• はてぶ
  • あとで
【決定版】定番から穴場まで!ゴールドコーストで必ず行きたい観光スポット16選

年間300日以上晴れる”太陽が似会う街”ゴールドコースト。日本からLCCが通ったおかげで、ぐんと行きやすくなりました。今回は世界屈指のビーチリゾートとして、人気なこの街の魅力を余すところなく紹介していきます。海やショッピングだけでなく、地元の人たちに愛され穴場スポットにも注目です!(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細は各スポットの公式情報にて事前確認することをおすすめいたします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

年間300日以上が晴れの街、ゴールドコースト

世界屈指のビーチリゾートとして人気のゴールドコースト!そこは"年間300日以上も晴れる"どこよりも太陽が似会う街なんです。オーストラリアの東側、クイーンズランド州とニューサウスウェールズ州の境目に位置します。日本からはLCCが出ており、お手軽に行けますよ。
ゴールドコーストが魅力的なのは、海だけでなく山も楽しめるところ!周辺には、世界遺産にも認定されているほど、豊かで美しい大自然が広がっています。大自然を堪能するもよし、シティーでショッピングするもよし、それぞれに合った旅行を楽しめます。
温暖な気候に恵まれ、真冬(主に5,6,7月)の寒い日を除けばビーチアクティビティを楽しめます。今回は、定番スポットから、地元の人に愛される穴場の人気スポットまで、合わせてご紹介します。

Gold Coast, Australia

3.68 7585
ゴールドコースト

初めて英語圏へ旅行に行った。 行こうと思った理由は、「ツアー料金の高い年末に個人旅行が容易い英語圏+暖かい」 英語がとても苦手なので不安だったけど、オプショナルツアー等、事前に準備すればなんとかなった。 ただ、相槌の打ち方は学んでおくべきだなと思った。 初め、クリスマスにオーストラリアの空港に入った時は驚いた。 話しかけてくれる人もたくさんいて、空港の職員ですら皆サンタ帽や他の被り物を被っているのだから。 ゴールドコーストに関しては、陽気な雰囲気で明るい性格の人が多かった。 繁華街は夜も賑わっていて1人でなければ遅くでも出歩ける感じだった。 景色は、日本で見れないほど綺麗。 水曜日と金曜日にビーチ沿いにマーケットが開かれており、個性的な店が多々出店していた。 行ってないが中心地に猫カフェ(CRAZY CAT CAFE)もあった。 気候については、年間300日晴れと言われている。 少なくとも滞在期間は毎日晴れていた。 真夏なのに暑すぎることもなかった。 ただ、暑くないので紫外線対策を怠っていたら皮が剥けるほど日焼けした。 虫は私の知る限り見受けられなかった。 日本食が恋しくなれば、日本人が働いているラーメン屋やご飯物が食べられる店があって助かった。 移動は、バス・トラムとも「GO CARD」と呼ばれるカードで移動できて便利だった。 自分達で空港→市内、市内→遊園地へのアクセスも容易にできて、シャトルバスに頼るより安上がりだった。 ドリームワールドは、世界番付で世界3位と紹介されているタワーオブテラーⅱがあったり絶叫マシンが沢山あって面白かった。 動物ゾーンでは、トラが飼育員と休んでいたり日本では見られない光景が見れた。 ジェットボードは、本当にスリリングで体験時間も長くてすごく楽しい経験だった。 ガイドブックには、自分が乗車したボードのフルタイムDVDが購入できると書いてあったが、すぐに送迎がきたので買うことが出来なかった。 他のアクティビティー(ジェットスキー、パラセーリングなど)も予約しておけばよかったと現地で見てから後悔した。 今はメルボルンに来ていて、そちらの方が住みやすい街として名高いが、個人的にはゴールドコーストの方が住みやすい感じがする。 それぐらい、私はこの街に惹かれた。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【1】リトル・マーメイド

まず初めにご紹介するのはマーメイドビーチにあるカフェ「Little Mermaid(リトル・マーメイド)」です。白と青を基調としたフォトジェニックな可愛らしいカフェとなっております!店内には観葉植物もあり、気分が上がること間違いなしです。
料理とドリンクともに豊富なラインナップとなっているのも嬉しいポイントです。オーストラリアでは定番の朝食のエッグベネディクトやアサイーボウル、ランチタイムには人気のハンバーガーやロコモコなどをいただくことができますよ!

詳細情報

ゴールド・コースト・ハイウェイ マーメイド・ビーチ クイーンズランド オーストラリア

3.40 14

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【2】サーファーズパラダイス

続いてご紹介するのは、「サーファーズパラダイス」です。ゴールドコーストといえばここ!一番賑わっている場所です。サーファーズパラダイス(サーファーたちの楽園)という名の通り、世界中からサーファーが集まります。どこまでも続く海岸線は、絵に描いたような美しさです。
白くてキメの細かい砂浜は、歩くと”きゅっきゅっ”と音がなります。波が荒く難しいですが、ここに来たからにはサーフィンに挑戦してみてもいいでしょう。ビーチの反対側には、お土産屋やホテルが充実しています。

詳細情報

Elizabeth Ave, Australia

- 059

【3】ビーチ フロント マーケット

お次は、【2】で紹介したサーファーズパラダイスで、毎週水・金・日曜日夜に開かれる「ビーチ フロント マーケット」です。夕方の16~21時に、海沿いの道に120以上の店が並び、多くの人で賑わいます。
かわいい雑貨屋さん、お菓子屋やお土産屋、フードスタンドなど定番のお店ばかりではなく、鳥と記念撮影ができたり、占ってもらえたり、変わったお店もたくさんあり面白いですよ。2~3週間ほどで取れるヘナタトゥーもショップも人気です。

詳細情報

The, Esplanade, Surfers Paradise QLD 4217 オーストラリア

3.51 18

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【4】Q1 スカイポイント

4つ目は、オーストラリアで一番高いビル・”Q1ビルディング”の77階部分にある展望台SKYPOINT(スカイポイント)です。どこまでも続く海岸線が、一番綺麗に眺められるのはここから!海の反対側には、世界遺産にも登録されている大自然が広がっており、美しい町並みを360°見渡せます。
また、このビルでは地上270メートルの階段を登るSKYPOINT CLIMB(スカイポイント・クライム)というアクティビティがあります。上空からゴールドコーストの絶景を眺めることができます。勇気を持って挑戦してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

【5】パシフィック フェア ショッピングセンター

5つ目の「パシフィック フェア ショッピングセンター」は、クイーンズランド州で最大のショッピングモールです。特徴はお店の数が多いこと!ブランド品から、オーストラリアにしかないお店まで、数多く並んでいます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

72natsu島と海が大好きです。

このまとめ記事に関して報告する