• はてぶ
  • あとで
3連休+1日で行ける!「ゴールドコースト」3泊4日の超満喫プランはこれだ

次の連休、どこに行くか迷っていませんか?「非日常な空間でのんびりしたい」「大自然に癒されたい」「思いっきり遊びたい」「買い物もしたい」休みにやりたいことはいろいろありますよね。そんな願いを、全て叶えるオーストラリア・ゴールドコースト3泊4日のプランを考えました。日々の疲れを癒す旅に出かけましょう。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

世界屈指のビーチリゾート「ゴールドコースト」

年間300日以上晴れる太陽の街、ゴールドコースト!日本からLCCで気軽に行くことができ、大自然もシティーライフも楽しめる、バケーションに最高のスポットです。定番から穴場のスポットまで、4日間にぎゅっと詰め込みました。

詳細情報

Gold Coast, Australia

3.68 7585
ゴールドコースト

初めて英語圏へ旅行に行った。 行こうと思った理由は、「ツアー料金の高い年末に個人旅行が容易い英語圏+暖かい」 英語がとても苦手なので不安だったけど、オプショナルツアー等、事前に準備すればなんとかなった。 ただ、相槌の打ち方は学んでおくべきだなと思った。 初め、クリスマスにオーストラリアの空港に入った時は驚いた。 話しかけてくれる人もたくさんいて、空港の職員ですら皆サンタ帽や他の被り物を被っているのだから。 ゴールドコーストに関しては、陽気な雰囲気で明るい性格の人が多かった。 繁華街は夜も賑わっていて1人でなければ遅くでも出歩ける感じだった。 景色は、日本で見れないほど綺麗。 水曜日と金曜日にビーチ沿いにマーケットが開かれており、個性的な店が多々出店していた。 行ってないが中心地に猫カフェ(CRAZY CAT CAFE)もあった。 気候については、年間300日晴れと言われている。 少なくとも滞在期間は毎日晴れていた。 真夏なのに暑すぎることもなかった。 ただ、暑くないので紫外線対策を怠っていたら皮が剥けるほど日焼けした。 虫は私の知る限り見受けられなかった。 日本食が恋しくなれば、日本人が働いているラーメン屋やご飯物が食べられる店があって助かった。 移動は、バス・トラムとも「GO CARD」と呼ばれるカードで移動できて便利だった。 自分達で空港→市内、市内→遊園地へのアクセスも容易にできて、シャトルバスに頼るより安上がりだった。 ドリームワールドは、世界番付で世界3位と紹介されているタワーオブテラーⅱがあったり絶叫マシンが沢山あって面白かった。 動物ゾーンでは、トラが飼育員と休んでいたり日本では見られない光景が見れた。 ジェットボードは、本当にスリリングで体験時間も長くてすごく楽しい経験だった。 ガイドブックには、自分が乗車したボードのフルタイムDVDが購入できると書いてあったが、すぐに送迎がきたので買うことが出来なかった。 他のアクティビティー(ジェットスキー、パラセーリングなど)も予約しておけばよかったと現地で見てから後悔した。 今はメルボルンに来ていて、そちらの方が住みやすい街として名高いが、個人的にはゴールドコーストの方が住みやすい感じがする。 それぐらい、私はこの街に惹かれた。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6:25▷ゴールドコースト空港着

ジェットスターの直行便で20:25成田発の飛行機に乗れば、直行便で翌朝の6:25にゴールドコースト空港に着くことができます。これなら、仕事後に向かってもギリギリ間に合う時間ではないでしょうか?
2,3日目の行程次第では、空港でレンタカーを借りるのも一つの手段です。シティーまで少し離れているので、車をレンタルするなら空港で借りて、空港で返せるようにしておくと便利ですよ。

詳細情報

Ave,BilingaQLD4225オーストラリア ゴールドコースト空港

- 010

8:30▷空港から市内に到着

車以外でもゴールドコースト市内へ行く方法はあります。1つは、空港から市内まではシャトルバスで向かう方法で、片道$22で約1時間ほどかかりますが、市内の主要なホテルの前まで送ってくれます。
もう一つは公共の交通期間を使って行く方法です。空港から777番のバスに乗り、ブロードビーチ・サウス・ステーション(Brosdbeach South Station)で、Gリンクというトラムに乗り換えてサーファーズパラダイスへ行く必要があります。難しいですが、シャトルバスよりも断然安く向かえます。

1日目午前▷サーファーズパラダイスへ

ゴールドコーストといえばここ「サーファーズパラダイス」です!朝一番でここに向かいましょう。ここから見える海岸線は、まさに絵に描いたような美しさです。その名の通り、世界中からサーファーが集まります。
砂浜のキメの細かさには驚くはずです。歩くと“きゅっきゅっ”と音がなります。波が荒く初心者には難しいですが、ここに来たからにはサーフィンに挑戦してみてもいいでしょう。観光客で一番賑わうこの場所には、多くのレストランやお土産屋、ショップ、ホテルがあつまります。

詳細情報

1日目午後▷コアラを抱っこしに行こう!

午後は“コアラの抱っこ”をしに「カランビン ワイルドライフ サンクチュアリー」へ行きましょう。オーストラリアに来たからには、必ずやりたいことですよね!実はコアラの抱っこは州によって、出来るところと出来ないところがあるので、このチャンスをお見逃しなく。
こちらのサンクチュアリー(保護区)には、コアラだけではなく、他のオーストラリアだけにしか生息しない動物にも出会えます。カンガルーもこんなに近くで触ることができますよ。こちらの虹色の鳥”レインボーロリキート”は、オーストラリア東部に生息する珍しい鳥なんです。

詳細情報

1日目夜▷ナイトマーケットへ

シティーへ戻ってきたら、サーファーズパラダイスのビーチ沿いで開かれる、ナイトマーケットへ行ってみましょう。「ビーチ フロント マーケット」は毎週水・金・日曜日の16~21時に、海沿いの道に120以上の店が並び多くの人で賑わいます。
オーストラリアらしいかわいい雑貨屋さん、お菓子屋やお土産屋、フードスタンドなど定番のお店ばかりではなく、鳥と記念撮影ができたり、占ってもらえたり、変わったお店もたくさんあり面白いですよ。2~3週間ほどで取れるヘナタトゥーのショップも人気です。

詳細情報

The, Esplanade, Surfers Paradise QLD 4217 オーストラリア

3.51 18

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2日目▷テーマパークで1日中遊びまくる

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

72natsu島と海が大好きです。

このまとめ記事に関して報告する