• はてぶ
  • あとで
【難易度別】一人でふらっと気分転換。関西の日帰りおすすめ一人旅スポット12選

いつも誰かとのつながりを感じる日常。たまにはそのつながりが嫌になることもありますよね。今回はそんな時に気軽にふらっと一人で行きたい関西の日帰りおすすめ一人旅スポットをアクセスのしやすさやその土地での観光のしやすさなどを基準に難易度別で紹介します。あなたが行きたいところが必ず見つかるはず。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

難易度☆

① ほしだ園地 / 大阪府

関西の日帰りひとり旅スポット1か所目は大阪府にある「ほしだ園地」です。ほしだ園地は大阪府民の森とも言われており、大阪で気軽に自然を感じたい時にはぴったりです。四季を楽しめる様々なハイキングコースが魅力的です。
ほしだ園地の名物はなんといっても「星のブランコ」という吊り橋です。星のブランコの全長はなんと280m、さらに最高地上高50mという規模を誇り、その迫力ある佇まいが魅力的。この橋を渡った後はぜひ展望台まで登ってみてください。絶景を眺めることができます。

詳細情報

② 神戸市 / 兵庫県

続いてご紹介するのは、兵庫県にある「神戸市」です。関西きってのおしゃれな街である神戸では、普段とは一味違った散策をすることができます。普段なかなか訪れない場所は気分転換にはぴったりです。
北野異人館を改装して建てられたノスタルジックな雰囲気のあるスターバックスコーヒーや日本三大夜景のひとつにも数えられている摩耶山からの夜景など素晴らしいスポットがいくつも点在しています。異国情緒あふれる雰囲気をぜひ楽しんでみてください。

詳細情報

兵庫県神戸市中央区北野町 北野異人館街

4.35 981281

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

難易度:☆☆

③ 淡路島 / 兵庫県

続いてご紹介するのは兵庫県にある「淡路島」です。古事記や日本書紀では日本で初めて生まれた島と言われている淡路島は、多くの小島が浮かぶ瀬戸内海で、最大の面積を誇っており、自然に囲まれています。
淡路島には「鳴門の渦潮」を筆頭に、「あわじ花さじき」や「伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)」などあらゆる観光スポットがひしめいています。「南あわじ温泉郷」や「洲本温泉」など、観光で疲れた身体を癒すスポットも存在します。

詳細情報

淡路島

3.91 29621

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④ 瀞峡 / 奈良県

続いてご紹介するのは、「瀞峡(どろきょう)」です。和歌山・三重・奈良県の三県を流れる熊野川水系北山川の上流にある峡谷で、国立公園の一部でもあります。巨岩がひしめく唯一無二の渓谷美は古くから名勝として知られています。
荒々しく切り立つ断崖と透き通るようなエメラルドグリーンの景色が広がる瀞峡をたっぷりと満喫したいのならゆったりと川舟に乗るのがおすすめです。それだけでなく、時速40kmものスピードで断崖絶壁の間を走り抜けるウォータージェット船もあるので刺激を求める人はこちらもおすすめです。

詳細情報

難易度:☆☆☆

⑤ 天橋立 / 京都府

続いてご紹介するのは、京都府にある「天橋立(あまのはしだて)」です。日本三景の一つにも数えられる天橋立は全長3.6キロメートルにも及び、サラサラで真っ白な砂浜にマツが生い茂っている日本を代表する景勝地です。
天橋立には伝説も残っており、国生みの大神・伊射奈藝命(いざなぎのみこと)が、天に通う道として作ったものであるとも言われています。いくつかのスポットではさかさまに見ると天に橋が架かっているように見えることから、股の間から見るというのが定番になっています。

詳細情報

⑥ 曽爾高原 / 奈良県

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Zaibatsu-KaitaiSUISUI星人

このまとめ記事に関して報告する