• はてぶ
  • あとで
サッカーW杯出場決定!いま観戦初心者におすすめJリーグスタジアム【東日本編】

先日行われたサッカーワールドカップ最終予選で、日本代表はオーストラリア代表を破り見事ロシアワールドカップの本戦出場を決めました。この試合を見てサッカー観戦に興味を持ったという方も多いのではないでしょうか。でもサッカー観戦ってどこに試合を観に行けばいいかわからない、という人のために今回は、サッカー観戦初心者におすすめしたい国内サッカースタジアムをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

サッカースタジアムは日本全国各地にある

日本のサッカーリーグであるJリーグには、全国38都道府県にそれぞれ本拠地を置く53のクラブが加盟しています。シーズン中である2月下旬~12月上旬まで、主に週末に試合が開催されています(稀に月曜、水曜開催もあり)。
今回はそんな全国のサッカースタジアムの中からピックアップした東日本に拠点を置くスタジアムを、アクセス手段とホームクラブと一緒にご紹介します。ぜひご自分のお住まいからアクセスがしやすいスタジアムを見つけてみてください。

①味の素スタジアム / 東京都調布市

東京を本拠地とする「FC東京」、「東京ヴェルディ1969」の2チームのホームスタジアムとなる味の素スタジアムをご紹介します。新宿から京王線の飛田給駅(とびたきゅうえき)まで電車でおよそ20分と、都心に最も近いスタジアムで、別名「東京スタジアム」とも呼ばれています。シーズン中はおよそ2週間に1回のペースでこちらで試合が開催されます。(例外もあり)
FC東京の試合日にスタジアム横で実施される「青赤横丁(あおあかよこちょう)」では、味の素スタジアム限定のスタジアムグルメをはじめ、アウェイの相手クラブの地元名産品を使ったグルメなども販売されることもあり、味の素スタジアムで観戦の際は必見スポットとなっています。

詳細情報

②札幌ドーム / 北海道札幌市

プロ野球「北海道日本ハムファイターズ」とサッカーJリーグ「北海道コンサドーレ札幌」と2つのスポーツクラブのホームスタジアムとなっている札幌ドームです。その名の通り札幌市内に位置するスタジアムで、観戦で訪れた際にはそのまま札幌観光も楽しめ、スタジアムでは北海道の名産品を使った魅力あふれるスタジアムグルメも味わえます。
photo by harpoon
野球とサッカー両方の試合会場として使用される札幌ドームでは、試合の度にサッカーグラウンドを空気圧で移動させる「ホヴァリングシステム」が導入されています。また、室内で試合を行うことから冬でも会場は暖かく、また雨に濡れる心配もいりません。外の気候に左右されずに観戦を楽しめるという点で、各地のサポーターから高く評価されています。

詳細情報

③ユアテックスタジアム仙台 / 宮城県仙台市

宮城県仙台市を本拠地とするサッカークラブ「ベガルタ仙台」のホームスタジアムである、こちらのユアテックスタジアム仙台は、1997年にサッカー、ラグビー、アメリカンフットボールの専用スタジアムとして誕生しました。観客席を覆う巨大な屋根は「劇場型スタジアム」をコンセプトを基に造られ、場内の熱気と歓声を包み込み、より一層試合を興奮冷めやらぬものに演出します。
ユアテックスタジアム仙台は、2002年の日韓サッカーワールドカップの試合会場としても使用され、国内外から多くの注目を集めました。地下鉄南北線の泉中央駅の出口を出たすぐ前にスタジアムの場所を確認できるため、アウェイ遠征の際も非常にアクセスしやすいスタジアムです。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する