通列車 約1時間30分です。

七尾駅で乗り換え、和倉温泉に向かいます。
七尾駅から和倉温泉駅までおよそ6分です。

JRいしかわ鉄道和倉温泉行特急だと乗り換えなしで1時間ほどです。

12:00頃≫【和倉温泉駅】到着

和倉温泉駅前からバスに乗って、七尾湾に優美な曲線を描く「能登島大橋」を渡り、まっすぐ「のとじま水族館」を目指します。

和倉温泉駅前からのとじま臨海公園 能登島交通バスで約35分。
しかし、バスの本数が少ないので、行程を詰めたい方は車がおすすめ。
車を運転できる方はレンタカーもいいですね。

今回は、時刻表が関係ないタクシーで和倉温泉駅前から向かいます。

12:30頃≫のとじま水族館

のとじま水族館は、ジンベエザメなど能登半島近海に回遊してくる魚を中心に約500種4万点の生きものを飼育していて、 イルカなどの生きものとのふれあいもできる参加型水族館です。

13:00≫「イルカ・アシカショー」

のとじま水族館で一番の人気を誇るアトラクション「イルカ・アシカショー」が13:00から始まります。

イルカたちが織りなす種目は様々で、飽きることなく私たちを楽しませてくれます。気付いたらアッという間の25分間。アシカたちは、ボールや輪っかなどを使ったコミカルな演技を繰り広げます。また、「イルカ・アシカショー」では、特別企画も実施しているので、季節に応じた楽しみが出来ます。
他にも、アザラシとのふれあいタイムやペンギンのお散歩、カワウソのおやつタイム、イワシのビックウェーブなど、たくさんのショーやイベントが行われています。

見どころ!≫トンネル水槽

水量1,200トン、長さ22mの日本最大級のトンネル水槽です。
トンネルを歩けば、自然の光が差し込み、まるで海の中を散歩しているような体験ができ、イルカやペンギンなど水族館の人気者が自由に戯れるさまを実感できます。
この水槽は、他にも多様な工夫 が凝らされており、ペンギンの巣穴観察窓や、箱メガネなど楽しい仕掛けが組み込まれた水槽となっています。

見どころ!≫ジンベイザメ館

世界最大級の魚「ジンベイザメ」を展示している「ジンベエザメ館 青の世界」は、
水量1,600トンの日本海側で最大の水槽です。
日本海側初の展示となるジンベエザメをはじめ、能登近海に回遊してくる南方海域に生息する温水系の大型魚類を中心に観覧できます。

見どころ!≫クラゲの光アート

神秘的なクラゲを展示している空間です。
クラゲのフワリフワリと緩やかに遊泳する姿で癒しのひとときをすごすことができます。

≫水族館でお昼ごはん

「レストランイルカ」
カレーやうな丼、牛丼、麺類、定食ではエビフライやハンバーグといったメニューが楽しめます。また、前日までの予約制で、お刺身付きのボリューム満点「のとじま定食」も選ぶことが出来ます。


「ドルフィン・テイル」
主に焼きそば、ホットドッグ、フランクフルト、期間限定のソフトクリームなどを扱っており、小腹が空いた時にはおすすめ。


他にも、のとじま水族館の敷地内には「食堂街」などもあり、水族館を楽しむ合間にタイミングを見てお昼が食べられるため、当日の状況に合わせられるのが魅力的です。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

tateyama-kurobe長野県と富山県をつなぐ山岳観光ルートの立山黒部アルペンルートを中心に紹介しています!その他にも周辺観光情報やおすすめスポットもご案内します。

このまとめ記事に関して報告する