• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
温泉マーク発祥の地、塩砂風呂で人気の「磯部温泉」を日帰りで楽しむ方法5選

群馬県の人気の温泉地「磯部温泉」をご紹介します。ここは誰もがご存知の温泉記号(逆さクラゲ)発祥の地です。平成8年に新源泉が発掘され益々人気となっています。日帰り施設も充実し、磯部温泉は露天風呂を貸し切りにしてくれる旅館があったり、日帰りでも楽しめますよ。グルメをうならせる温泉水を使った「ふわふわとろとろの豆腐」が味わえたり、磯部温泉の楽しみ方を人気のお勧めスポットと一緒に紹介しちゃいます。

このまとめ記事の目次

「磯部温泉」とは

「磯部温泉」は、碓氷川沿いにあり、1847年の善光寺地震の影響で噴出したのが始まりとする説がありますが、温泉の化学成分量(炭酸水素塩)は群馬県一で、美肌効果は抜群です。市営の日帰り施設もあり癒されると女性に人気が高い温泉です。

泉質等

【泉質】 ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩強塩泉
【効用】 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき    慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮    膚病、慢性婦人病

①「恵みの湯」で癒される/JR磯部駅より徒歩5分

砂塩風呂使用料(入館料別、要予約)
◯1人1回につき、2500円
 ※砂塩風呂が使用できる日帰り温泉は非常に珍しく、血行促進、新陳代謝促進、自然治癒  力向上など効果抜群ですよ!
磯部温泉の人気スポット、日帰り施設の「恵の湯」です。ここは温泉そのものを日帰りで楽しむのはもちろん、「塩砂風呂」という楽しみ方があります。日帰り温泉では珍しい存在で、口コミでも高い評価を得ている人気の温泉です。

詳細情報

  • 群馬県安中市磯部3-3-41
  • 0273851126

②貸切露天風呂で楽しむ/旭館:JR磯部駅から徒歩で5分

※この写真はイメージ画像です。

磯部温泉で唯一貸切の混浴露天風呂があります。残念ながら日帰り入浴はお断りのようです。ただ、宿泊客を非常に大事にする旅館で、この露天風呂【1日3室限定】ではありますが、無料で貸し切ることができます。誰にも邪魔されずゆっくり、のんびり露天風呂で癒されてみましょう。周辺にもオススメのスポットは沢山あります。グループでワイワイ楽しむのもいいかも!

詳細情報

【名称】群馬県磯部温泉 天然露天風呂 「旭館」
【住所】安中市磯部1-14-2
【電話】027-385-3434
【料金】1泊2食付 9000円〜

③温泉まつりで気分転換/磯部温泉街を中心に開催

※この画像はイメージです。

下部温泉では、毎年夏のお盆の時期(8月14日〜16日)に、「磯部温泉祭」が開催されます。伝統的な祭りで、温泉街や公園を舞台に神輿や利酒大会などイベントも盛りだくさん。人気のお祭りに参加してみましょう。

花火大会/碓氷川河川敷

出典:www.youtube.com

2014年8月15日・群馬県磯部温泉花火大会 - YouTube

2014年8月15日に行われた群馬県の磯部温泉花火大会(磯部温泉祭)のラスト花火です。 ↓「るるぶ」での案内 http://www.rurubu.com/season/summer/hanabi/detail.aspx?SozaiNo=100008

磯部温泉で夏に行われる最大のイベントが、碓氷川河川敷で行われる花火大会です。8月15日の祭りの中日に行われ、毎年2万5千人近い来場者があります。磯部温泉で日帰り入浴を楽しんで、夜は花火で癒される。お腹はふわとろ豆腐で満腹!
開催概要
【名称】磯部温泉花火大会
【場所】安中市磯部
【開催日】8月15日
【開催時間】20:00~21:00
【問合せ】磯部温泉組合(027-385-6555)
【荒天時】小雨決行、荒天時順延 ※停電の場合、秋に延期の可能性あり
【駐車場】あり 600台(無料)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する