• はてぶ
  • あとで
私だけの“京都っぽい”はココ。人ごみとは無縁の、情緒あふれる穴場スポットをご紹介

日本の観光スポットとして有名な京都は、いまやどこへ行っても人でごった返しています。人ごみでは情緒なんか感じられない!という人のために、人が少ない京都の穴場スポットをご紹介します。本当は人に教えたくない、京都っぽくて風情溢れる景色を独り占めしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①石塀小路 / 東山区

最初にご紹介する京都の穴場スポットは、東山の「石塀小路(いしべこうじ)」です。高台寺公園の向かいにある細い路地で、“石塀小路”と書いてある外灯が目印のいかにも京都らしい雰囲気を醸し出す隠れルートです。見落としがちなので人通りも少なく、自分のペースで風情を楽しむことができます。
石畳と周囲を囲む町家は、大通りの喧騒とは別世界の京風景へと誘ってくれます。あまり人には教えたくない、自分だけのとっておきにしたいようなスポットです。情緒あふれるわびさび漂う路地に思いをはせてみませんか。(なおこちらのスポットは現在撮影禁止となっています。観光する時はマナーを守って静かに観光するようにしましょう。)

詳細情報

②先斗町 / 中京区

次にご紹介するのは、鴨川に並行して突き抜ける「先斗町(ぽんとちょう)」です。多くの京料理のお店が立ち並ぶこの通りは、まさに雰囲気抜群のスポットです。昔ながらの京都の景色が現存しており、まるでタイムスリップしたかのような感覚に陥ります。
細い路地からはさらに細い小道がいくつも生えており、日本らしい路地裏の風景を楽しむことができます。通りに立ち並ぶグルメ店も魅力的で、どこに入ろうか迷うほどです。京都に来たからには、先斗町で昔ながらの風情をカメラに収めること必須ですよ。

詳細情報

京都府京都市中京区下樵木町196-1 先斗町

3.72 14228

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③光明院 / 東山区

次にご紹介するのは東山の「光明院」です。このお寺は、紅葉で大人気の“東福寺”の周辺にある小寺院。シーズン中には大混雑の東福寺の紅葉を少しゆっくり見ることができます。光明院は「虹の苔寺」と称されるほどの美しい庭園が魅力です。
丸い窓や四角い障子からお庭を覗くと、和の心を思い出すようで心が静まり返るような感覚になります。真っ白の雪をかぶった庭園もまた乙で、四季を通じて変化する庭園の表情を楽しむことができます。

詳細情報

④あじき路地 / 東山区

次にご紹介するスポットは、「あじき路地」です。ここは京都の生活がそっくりそのまま垣間見える、ほっこり温かい素敵な路地です。長家に囲まれていて、撮影にも使われるほど雰囲気バッチリの隠れスポットです。
また、作家さんこだわりの帽子や服をはじめとするレトロな雑貨屋さんが軒を連ねています。自分だけのお気に入りのお店を見つけて是非立ち寄ってみてくださいね。素敵なお店に出会えるはずですよ。

詳細情報

京都府京都市東山区大黒町通松原下る二丁目山城町284

- 017

⑤神護寺 / 右京区

次にご紹介するのは、「神護寺(しんごじ)」です。右京区の高雄にあるこのお寺は、高野山真言宗にまつわるもので、古い歴史と重要な役割を持っていた厳かな寺院です。また日本の風習である“瓦投げ”の発祥であるともされています。
紅葉の名所として知られるこちらは、毎年京都市内でも早めに色づき始める屈指のスポットです。紅葉の隙間から見え隠れするお堂や塔は見応え抜群。紅葉や黄葉がはらはらと舞う時期には、カラフルな景色の美しさと冬の訪れの切なさが感じられ侘しさに満ちる情景を見せてくれます。

詳細情報

⑥蓮華寺 / 左京区

次にご紹介するのは、「蓮華寺(れんげじ)」です。紅葉で有名なこのお寺ですが、春や夏の風景もまた見ものです。青紅葉や鮮やかな緑の庭園が控えめに調和する空間と、柱や屋根の陰が濃淡を描く涼しげな木造建築とのコラボレーションは感動ものです。
秋に見られる赤く染まる紅葉とそれを映し出す池の水面、そしてそれを囲む緑の苔のコントラストももちろん見事です。まさに植物が織りなす芸術作品。紅葉の時期以外には観光客の数も少なく、お庭をぼんやり眺めるには最適の場所ですよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 様々な観光地が密集している京都。この特集では、京都で必ず行っておきたいおすすめ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hasten_slowlyRun faster than beauty

このまとめ記事に関して報告する