• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
知られざる穴場スポット!富山県の秘湯&温泉宿15選

寒くなってくると恋しくなるのが「こたつ」「お鍋」「温泉」… 特に温泉は、雪降る季節だからこそ、あえて露天風呂に入りたくなりますよね。雪景色を眺めながらつかる雪見露天風呂はまさに「冬の贅沢」とも言えるでしょう。 いざ温泉旅行に出かけようと思い立ち、真っ先に浮かぶのは「大分県」「群馬県」「神奈川県」「北海道」ですが、見落としてはいけない県がもう一つあります。「富山県」です。あまり温泉のイメージはないかもしれませんが、「富山県」だって負けず劣らずの温泉天国なのです。今回は、富山県の秘湯・温泉宿15選をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

富山の温泉郷

宇奈月温泉

黒部峡谷の玄関口にあり、富山県随一の規模(収容人員3500名)を誇る温泉郷です。
駅前にある噴水は国内でも珍しい「温泉噴水」で、人気の撮影スポットになっています。
黒部川上流の黒薙温泉から引湯しています。日本一の透明度ともいわれ、黒部川の清流を思わせる無色透明の湯は、弱アルカリ性単純泉。源泉温度は90度以上と高く、体の芯から良くあたたまります。

四季折々の表情を見せる峡谷の山々を望みながらも近代的な施設で快適に過ごせます。
山峡にありながら日本海が近く、新鮮な海の幸を味わうことができ、峡谷の名水で仕込む地酒や地ビールも絶品です。

観光地にもなっている「宇奈月麦酒館」はビール好きならば必ず訪れたい場所です。

氷見

氷見市内には、海岸沿いをはじめとして近郊にいくつもの温泉が点在し、「能登半島国定公園 氷見温泉郷」と呼ばれています。泉質はナトリウムー塩化物泉で「美人の湯」と言われています。また、温泉に浸かりながら「天然の生簀」富山湾から立山連峰を眺めることができ、この風景は世界でも例を見ないといわれています。
また、氷見は富山の特産「寒ブリ」で有名な土地です。
冬の時期に氷見に訪れたのならば、寒ブリを食べないと損です。

砺波

庄川の清らかな流れのようにゆったりとした時が流れる温泉郷。
古くから湯治場として知られ、清流を眺めながら湯に身を浮かべるひとときは日常の疲れを癒してくれます。新緑、紅葉、雪景色など四季折々の美しい自然の景色、庄川温泉郷を取りかこむ豊かな恵み、海・川・山の幸すべて一度に味わうことができるのも魅力で、とくに初夏は庄川の名物、アユの塩焼きを目的に訪れる宿泊客も多くなります。

鮎料理専門店「庄川の鮎や」は地元民からも愛される名店です。

①みくりが池温泉

標高2410m、日本一高い場所にある天然温泉です。

立山黒部アルペンルートの室堂駅から少し足を伸ばし、みくりが池方向へ散策すること
約15分ほどで到着します。乗物を乗り継いで標高2450mに向かうので、本格的な登山の
必要はなく日本一高い場所にある天然温泉へ行くことができます。

立山を望む絶景の秘湯で、源泉は地獄谷にあり、無加水・無加温、男女別の展望内湯が一つずつあります。白く濁る硫黄の香りの100%掛け流しのお湯が、1日の疲れを温かく癒してくれます。
11月末からは立山黒部アルペンルートの運行が終わってしまい、営業期間は11月の下旬頃までなのでご注意ください。
また、標高が高い場所なので、平地よりも紅葉は早く訪れ、10月頃からは雪が降り始めます。

詳細情報

日帰り入浴:可(9:00~16:00)
 泉 質 :うす乳白色の単純酸性泉
 料 金 :大人ひとり700円 小人ひとり500円
  • 富山県中新川郡立山町芦峅寺立山黒部アルペンルート
  • 0764654595

②雷鳥荘

同じく室堂にあり、天然温泉が楽しめます。

みくりが池温泉より徒歩30分ほどで到着し、眼下には色とりどりのテントが密集してい
る雷鳥沢と左手に地獄谷が見える高台にあります。上り下りの階段が激しいのでゆっくり行くことをオススメします。
雷鳥荘
雷鳥荘の大浴場は、みくりが池温泉よりも広く綺麗なのが特徴です。
温泉マニアは、足を伸ばして訪れてみてはいかがでしょうか。ただし、帰りも急な階段があるので汗をかくのでご注意を。

詳細情報

日帰り入浴:可
泉 質:酸性・含鉄(Ⅱ)・硫黄-硫酸塩・塩化物泉
料 金:大人 600円

③森の風立山

「美肌の湯」とも呼ばれるアルカリ性単純硫黄泉が楽しめる宿です。
トロトロの肌触りで湯上がり肌に嬉しい温泉を、広々とした大浴場の内湯やジャグジー、寝湯など様々な浴槽で堪能できます。箱風呂やサウナもそろい、温泉好きでなくても長湯したくなる大浴場です。

露天風呂は、立山の山並みを望み、周囲の大自然に溶け込むような岩造りです。

日帰り温泉入浴+選べるランチがセットになったお得なプランが人気です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

tateyama-kurobe長野県と富山県を繋ぐ立山黒部アルペンルートを紹介しています!その他にも周辺観光情報やおすすめスポットもご案内します。

このまとめ記事に関して報告する