寒い日にホッと温まって小休憩。東京都内のあったかスープが飲める専門店7選

いつの間にかに世間も寒くなってきて、コートやマフラーを身にまとう方たちを街で見かけるようになってきました。とうとう冬って感じですね。そんな寒い日に温かいスープでも飲んで体を芯まで温めたいところですよね。今回は東京都内の美味しいあったかスープ専門店についてご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. itoma morning and night / 新高円寺

まず最初にご紹介するのは、「itoma morning and night(イトマモーニングアンドナイト)」です。新高円寺駅から徒歩6分のところに位置していて、営業時間が朝8時から11時で、あたたかなスープはモーニングセットでいただくことができます。
冬の朝って、寒くて、なかなかベッドから出られないなんて方、頑張って早起きすれば、ポカポカの季節のスープとこんがり焼かれたパンのセットという、最高にあったかな朝活ができちゃいますよ!シンプルなのに満足感のある、まさに皆さんが求めていたスープ活を満喫できるおすすめスポットです。

詳細情報

2. potage / 奥沢

続いてご紹介するのは、「potage(ポタージュ)」です。奥沢駅から徒歩2分のところに位置しているスープ専門店です。こじんまりとしたカフェスタイルのお店で、あたたかな雰囲気が素敵なお店です。フレンチシェフがつくる、季節の素材をいかしたポタージュは絶品です。
またこちらのお店では、ポタージュと一緒に自家製のパンをセットでいただくことができます。そのまま飲んでも良し、パンをスープに浸しても美味しいですよね。朝から営業しているので、先ほどのご紹介したお店と同じく、朝活にぜひ!

詳細情報

3. MISOJYU / 浅草

続いてご紹介するのは、「MISOJYU(ミソジュウ)」です。浅草駅から徒歩5分のところに位置しているお味噌汁の専門店です。日本人のスープといえば、やっぱり味噌汁!一人暮らしをしている方や働いている方、昔に比べて、誰かが作ったあったかい味噌汁を食べる機会減っていませんか?素朴だけど、幸せを感じられる味噌汁をぜひ!
味噌汁の種類もとっても豊富なので、あなたが食べたい味噌汁がきっと見つかるはずです!人気なのは『豚汁』、中の具材がゴロゴロとしていてボリュームもあります。また嬉しいのが、おにぎりとセットにすることができるところです!日本人らしい、冬のあったか料理で、心も体も温まってくださいね。

詳細情報

MISOJYU

東京都台東区浅草1-7-5

3.71 28320
お得なモーニング

浅草で人気のお味噌汁のお店。8:00-10:00はモーニングセットがあり、2種類のお味噌汁から1つを選び、好きなおにぎり1つ、煮玉子、昆布の佃煮がついて税込660円。おにぎりは132円で追加できます。⁡ ⁡ 平日9:00過ぎの到着で、お店の外には8人くらい並んでいましたが、回転は早いので10分程度で入店。1F入ってすぐの所で注文&お支払い→番号札を持って2Fの席に行きました。1Fにも席はあるのですが、かなり狭い。あと、階段がすごく狭くて急なのでご注意を💦⁡ ⁡ 友達と一緒だったので、お味噌汁はそれぞれA. きのこ、豆腐、三つ葉 / B. さつまいも、ねぎ、油揚げ にして、おにぎりも1つずつ追加して、しお、鮭、梅、スパイシーツナ。(あと1種類は玄米)⁡ ⁡ 2Fにはお店の経営陣の1人でもある、書家の武田双雲さんの書が飾られていて、和!って感じです。そういえば外国からのお客様の割合も多め。⁡ テーブルにはアクリル板があり、2人の時は横並びで座ります。⁡ ⁡ お味噌汁の専門店だけあり、結構なボリューム。一口飲むと「ふぁ~😌」と癒されます。シンプルな具材だけど、お豆腐の甘みが強くておいしかったです。おぼろ豆腐なのか、お箸だとすぐ崩れちゃう。⁡ ⁡ 🍙は少しずつシェア。全部小ぶりです。しおのおにぎりは海苔???とと思っていましたが、甜茶の葉がまぶされていると後で知る。結構塩気強い。⁡ 鮭は中にも上にも具があり、海苔が巻いてある。梅はカットされた大葉をまとっていて、上に練り梅。海苔は無し。⁡ スパイシーツナがすごくて、上にドーン!!と具がのっています。海苔あり。赤いのはチリソースかな?これが結構合います。ツナマヨもいいけど、こういうのもありなのね~とか思いながら食べました。⁡ ⁡ あくまでもお味噌汁がメインで、🍙は脇役という感じ。おー!!と思うことはなかったけど、癒される朝ごはんでした。⁡ ⁡ ちなみに、10:00からの「ごろごろ野菜と角煮のすんごい豚汁」というのが人気メニューです。単品だと1000円くらい、セットにすると1500円ちょっと…となると、なかなか手が出ないような😅でも、ちょっと気になるよねぇ。⁡ ⁡

4. 東京豆漿生活 / 五反田

続いてご紹介するのは、「東京豆漿生活(トウキョウトウジャンセイカツ)」です。五反田駅から徒歩5分のところに位置している、台湾料理の専門店です。こちらでいただいてみてほしいのが、台湾の定番朝ごはん『鹹豆漿(豆乳スープ)』です。お豆腐スープのような、優しい味わいです。
中には、お酢や干しエビ、お麩なども入っていて、ほっこりあったかな味わいです。またサイドメニューとして、お肉が入ったお惣菜パンや焼き餅などをつけることができます。それらをスープに浸しながら食べるのが台湾式。新たな美味しさとの出会いにチャレンジしてみてはいかがですか?

詳細情報

東京豆漿生活

東京都品川区西五反田1-20−3

3.81 25310
11時、初めて訪れました。

兼ねてから気になっていた「東京豆漿生活」さんに、先日訪れました。 平日の11時で店内は満席でしたが、2分も待たずに入れました。 「台湾式朝食」「現地の空気」 どんなものだろう。 本やテレビのようなメディアで取り上げられたり、Instagramでも使われているこのワードが気になっていました。 たしかに。 味はもちろん、入り口や店内の席配置、キッチンや働く方の雰囲気が日本とは異なりました。 行ったことはないけど、これが台湾の朝かなーという想像がしやすく、旅行欲を掻き立てられました。 人気ナンバーワンの揚げパン入り豆乳スープは、おぼろ豆腐のようなものがたっぷり入っていて、ラー油とお酢が効いていて優しいけどアクセントのある味わいでした。 それに合わせて、ピーナツ饅頭(甘い部門1位)と豚饅頭(しょっぱい部門1位)も注文。 ピーナツ饅頭はなかなか塩がきいてるけれど、クセになる甘じょっぱさでした。ピーナツ餡もギチギチに入っていて、周りはパイ生地なのでなかなか満腹になります。豚饅頭もおいしかったけどピーナツのが私は好みです。 店員さんはテキパキと、でも素っ気なくない接客で好印象でした。 食べ終えた食器は、4枚目の下げ台に自分で戻します。お水もセルフです。 他の饅頭も気になるので、ぜひ再訪しようと思います。

5. 一龍 / 赤坂

続いてご紹介するのは、「赤坂一龍」です。赤坂駅をでてすぐの場所に位置している韓国料理店です。こちらのお店は、近くで働く人たちの中で、長い間確固たる人気を誇ってきたお店です。いただけるのは、韓国のスープ『ソルロンタン』です。
『ソルロンタン』とは、牛を長時間かけてじっくり煮込んだ旨味たっぷりのスープです。韓国のスープですが、辛くはありません。寒い韓国でも愛されていることから、身体を芯から温めてくれます。また、赤坂エリアとしては驚愕1000円以下でいただくことができちゃうのも嬉しいですよね!

詳細情報

赤坂一龍 本館

東京都港区赤坂2-13-17 シントミ赤坂第2ビル5階

3.38 19

6. 東京ドミニカ / 新宿

続いてご紹介するのは、「東京ドミニカ」です。新宿三丁目駅から徒歩で1分のところにお店を構える、スープカレー専門店となっています。こちらのお店はもともと札幌に店舗があったのですが、東京のど真ん中新宿に東京第一号店をオープンさせました。スープカレー専門店ということで、カレー好きにもたまらないお店なのではないでしょうか。
寒い日にこちらでスープカレーをいただいて、お腹も満足して、体もスパイスとスープカレーの暖かさのWで温められるので、他のスープよりもポカポカが長持ちしそうですよね。みなさんも新宿で寒い日には是非行ってみてください。

詳細情報

東京ドミニカ

東京都新宿区新宿3-31-1 第2大伸ビルB1階

3.30 9105
うまし

札幌発祥のスープカレーは薬膳スープと言っても過言ではない身体に沁みる美味しさ。 東京でも様々なスープカレー屋さんがあるが、『ドミニカ』系列は特に人気のお店。 姉妹店がミシュランビブグルマンに掲載されるなど、実力も確かな人気のお店なのです! ▽---------------------▽ 🍴店名: 東京ドミニカ 🌟食べログ評価3.69 (2023/12/17時点) 🚶‍♂️新宿三丁目駅徒歩2分 💰予算▷¥2,000/1人 📍所在地▷ 東京都新宿区新宿3-31-1 第2大伸ビルB1F 📱Instagram→@soupcurry.dominica ⏰営業時間▷11:30〜22:00 ※日祝は21時まで。平日は15:00〜17:30まで中休み ※定休日:不定休 ※カード&PayPay決済可 △---------------------△ 日曜日ディナー利用 【予約可否】 予約不可 【オススメ利用シーン】 友人、同僚、恋人、家族 ※カウンター席だけでなくテーブル席もあり 【混雑状況】 日曜日19時訪問で満席率9割ほど。 すごい人気。待たずに入れました。 【注文】 ◆チキンスープカレー ¥1,480 ・スープを選択:黄(オーソドックス) ・辛さを選択:2番(一般的な中辛) 【感想】 いやはや、大満足!! 注文から2分でターメリックライス登場。 そこから更に1分弱でカレー登場、早い! チキンレッグの他には豊富な具材たち。 ゆで卵、ニンジン、ヤングコーン、ごぼう、茄子、インゲン、かぼちゃ、男爵いも、水菜。 激辛が苦手な僕は辛さを2にして良かったです。スターアニスなどスパイス香りもしっかり感じる。 旨味が強くてお野菜の甘味もあって大満足。 銀座店はかなり並んでタイパ悪いなと思いましたが、新宿店はタイパ良すぎて最高か。 美味しかったですごちそうさまでした!

“死角なしの札幌スープカレーを新宿で食す♪”

【最寄駅】
新宿駅、徒歩5分

【来店時間】
金曜日、20時頃

【用途】 ディナー 
【定休日】 不定休 
【予約】 なし 【待ち時間(店外)】 なし 
【利用人数】
1名

【予算】 1,000円〜2,000円

【注文内容】 ポークスープカレー 1,350円 ライスオンチーズ 160円 【こんな人にオススメ】 新宿駅周辺でカレー屋さんを探している 新宿駅周辺でサクッとランチ/ディナー処を探している スープカレーが食べたい 
【概要】 新宿丸井の裏にある札幌スープカレーの名店「東京ドミニカ」 北海道「札幌ドミニカ」の首都圏店舗で、北海道内では4店舗、関東では4店舗展開されています! スープや辛さを自由にカスタマイズできることが特徴で、スープは、スタンダードの「黄色スープ」、トマトベースのさっぱり系「赤スープ」、コクのあるとんこつ系「黒スープ」、豆乳ベースのまろやかな「白スープ」、ココナッツ系の「濃黄スープ」と5種類から選ぶことができて、辛さは-10~+10までで選べて+5までは無料です! おすすめします! 【レポ】 ☆ポークスープカレー+ライスオンチーズ 1,510円 ポークカレーはビタミンB1たっぷりで疲労回復の効果が期待できるということだったので注文してみました!(お陰様で疲労はあまりないですがw) そして辛さは無料でいける限界値の5辛を攻めさせていただきました!ライスにはお馴染みのチーズのっけ。 いざ実食してみると、ポークは想像以上にごっつい塊が4〜5つくらい入ってまして、野菜類も、じゃがいも、なす、かぼちゃ、たまご、こーん、にんじん、いんげん、ごぼう と超強力打線。そしてポークだけでなく野菜類もごっついサイズ。 スープも最後まで飲み干すとしっかり汗が出てきて最後は強めにむせました。チーズも旨し。 死角なしです。 ご馳走様でした!

7. Soup Stock Tokyo

最後にご紹介するのは、「Soup Stock Tokyo(スープストックトウキョウ)」です。こちらは、東京のいたるところにあるスープ専門店でみなさんもご存知のかたが多いのではないのでしょうか。こちらのお店は毎週変わるメニューがあったりしていて、頻繁に行ってもなかなか飽きさせてくれないですよ。
また、スープストックは他のお店に比べてカフェに近い印象を覚えます。本屋さんの隣でブックカフェみたいにあったりすることもあるので、他のお店よりも気軽にスープをいただけるのではないでしょうか。

詳細情報

疲れた時はスープでホッと小休憩

※画像はイメージです

今回は東京都内のあたたまれるスープ屋さんについてご紹介しました。カフェでコーヒーももちろんいいと思いますが、たまには気分を変えてスープを飲んで小休憩してみてはいかがでしょうか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する