グルメたちの舌をも唸らせる!東京都内で食べるべき「絶品カレー」7選

今や国民食ともいえるカレー。筆者も昔家族みんなで食卓を囲んでカレーを食べる時間が幸せでした。家庭的な野菜がゴロゴロと入ったもの、本場のインドカレーに近いもの、一風変わったスタイルのものも食べたい欲張りさんへ、東京都内にあるぜひ食べてほしい絶品カレー屋を紹介します。(※掲載されている情報は2018年4月に更新されたものです。事前に調べてから訪れることをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1.MOKUBAZA【北参道】

1番目に紹介する「東京都内で食べるべき絶品カレー」は、北参道駅から徒歩5分のところにある「MOKUBAZA」です。お洒落な外観から若い世代に人気なお店ですが、そのカレーが今SNSでとても話題になっているんです。

チーズキーマカレー

見て下さい、このまんまるフォトジェニックなカレーを。こちらのお店の看板メニュー「チーズキーマカレー」は絶妙にとろけたチーズを上からふんわりとかぶせ最後に卵黄をトッピングした絶品カレーなんですよ。見た目も味もインパクト抜群ですよね。

詳細情報

東京都渋谷区神宮前2-28-12

4.23 30271
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥1,000〜¥1,999

2.共栄堂【神保町】

2番目に紹介する「東京都内で食べるべき絶品カレー」は、神保町駅から徒歩1分、アクセス抜群の駅近にある「共栄堂」です。東京都内の中でも有名なカレー激戦区神保町にある最古のカレー屋だと言われています。

ビーフカレー

そんな長年愛される老舗で食べたいのはこちら「ビーフカレー」です。美味しさの秘訣は「スマトラカレー」というサラサラとしたスープのような口当たりとピリ辛スパイスが特徴のカレーを使っているからなんですよ。ルーがしっかりしみ込んだ牛肉も美味しすぎると評判です。

詳細情報

東京都千代田区神田神保町1-6

3.48 11102
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥1,000〜¥1,999
10〜4月限定メニューの焼りんごがありまして、ようやくいただく事が出来ました!

りんご丸々1個を使った焼きりんご、甘酸っぱくて最高でした( '༥' ) スマトラカレー 共栄堂さんは、神保町のカレー屋の中では最も古い大正13年創業。 共栄堂さんには10〜4月限定メニューの焼りんごがありまして、ようやくいただく事が出来ました! 芯をくり抜いて皮付きのままオーブンで焼いて冷やしてあって、とろけるような柔らかさ。 この甘酸っぱさは、紅玉を使っているのかな? お好みで生クリームをかけるのも良き。 ポークカレーをいただいた後なのに、ペロリでした♪ ちなみにカレーには、20数種類の香辛料を使い、形がなくなるまで煮込んだ野菜と肉の旨味が凝縮された独特の黒濃色のカレーソースは、小麦粉を一切使ってないのでコクはあるけどサラリと軽やか。 唯一無二の不思議なカレーで、大正時代の人達はそれはそれは驚いただろうなぁ。なんて考えながらいただくのも楽しいです♪ そうそう、カレーと一緒に提供される激熱ポタージュスープには小麦粉が使われていて、こっちにもクラシックな洋食の気配があって旨いのです♡ 焼きりんごは平日14:00〜、土祝11:00〜提供。 単品でのオーダー・テイクアウトは不可です。

日本最古のスマトラカレー!

最近、よく行く神保町。 次の予定まで時間があったので、せっかくなので名店を訪問。こちらは日本最古のスマトラカレーと名高いお店。 いわゆるアイドルタイムな16時だったので、やっているお店がかぎられていて...通し営業みつけた!とこちらへ。 まず、ビルの近くに行くとスパイスの香りにかなり誘われる!!これは期待大。 階段をおりると注意書きがいくつかと、待ち用の椅子。 やはり人気店だ... 16時なので私たち二人だけ。 私はエビのカレー、友人はポークカレー。 私たちが座ってオーダーした後、10分くらいで5席(8人)来店で埋まる。 うわ、タイミングまちがうとやはり入れないお店! まず提供されたのはスープ。カレーのみでなくスープもつくのか。しかも、この全然期待していなかった(ごめんなさい)スープが美味しい!! そしてカレーが出てきた。 ライス、レギュラーでもかなり多い。 エビは3尾入り。 かなり濃いかんじのカレーは最初シャバシャバと思ったけれど、少し冷めてくるとドロドロ系に変わる不思議なカレー。 ちょっと苦味がある。これがスマトラカレーなのかー。 スープも美味しかったし、次に来たらビーフカレーも食べてみたいな。 ご馳走様でした。

3.ストーン【浅草橋】

3番目に紹介する「東京都内で食べるべき絶品カレー」は、浅草橋駅から徒歩1分、アクセス抜群の駅近にある「ストーン」です。外国の街並みからそのまま持ってきたかのようなおしゃれな外観がすてきなこのお店、実は「焼き料理」で多くのメディアに取り上げれる人気店なんですよ。

焼きカレー

ということで、カレーも焼かれちゃったみたいです。土鍋で運ばれてくる「焼きカレー」はアツアツの状態で食べることが出来ます。スプーンで割ってみると卵とチーズがとろーり入っていてまろやかで濃厚な味が楽しめますよ。

詳細情報

東京都台東区浅草橋1-10-12

3.57 650
  • 〜¥999
  • ¥1,000〜¥1,999
焼きカレー

先日発表された2023年の食べログ百名店カレー部門に選出された老舗カレー屋さん! 芸能人も多く通う、焼きカレーが名物の人気店です!! ▽---------------------▽ 🍴店名: ストーン 🌟食べログ評価3.67 (2023/10/19時点) 🚶‍♂️浅草橋駅徒歩1分 💰予算▷¥1,000/1人 📍所在地▷ 東京都台東区浅草橋1-10-12 📱Instagram→ 不明 ⏰営業時間▷11:00〜14:00、17:30~22:30 ※定休日:日曜日 ※現金のみ △---------------------△ 月曜日ディナー利用 【混雑状況】 月曜日20:20訪問で満席率8割。 待たずに入店できました! 【おすすめ利用シーン】 友人、1人、家族、同僚 【雰囲気】 昔ながらの喫茶店のよう。 濃い茶色のテーブルや椅子が並ぶ隠れ家感も良い。壁には芸能人のサインが何十枚も飾ってあります。 店内は男性の友人同士で来ている方や、カップル、おひとり様(私も)。大きいテーブルも無さそうなので、団体向きでは無さそうです。 【注文】 ◆焼きカレー ¥1,000 【感想】 大満足! カレーはとてもシンプルなおうちカレー。 具材にブロッコリーやソーセージが入っているのが印象的。とろっとした卵と上にはチーズ。 グツグツとした熱々のカレーは寒くなってきた今の時期にちょうどいい。 どろどろ系の濃い味のカレーかと思いきや、程よいとろみの最後まで飽きずに食べられる味。 シンプルイズベストな焼きカレーに大満足。 ごちそうさまでした!

4.piwang(ピワン)【吉祥寺】

4番目に紹介する「東京都内で食べるべき絶品カレー」は、吉祥寺駅から徒歩5分のところにある「piwang(ピワン)」です。関西発祥とされている「スパイスカレー」が人気のお店で平日でも行列ができるほどなんですよ。

2種盛りカレー

圧倒的リピーターを誇るこちらの人気メニューは、この綺麗に色が区切られた「2種盛りカレー」。ルーだけでも混ぜても食べられるまさに1粒で2度おいしいカレー。見た目のインパクトもあるので写真映えもしますよ。

詳細情報

5.ガパオ食堂【表参道】

5番目に紹介する「東京都内で食べるべき絶品カレー」は、表参道駅から徒歩6分のところにある「ガパオ食堂」です。タイ料理のお店で体内改善効果のある香辛料やリラックスできるハーブを使った料理が多く女性におすすめのお店です。

グリーンカレー

店名の通りガパオライスももちろん美味しいのですが、エスニック料理好きでもある筆者がおすすめしたいメニューは「グリーンカレー」です。辛さ控えめなのに濃厚でとろりとした食べやすいカレー。ぜひ一度食べてみてくださいね。

詳細情報

6.デリー【銀座】

6番目に紹介する「東京都内で食べるべき絶品カレー」は、銀座駅から徒歩5分のところにある「デリー」です。昭和31年に創業されて以来様々な世代から愛され続けている老舗カレー屋です。カレー以外にもタンドリーチキンをはじめとするスパイスが効いたインド料理を提供しています。

バターチキンカレー

一見シンプルに見えるこちら「バターチキンカレー」はお店の大人気メニュー「タンドリーチキン」が入った贅沢なカレーなんです。ライスにもナンにも、もちろんルーだけでも美味しいと評判のメニューなのでぜひ食べに行ってみて下さいね。

詳細情報

東京都中央区銀座6-3銀座6-3-11西銀座ビル3階

3.54 1079
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥2,000〜¥2,999
よきよき

職場の忘年会でお店選びを任されたので やってみたかったデリー銀座店のディナー利用をしました! デリーは上野に本店を置く言わずと知れたカレーの名店。カレー屋さんで飲み会、予想以上に職場メンバーにも喜んでもらえて良い夜になりました! ▽---------------------▽ ○店名: デリー 銀座店 ○食べログ点数 3.71 (2023/12/22時点) ○銀座駅徒歩5分 ○予算:¥6,000/1人 ○東京都中央区銀座6-3-11 西銀座ビル 3F ○営業時間▷[月~金]11:00~21:30[土日祝]11:50~21:30 ※定休日:年末年始 ※カード利用可 △---------------------△ 平日金曜日ディナー利用 【混雑状況】 金曜日19:00に予約して行きましたが、予約して大正解。 20時時点では満席に。週末ディナー帯は予約必須です。 【オススメ利用シーン】 1人、恋人、家族、同僚、友人 【注文】 ◆スペシャルパーティープラン ¥6,000 ※2h飲み放題付き 【コース内容】 ◾︎シェフズサラダ →レタスだけでなくトマトやパプリカ、ひよこ豆、きゅうり、カリフラワーの入ったサラダ。スパイスの効いた特製ソースをかけて。 ◾︎前菜3種盛り合わせ ・スペアリブ →スパイスの効いたスペアリブ。しっかりと焼かれて香ばしさも◎ ・パパド →インドのおせんべいと言えばパパド。パリパリでうまし ・サモサ →見た目も可愛いインドの軽食サモサ。中には様々なお野菜の入ったマッシュポテト状のじゃがいもをスパイスで味付けしたものが。そのままでも美味しいし自家製ソースを付けてもいい。 ◾︎ビンディーマサラ →ビンディーマサラなるものを初めて食べましたがとても美味しい。ビンディーとはインド語でオクラの意味。オクラのスパイス和え的な。クミンを主とした香り高く辛味もしっかりある味付け。 ◾︎デリー特製タンドリーチキン →スパイスの香りをしっかりつけたボリュームあるチキン。ボリュームも十分で見た目のインパクト強し。 ◾︎チーズグルチャ →びよーんと伸びるチーズを乗せた円形のナン。これはクルチャか?チーズナンではないのか?と思いながらも、お店がチーズクルチャと言うんだからそうなのか。名前など二の次だわ美味い。 ◾︎好きなカレー(ハーフ)&ライス →カレーは1人1種類選べる。私は人気ナンバー2のコルマカレーを選択。たっぷりのタマネギをしっかり炒めて甘みとコクを引き出し、スパイスと合わせることで奥深い美味しさに。 【感想】 いやはや、大満足! しっかりとボリュームのある美味しい料理たち。どれもスパイスを感じ、カレー屋さんのフルコースがこんなにも美味しいとメンバーにも喜んでもらえました! ドリンクの提供スピードも早いし雰囲気も良い。 周りは同じように職場の飲み会やカップル、おひとり様など様々で利用シーン広いんだなと。 ごちそうさまでした!

“人気No.2のコルマを注文♪”

【最寄駅】 銀座駅、徒歩5分 【来店時間】 祝日、11時半頃 【用途】 ランチ 【定休日】 無休 【予約】 なし 【待ち時間(店外)】 15分 【利用人数】 1名 【予算】 1,000〜2,000円 【注文内容】 コルマ カレー 1,120円 【概要】 創業1956年のインド・パキスタン料理専門店「デリー」 ここでは記載しないのですが、HPに歴史やこだわりなどの詳細が記載されており、こだわりあるカレーは応援したくなってしまいますw 本題に入ります。結論、平日と祝日はOpen時間が異なるので注意です! 平日はOpen11時半〜ということだったので時間に合わせて11時半に到着するも店前で既にそこそこの列が。 店員さんより土日祝は11時50分〜と言われて、8月灼熱の中、外で20分待つことに。そうだ、今日は祝日だ。まあデリーのためなら待ちます★ カレーについては、15種類と豊富なカレーを選択可能なところが魅力的です!以下より選択可。 「デリー・インド・カシミール・ベンガル・キーマ・サグ・チャナマサラ・コンチネンタル・バターチキン・コルマ・カラヒ・シャーヒー・ベジタブル・マンスリー・ドライ」 今回「コルマ」を注文しましたが、味も今まで食べてきたカレーの中でもトップクラス。 ラインナップ全て食べてみたいのでまた来店させていただきたいと思ってます! 【レポ】 ☆コルマ カレー 1,120円 15種類のカレーがある中で、初回はやはり「人気」から攻めていきたいところ。人気は以下とのこと。 本当は「No.1」から行きたいところ、灼熱の炎天下でカシミールと向き合うのは困難であると判断して今回は「No.2」を選択。 人気No.1:カシミール カレー:辛さに強い方には絶品 人気No.2:コルマ カレー:コクがあってスパイシー コルマの内容は、チキン×3、じゃがいも×1と非常にシンプル。激辛ではないが若干の辛さがありスパイシーも兼ね備えています。 チキンが非常にジューシー、食事開始後スプーンが止まらず速攻ペロリしてしまう美味しさでした。 インド・パキスタンのカレー、ということで、少し癖ありかな?と思ってましたが、「シンプル・研ぎ澄まされている・無駄がない・洗練されている」というワードが合う気がしました。 日本人の口に合うカレーです♪ また、アラカルトとは別に「Lunchセット」がありますが、「Lunch”B”セット」を注文している方が多く、その中の「デリー特製タンドリーチキン」というメニューが非常に美味しそうだったので、次回来店時は「Lunchセット」にしようと思ってます。 ご馳走様でした!

7.マジックスパイス【下北沢】

7に紹介する「東京都内で食べるべき絶品カレー」は、下北沢駅から徒歩6分のところにある「マジックスパイス」です。札幌に本店を持つというこちらのお店。コクがあってチキンの旨みが凝縮されているスープカレーは激辛ファンからの支持を集めています。
エスニックで派手な内装に正直圧倒されてしまいますが、下北沢のカレー屋でも1、2を争っているのでどのメニューもおすすめできます。少しかためのライスなのでサラサラカレーを少なめにかけてリゾット風にして食べるのもいいですね。

詳細情報

東京都世田谷区北沢1-40-15北沢ゴルフマンション1階

3.60 649
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥1,000〜¥1,999
うまし

札幌発祥のカレーと言えば『スープカレー』 このスープカレーという商品名を名付けたのが『マジックスパイス』さん。 札幌に本店を構え、大阪と東京の下北沢にも店舗が。 下北沢店は創業20周年を迎え、同じ下北沢に移転して『マジックスパイス 東京御殿』になりました。 そんなスープカレーの名店へ初訪問です! ▽---------------------▽ ○店名: マジックスパイス 東京御殿 ○食べログ評価3.06(2024/03/03時点) ○下北沢駅徒歩4分 ○予算¥2,000/1人 ○東京都世田谷区代沢2-30-14 ○Instagram→@magicspice_official ○営業時間 [月木金] 11:30~15:00 /17:30~23:00 [土日祝]11:30~23:00 ※定休日:火水 ※現金決済のみ △---------------------△ 【予約可否】 予約不可 【混雑状況】 日曜日18:10訪問で店内満席。 店内で待ちます。 【オススメ利用シーン】 同僚、友人、恋人、1人 【注文】 ◆チキンカレー ¥1,420 辛さを7段階から選べ、下から2番目の瞑想¥140に。 【感想】 お出汁の強いスープカレー大満足です! かなり大きなモモ肉はスプーンでほぐれる程にホロホロ。 お野菜はブロッコリー、キャベツ、大根、人参、白菜、玉ねぎが。 ライスは日本米のターメリックライスで炊き加減は普通。パイナップルが付け合わせに。 辛さが足りなかったら卓上の唐辛子を。 お出汁が強くてスパイス感は控えめ。本当にスープのようでした。 美味しかったです! ごちそうさまでした。

いかがでしたか?

夏野菜がゴロゴロと入った暑い時期のカレーも良いですが、食べるだけでポカポカ温まる冬のカレーも絶品ですよね。カレーと言えば下北沢といわれる東京ですがまだまだ隠れた名店はたくさんあります。ぜひ足を運んでみて下さいね。(※掲載されている情報は2018年4月に公開されたものです。必ず事前にお調べください。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する