• はてぶ
  • あとで
いつもと違う紅葉狩り。車窓から紅葉を見ることができる“絶景鉄道”7選

すっかり寒くなりましたね。アウターやストールが手放せなくなってきたのではないでしょうか。そろそろもみじもいちょうも色づく頃です。紅葉を鑑賞したいものの、寒さが気になりますよね。そんな方へ向けて、電車の車窓から楽しめる紅葉スポットをご紹介したいと思います。(※掲載されている情報は2017年10月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.箱根登山鉄道(神奈川県)

はじめにご紹介するのは、「箱根登山鉄道」です。「あじさい電車」として有名な箱根登山鉄道、実は紅葉も楽しむことができます。箱根登山鉄道は、山の中の急勾配をゆっくりとした速度で運行するので、じっくりと紅葉を鑑賞することが可能です。
「早川橋梁」という有名な橋もご覧になれます。東京から小田急ロマンスカーで約85分で着いてしまう距離にあるとは信じられないほどの雄大な自然を感じてみてください。箱根付近は温泉地としても有名なので、温泉にも是非立ち寄ってくださいね。

詳細情報

2.JR飯田線(長野県)

次にご紹介するのは、JR飯田線です。飯田線は、愛知県豊橋の豊橋駅を起点として長野県上伊那の辰野駅を終点とする鉄道路線です。東海地方屈指の紅葉名所である「天龍峡」は唐笠駅~金野駅間で見ることができます。
天龍峡付近には遊歩道が設けられていて、サイクリングや紅葉狩りも楽しむことができます。紅葉の見ごろは11月上旬~11月下旬です。関東の一般的な紅葉の見ごろ時期より少し早いので注意してください。

詳細情報

長野県飯田市龍江7585

3.49 314

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

長野県川路天龍峡駅

3.05 243

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.嵯峨野観光鉄道(京都府)

次にご紹介するのは、京都府を走る「嵯峨野観光鉄道」です。トロッコ列車に乗って紅葉を堪能することができます。赤と黄色で塗られた車体も、レトロでとってもかわいいですね。有名な「保津峡」の紅葉を是非ご覧になってください。
今年は、10月14日~12月10日まで毎日、16時30分~19時30分まで沿線をライトアップするイベントが行われています。紅葉と言えば青い空に映える昼の時間帯がメジャーかもしれませんが、夜に見てもロマンチックで素敵です。

詳細情報

京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町4-2トロッコ嵐山駅

3.11 470

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4.JR只見線(福島県)

次にご紹介するのは、JR只見線です。福島県の会津若松駅から新潟県の小出駅を走るJR只見線では、奥会津の絶景を楽しむことができます。福島県ということで、とても山深く、車窓いっぱいに広がる紅葉は一層迫力のあるものになるのではないでしょうか。
見ごろは10月中旬~11月中旬。すこし早めです。今すぐに紅葉が見たいけど、関東は11月の下旬まで見られない...という方におすすめです。鈍行に揺られて、会津まで足を延ばしてみてください。

詳細情報

福島県南会津郡只見町

3.01 05

5.叡山電鉄(京都府)

次にご紹介するのは、「叡山電鉄(けいざんてつどう)」です。京都府を走る叡山電鉄では、「もみじトンネル」を楽しむことができます。車窓のすぐ近くに赤や黄色に色づいた紅葉が、まるで錦のように広がっていて、包まれるかのような感覚を味わうことが可能です。
見ごろは11月の上旬から同月下旬だそう。もみじといえば、色づいた姿が特に美しく有名ですが、春から夏にかけても「青もみじ」が美しいです。青々としており、エネルギーをもらえそう。窓が大きく作られているので、眼前いっぱいに広がるもみじが一年中楽しめそうですね。

詳細情報

6.黒部峡谷鉄道(富山県)

次にご紹介するのは、「黒部峡谷鉄道」です。富山県を走る黒部峡谷鉄道は、紅葉の名所としてはあまりに有名ですよね。もともとはダム建設の材料運搬のために使われていたトロッコなんです。
黒部峡谷鉄道は、日本一深いV字峡谷である黒部峡谷の上を走ります。高い位置を走るので、とても雄大な自然を楽しむことができそうです。運行ルートのうち、いくつかの絶景ポイントがあるそうなので、シャッターを切り逃さないようにしたいですね。

詳細情報

7.京王高尾線(東京都)

最後にご紹介するのは、「京王高尾線」です。東京八王子の北野駅と、高尾山口駅を結ぶ路線で、今日ご紹介した路線のなかで最も都心からのアクセスが良好です。こちらで見られる紅葉は、「高尾山」の紅葉。有名ですね。
高尾山はとてもメジャーな紅葉スポットなので、これからの季節、混雑が予想されそうです。ご注意ください。見ごろは11月上旬から11月下旬。比較的遅いので、シーズン終わりごろに思い立っても安心です。

詳細情報

ちょっと変わった紅葉はいかがですか?

紅葉の中に全身を投げ出すような鑑賞の仕方もいいですが、一歩引いて車窓から眺める体験はいかがでしょうか。鈍行に揺られて、好きな文庫本を持って。思索にふけるような大人の秋にしてみませんか?
(※掲載されている情報は2017年10月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する